光回線

ドコモ光のテレビサービスは微妙?地デジが映らないって本当

  • ドコモ光を契約したいけど評判ってどうなんだろう…。
  • ドコモ光のテレビサービスを契約したいけど迷っている…。

このように感じていて、悩んでいませんか?

ドコモ光のテレビサービスの契約を考えている人の中には、評判がよくなかったりサービスが微妙な話を耳にすることがあり迷っている人もいるでしょう。

特にドコモ光サービスの1つである「テレビサービスオプション」に関しては、無料で地デジとBSチャンネルがセットになって対応しているうえ、有料にするとCSチャンネルも視聴できるので、評判が気になりますよね。

そこでこの記事では、そんな人に向けてドコモ光のテレビサービスについて徹底解説します。テレビサービスの他社比較や評判を通じて、自分にドコモ光のテレビサービスが合っているか知ることができるので是非最後まで見てくださいね。

【この記事でわかること】
・ドコモ光のテレビサービスの概要や特徴
・ドコモ光のテレビサービスの評判
・ドコモ光のテレビサービスに向いている人、向いていない人
  1. ドコモ光のテレビサービスってどんなもの?知っておきたい概要と特徴
    1. アンテナ不要で地デジが視聴可能
    2. 視聴できるプランには2種類ある
  2. ドコモ光のテレビサービスのメリット
    1. ドコモ光テレビオプションのメリット-純粋に料金が安い-
    2. ひかりtvfordocomoのメリット-導入が簡単で楽ちん-
  3. ドコモ光のテレビサービスはここがデメリット
    1. ドコモ光テレビオプションのデメリット-提供エリアが限られている-
    2. ひかりtvfordocomoのデメリット-月額利用料が高い-
  4. ドコモ光のテレビサービスの評判にはどのようなものがある?
    1. テレビのリモコンをそのまま使用可能
    2. アンテナなしでテレビサービスが使える
    3. 通信障害が起こるとテレビも見られなくなる
    4. 契約次第で割高になってしまう
  5. ドコモ光以外でテレビサービスが使える光回線は?利用可能な光回線一覧
  6. ドコモ光のテレビサービスはこんな人がおすすめorおすすめじゃない
    1. dカードゴールドを持っている人はおすすめ
    2. 普段から地デジ含む様々なテレビ番組を見る人はおすすめ
    3. 基本的にテレビを見ない人にはおすすめしない
    4. 長期間で利用する予定が無い人はおすすめしない
  7. ドコモ光のテレビサービスに関するよくある質問は?
    1. ドコモ光のテレビオプションで地デジが映らないんだけどどうすればいい?
    2. ドコモ光の光テレビはNHKにばれるとどうなる?
    3. ドコモ光テレビオプションでもNHKの受信料は払わなくちゃだめ?
    4. ドコモ光の光テレビとテレビの接続方法は?
    5. ドコモ光の光テレビは2台目のテレビでも使える?
    6. ドコモ光のキャンペーン最新情報は?
  8. まとめ:ドコモ光のテレビサービスはプランによって評価が違うので注意

ドコモ光のテレビサービスってどんなもの?知っておきたい概要と特徴

ドコモ光の映像サービス(テレビサービス)は、アンテナ不要で地デジが視聴することが可能な点と、2種類のプランがあるといった点が特徴です。

この特徴を理解することで、まずはドコモ光のテレビサービスがどんなものか理解できます。

以下でそれぞれ解説するので、しっかり把握しましょう。

【ドコモ光のテレビサービスの特徴】
アンテナ不要で地デジが視聴可能
視聴できるプランには2種類ある

アンテナ不要で地デジが視聴可能

ドコモ光のテレビサービスは、光ケーブルを使うため、アンテナが必要ありません。そのため、テレビを視聴するための面倒なアンテナ工事が不要になります。

アンテナは台風や豪雪、地震などの自然災害によって壊れて受信できなくなり、映像が映らなくなる可能性があります。しかし、ドコモ光のテレビサービスならその心配ないので安心して利用できます。

視聴できるプランには2種類ある

ドコモ光のテレビサービスは「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV×ドコモ光」の2種類があります。以下で2種類のプランについて詳しく解説します。

ドコモ光テレビオプションひかりTV×ドコモ光
月額料金825円基本プラン「1,100円」
放送されるチャンネル地デジとBSチャンネルのセット「有料でCSチャンネルもセット可能」地デジとBSチャンネル「有料で専門チャンネルとビデオオンデマンドが視聴可能」
追加有料サービス・スカパー「基本料425円/月」+チャンネルパック料金
※チャンネルパック料金は、観たいチャンネルを選べるパックや、人気チャンネルを揃えたパックなどから選べる。
・基本プラン
基本放送を視聴可能
・専門チャンネルプラン「2,750円/月」
40チャンネル以上の専門チャンネル+基本放送を視聴可能
・専門チャンネル・ビデオプラン「3,850円/月」
4万本以上のビデオオンデマンド+40チャンネル以上の専門チャンネル+基本放送を視聴可能

