光回線 光回線のおすすめ比較

【2022年9月】光回線のおすすめ15選!実測値が速い回線はどこ?

モバイルに比べて安定した速度、回線品質をほこる光回線。テレワーク需要やお家時間の増加により、光回線を契約する人が増えてきています。

インターネットの使用頻度や使い方によっては他の通信手段よりも料金的にお得に使用できる可能性もあり、今再注目されてきている光回線ですが、さまざまなプロバイダやプランがあり、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。

そこで今回はおすすめの光回線を理論値ではなく、実際の通信速度の計測結果を示しながら総合的に比較して紹介します。住んでいるエリアごとのおすすめ光回線も解説しますので、ぜひとも最後まで読んでみてくださいね。

【この記事でわかること】
・住んでいる地域のおすすめ光回線比較ができる
・実測値に基づいた光回線おすすめがわかる
・条件に合わせた最安プロバイダがわかる
・スマホとセット割などのお得情報がわかる
・光回線のおすすめ10選を知れる
結論、速度の実測値が高い、光回線は下記の3つです。今回紹介している15社の中でも良い傾向にあります。特に、ソフトバンク光と、ドコモ光は料金も安く、買い求めやすいです。
当サイトおすすめの光回線3選はコチラ
対応地域料金速度実測値平均
ソフトバンク光

全国4,180円〜平均ダウンロード速度: 315.28Mbps
平均アップロード速度: 211.76Mbps
ドコモ光

全国4.180円〜平均ダウンロード速度: 315.28Mbps
平均アップロード速度: 211.76Mbps
Nuro光

北海道
関東
一部中部
関西
一部山陰
一部九州
5,200円〜平均ダウンロード速度: 506.78Mbps
平均アップロード速度: 448.93Mbps

当サイトおすすめの光回線はコチラ

  1. 光回線は何が優れているの?メリットデメリットを解説
  2. 他の通信手段との決定的な違い
    1. 1.通信速度が段違い
    2. 2.安定性が高く、多数の機器を接続できる
    3. 3.エリア内圏外などの接続できないトラブルが極端に少ない
  3. 光回線の選び方
    1. トータルのコストがいくらかかるかで安い回線をチェック
    2. 使用するエリアにある光回線を選ぼう
    3. 通信速度は非常に重要。理論値はもちろん、実測値も調べられるだけ調べよう
    4. 家賃に含まれるネット回線だけで十分?
    5. 工事は派遣と無派遣。壁に直接穴を空ける工事は非常に少ない
    6. スマホやタブレットの契約と合わせて安く提供しているプロバイダも
  4. 光回線のおすすめ15選|ひと目で分かる比較表付き
    1. ソフトバンク光:フレッツ光回線でサクサク快適
    2. ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめの光回線
    3. NURO光:高速通信が魅力の光回線
    4. GMOとくとくBB:月額料金がリーズナブル
    5. Asahinet光:様々なキャンペーンでお得に使える
    6. auひかり:auユーザーにおすすめの光回線
    7. eo光:関西在住なら検討すべき光回線
    8. コミュファ光:東海地方ユーザーに人気の光回線
    9. So-net光プラス:老舗プロバイダなので信頼性も抜群
    10. ピカラ光:四国在住の人におすすめの光回線
    11. OCN光:マンションタイプの価格が最安級
    12. Fon光:2Gbpsで月額も抑えめ
    13. BIGLOBE光:auひかりを敷設できないauスマートフォンユーザーにおすすめ
    14. フレッツ光:プロバイダを乗り換えしやすいのがメリット
    15. ニフティ光:家電量販店のノジマでの割引が受けられます
  5. 光回線のおすすめに関するよくある質問
    1. 光回線のIPv6とはなんですか?
    2. 光回線の光コラボとはなんですか?
    3. 光回線を利用するまでの手順は面倒?
  6. まとめ:自分にぴったりの光回線を選ぶために

光回線は何が優れているの?メリットデメリットを解説

光回線はスマホやモバイルWi-Fi、ホームルーターなどでインターネット通信をするよりも通信速度が安定しており、高速です。

また、データ容量による制限がないため、パケットの節約を考えなくてもよいというのも大きな利点。混雑する時間帯に通信速度が下がる傾向にあるのは他の通信手段と同じではあるものの、それでも全くつながらないという事態になることは少ないです。

FPSやMMO、MOBAといったネットゲームを恒常的に利用する人、ビジネスでテレビ会議やオンラインのチーム作業を生業としている人など、スマホやタブレットだけでなくPCを利用している人はほぼ必須の通信手段といえます。

反面、契約後に派遣・無派遣に関わらず工事を行わなければいけないため、契約して即使用できるようになるわけではない点とモバイルのように持ち歩いて使用できないという点は押さえておきましょう。

たろっさ
たろっさ

他の通信手段に比べて契約~使用まで時間がかかるのは明確な欠点ですが、回線が使い放題、通信の安定性など他の通信手段にはないメリットも大きいです。ネット接続のゲームをプレイする人や高画質のVODサービスを多く利用する人などにはとくにおすすめといえます。

 

他の通信手段との決定的な違い

1.通信速度が段違い

上の画像は光回線接続をしたインターネットの速度、下はモバイルルーター接続をしたインターネットの速度で、どちらも同じデバイス、同じ時間に行ったものです。

もちろん単純比較はできませんが、光回線は物理的に光ファイバーケーブルを通して接続と通信を行うため、通信の速度と安定性が上がっています

また、ネット回線の品質をレスポンスや応答速度で表すPing値の数字も光回線のほうが圧倒的によく、頻繁に通信のやり取りを行うゲームなどではとくに光回線でないと話にならないレベルの違いが出ています。

やはり、光回線を利用すれば、FPSゲームなどがストレスなくプレイできる上、全体的なスピードも速いことから、スマートフォンにありがちな速度制限を意識することなく、テレワークも快適にできます。

このように、通信速度や品質に大きな差が生まれるため、ヘビーユーザーであればあるほど光回線は重要になります。

たろっさ
たろっさ

冒頭でもお話しましたが、ネットゲームをする、配信を行う、ボイチャを繋ぎながら作業をするなどある程度ヘビーな使い方をするユーザーは光回線が必要不可欠であるといえます。

2.安定性が高く、多数の機器を接続できる

無線、有線問わずモバイルルーターなどに比べて接続できる機器の数が多いです。

モバイルルーター、ホームルーターは無線ルーターも兼ねているため、通信の機能をそれ以上増やすことができませんが、光回線の場合は別途市販の無線ルーターを取り付けることにより、常識的な数であればほぼ無尽蔵に接続機器を増やすことが可能

とくに安定したネット接続環境が必要な機器や古いデバイスだと、無線より有線で接続するものが多い場合もあります。そんな時も光回線であればしっかりと対応することができます。

3.エリア内圏外などの接続できないトラブルが極端に少ない

モバイルルーターの場合、普段良く使う場所での電波の入りが悪かったり、場合によっては接続できないなどのトラブルが発生してしまう場合があります。あまりにひどいようであれば契約元に話をつけて解約ということもできなくはないですが、これから使えると思っていたものが使えないということになるため、徒労感も大きくなってしまいます。

しかしながら光回線の場合、そもそも工事ができるエリア、できないエリアが事前に確認できます。なので、回線工事をしたけど接続できない…といったトラブルは基本起こりえません。回線速度が安定しないなどがあればまた別の相談になるため、提供元に確認を取るようにしましょう。