上記の表を見ると分かる通り、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV×ドコモ光」は、月地上波とBSチャンネルのセットを受信できるサービスで、有料にすると追加で様々なチャンネルが視聴可能になります。

違いについて分からない方も多いと思うので追加で説明すると、「ドコモ光テレビオプション」は有料でスカパーが見られる、「ひかりTV×ドコモ光」は、専門チャンネルとビデオオンデマンドが見られる点です。

スカパーには、視聴するチャンネルの数によってパックを選ぶことが可能になります。

自分のテレビの利用状況に合わせて、最適なプランを選べるのもドコモ光のテレビサービスを利用するうえでのポイントなので是非お得に利用してみてくださいね。

 

ドコモ光のテレビサービスのメリット

ドコモ光のテレビサービスのメリットについて、以下でそれぞれ解説します。

【ドコモ光のテレビサービスのメリット】
純粋に料金が安い
導入が簡単

ドコモ光テレビオプションのメリット-純粋に料金が安い-

ドコモ光のテレビオプションは料金が安く、他の光回線のテレビよりも負担が少ないメリットがあります。下記に、他社の光回線と比較した表を作成しました。

ドコモ光NURO光eo光
月額料金618円1,100円1,582円
視聴可能放送チャンネル地デジ・BS地デジ・BS地デジ・BS

上記の比較表を見ると分かる通り、ドコモ光は他社の光回線に比べて比較的料金が安く利用しやすい事が分かります。また、光コラボの「Softbank光・So-net光」も、テレビサービスが825円で利用することが可能です。

料金は毎月支払うものなので、料金が安いことによる節約効果も大きくなることもポイントになります。でんわサービスをセットで契約すると、キャンペーンなどで月額料金が安くなる場合があるので、光回線のオプションを確認して申し込みしましょう。

またプランも2種類あり、自分に合った方を選べるので無駄な支出につながりにくい点もメリットで挙げられますよ。

ひかりtvfordocomoのメリット-導入が簡単で楽ちん-

ドコモ光のテレビサービスはアンテナ工事なしで導入できるというメリットがあります。アンテナが不要で利用できる理由は、新規契約時にインターネットの信号と一緒に放送信号を光ファイバーを通して自宅に設置することです。

そうすることでアンテナ不要でテレビサービスを利用することが可能なので、申込み時に光回線の工事と一緒にすると割引ができる場合があるので、よく情報を確認しておきましょう。

また、工事費用についても分割払いできるため、まとまったお金を用意できない人でも導入が楽ちんなところもポイントです。さらにキャンペーンを開催している場合もあるので、割引を適用してお得に契約しましょう。

このようにドコモ光のテレビサービスは、誰でも利用できるサービスとなっています。

 

ドコモ光のテレビサービスはここがデメリット

ここからはドコモ光のテレビサービスのデメリットについて以下でそれぞれ解説します。

【ドコモ光のテレビサービスのデメリット】
提供エリアが限られている
月額利用料が高い

ドコモ光テレビオプションのデメリット-提供エリアが限られている-

ドコモ光のテレビサービスは提供エリアが限られていることがデメリットになります。これは、光回線と同じで提供エリア外の場合は契約を結ぶことができないうえ、映像が映らないので、申込み前に必ず確認しておくことが大切です。

ドコモ光の提供エリアについては以下の通りとなっています。

【西日本の提供エリア】
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部
【東日本の提供エリア】
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部
契約する際は、自分の住んでいる地域が放送提供エリアに該当するか確認してください。ドコモ光のインターネット回線は、全国利用することが可能なので、電話サービスを利用する場合は、テレビサービスの放送対応エリア内で探すのがポイントです。

ひかりtvfordocomoのデメリット-月額利用料が高い-

ドコモ光のテレビサービスはCSや専門chなどのオプションを追加すると、月額利用料が高くなってしまうデメリットがあります。

光回線によって契約内容が様々なので自分が利用したい放送チャンネルを事前に確認したうえで、他社の光回線を比較して申込みをするようにしましょう。そのため、場合によっては他の光回線のテレビサービスを利用した方が安い可能性もあるのです。

また、CSは見るけど専門chは見ない人でも契約はまとめてしなければなりません。見ないチャンネルが契約内容にある場合でも、支払わなくてはならないので、新規申し込み時に確認しておきましょう。

このようにドコモ光のテレビサービスは必要以上に月額利用料が高くなることがあります。料金を重視している方で高いと感じた場合は、キャンペーンなどで割引が適用しているタイミングで申込みするのがポイントです。

 

 

ドコモ光のテレビサービスの評判にはどのようなものがある?

ここからはドコモ光のテレビサービスの評判を解説します。

結論から言うと、ドコモ光のテレビサービスはテレビのリモコンを使用できる点、アンテナなしでテレビが放送される点が評価されていることが多い印象です。

一方で通信障害のリスクや契約次第で割高になる点に関して、ユーザーからの不満が見られました。では、総括して、それぞれのドコモ光のテレビサービスの評判について詳しく解説していきます。

テレビのリモコンをそのまま使用可能

ドコモ光のテレビサービスは、これまで使っていたリモコンをそのまま使用できる点に関して評判が上がっていました。リモコンは購入に約3,000円かかるので、以前利用していたリモコンを利用できるのが安く利用できるポイントです。

そのため、ケーブルテレビなどに見られる場合に利用する「セットトップボックス」を準備する必要がありません。その影響で導入時の負担を減らせる点が、ユーザーから評価されています。

アンテナなしでテレビサービスが使える

ドコモ光のテレビサービスは、光回線を利用してテレビを視聴するので。アンテナを設置するための工事も必要ありません。なのでアンテナがないことによって、台風などの災害時も安定した環境でテレビを視聴できます。

ユーザーもアンテナがないことにメリットを感じているという評判も多いので、後は映像がはっきり見られるように、対応エリアの情報を確認して、申込みするようにしましょう。

通信障害が起こるとテレビも見られなくなる

ドコモ光のテレビサービスは光回線を利用しているため、そこで通信障害が起こるとテレビも見られなくなってしまいます。

ときどきドコモ光の通信障害が起きる場合があり、不安に感じるという評判もあるのが現状です。

また何らかの原因で光回線の接続が不安定になった場合も、映像が悪くなったり、見づらくなることがあるので注意が必要です。なにか映像がおかしいなと感じた場合は、ドコモ光の情報をよく確認しましょう。

その際は、映像がおかしくなったり電話にも影響するので確認してみるのもポイントです。

契約次第で割高になってしまう

ドコモ光には「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV×ドコモ光」の2種類のプランです。その2つのプランで、利用しないチャンネルがあり料金が高く感じるという評判が見受けられます。

もちろん「ひかりTV×ドコモ光」の新規契約をしたユーザーの中には、利用しないサービスがあったために料金が割高になってしまった人もいます。

サービスが複数あるので、情報の把握や適切なプランでの契約することがポイントです。新規申込み前に、キャンペーンで料金が割引されるかも、各代理店で情報確認して利用しましょう。

 

ドコモ光以外でテレビサービスが使える光回線は?利用可能な光回線一覧

ここからはどこも光のテレビサービスを他の光回線のテレビサービスと比較します。

以下は比較をまとめた一覧表です。

ドコモ光J:COM(ケーブルテレビ)ひかりTVフレッツ・テレビ
運営会社NTTコミュニケーションズ株式会社JCOM株式会社NTT Plala Inc.NTT東日本
月額料金4,180円~2,750円~7,920円1,100円~2,200円~
実質速度下り:266Mbps
上り:207Mbps
下り:430Mbps
上り:336Mbps
下り:268Mbps
上り:205Mbps
下り:268Mbps
上り:205Mbps
ひかりテレビサービス料金825円~2,750円660円~1,650円~2,750円825円~5,293円

上記の比較表の中で気になる点は、やはり「ひかりテレビサービス料金」ではないでしょうか。ドコモ光のテレビサービスは、地デジとBSチャンネルのセットで825円から利用することが可能です。

しかし「ひかりTV」は、初めから50チャンネル以上見放題することができ、もちろん地デジやBSチャンネルもセットで視聴することが可能になります。

チャンネルのラインナップも、スポーツ・映画・音楽・ドラマなど多彩なジャンルを、追加料金で視聴することが可能です。

さらにキャンペーンにより、現在「2022年11月」、初期費用0円で月額基本料金初回初月無料で利用できますよ。

 

ドコモ光のテレビサービスはこんな人がおすすめorおすすめじゃない

ここからはドコモ光のテレビサービスの評判を受けて、ドコモ光のテレビサービスがおすすめできる人とできない人を解説します。

ドコモ光のテレビサービスはdカードゴールドで料金を支払うと高還元率となります。

普段から様々なテレビ番組を見ている人におすすめのサービスです。

ただし、基本的にテレビを見ない人や長期の利用をしない人にはおすすめできません。

以下でそれぞれの点を解説します。

dカードゴールドを持っている人はおすすめ

dカードゴールドを使っている人がドコモ光のテレビオプションサービスに加入すると、10%のポイント還元を受けられます。

実質的な支払い額を節約できるので、他の光回線のテレビサービスよりもより安く利用可能です。

そのためdカードゴールドを持っていて、光回線のテレビサービスを検討しているのであれば、ドコモ光がおすすめとなります。

普段から地デジ含む様々なテレビ番組を見る人はおすすめ

ドコモ光のテレビオプションサービスは、BSが無料かつCSや専門チャンネルもオプション料金を支払うことで視聴できます。

前述したdカードゴールドで高還元を受ければ、様々な番組を割安で視聴可能です。

そのため、普段から様々なテレビ番組を視聴する人をドコモ光のテレビサービスがおすすめするポイントと言えます。

基本的にテレビを見ない人にはおすすめしない

ドコモ光のテレビサービスは加入していると、自動的に月額料金が発生します。なので、まったくテレビを視聴しなかったとしても同じ料金が支払わなければなりません。

dカードゴールドポイントが還元されるとしても、テレビを見ない人にはおすすめできないので、契約する際には申込みしないようにしましょう。

しかし、キャンペーンでテレビサービスが無料で利用できる場合もあるので、気になる方はチェックして情報を確認しましょう。

長期間で利用する予定が無い人はおすすめしない

ドコモ光のテレビオプションサービスは、契約から2年以内に対象商品やスカパー!の解約をした場合、違約金として23,430円を支払わなければなりません。

そのため長期間利用するつもりがない人は契約すると損する可能性が高いです。

短期の利用を考えているならば、他のテレビサービスを検討しましょう。

 

ドコモ光のテレビサービスに関するよくある質問は?

ここからはドコモ光のテレビサービスに関してよくある質問とその回答を紹介します。

テレビに関するサービス内容を把握することで、契約後に損することがないようにしましょう。

以下でそれぞれの質問と回答を紹介します。

ドコモ光のテレビオプションで地デジが映らないんだけどどうすればいい?

ドコモ光のテレビオプションで地デジの映像が映らない場合、まずはホームゲートウェイやテレビの電源をオフにしてください。

その後、ケーブルの接続のゆるみがないかなどを確認しましょう。

ケーブルの接続を確認したら、再度電源をつけて地デジが映るか確認してください。

それでも改善されない場合はサポートに連絡をとるのがおすすめです。

ドコモ光の光テレビはNHKにばれるとどうなる?

ドコモ光の光テレビであっても、NHKの受信料は支払わなければなりません。

そのため、担当の職員が自宅を訪問する可能性が高いです。

その場合、できるだけ早く支払い手続きを進めましょう。

ドコモ光テレビオプションでもNHKの受信料は払わなくちゃだめ?

ドコモ光のテレビオプションでもNHKの受信料は支払う義務があります。

そのためドコモ光のテレビオプション契約とともに、NHKの受信料支払い手続きも進めてください。

ドコモ光の光テレビとテレビの接続方法は?

ドコモ光の光テレビとテレビを接続するには、ルーターとテレビをつなげる必要があります。

詳しい方法については「ひかりTV for docomo 接続・操作ガイド」をご覧ください。

具体的な配線や機器についての情報を知ることができます。

ドコモ光の光テレビは2台目のテレビでも使える?

ドコモ光の光テレビは2台目のテレビでも使うことが可能です。

ただし、工事費用が1台の7,150円から21,780円になります。

2台目以降のテレビでは工事費用が追加で発生してしまうことは把握しておいてください。

ドコモ光のキャンペーン最新情報は?

現在「2022年11月」開催されている、ドコモ光キャンペーンは以下の通りです。

  • ドコモ光新規工事費無料
  • 【ドコモ光 1ギガ・10ギガ】dポイントプレゼント特典
  • ドコモ光引越し特典
  • ドコモ光1ギガ⇒10ギガ変更特典
  • 光 複数割
  • ドコモ光期間限定割引
  • 【ドコモショップ限定】home5G申し込みdポイント特典
  • 【homeでんわ ベーシック】申し込みdポイント特典

キャンペーンは、予告なしで終了することがあるので、契約前に確認しておきましょう。

まとめ:ドコモ光のテレビサービスはプランによって評価が違うので注意

ここまでドコモ光のテレビサービスについて解説しました。

ドコモ光のテレビサービスはプランやユーザーのニーズによって評価が分かれます。

そのため、自分に合ったサービスなのかプランごとに検討することが重要です。

しかし自分に合っているならば、高い満足度を実現できるでしょう。

この記事を読んで、ドコモ光のテレビサービスに興味を持った人はぜひ契約を検討してみてください。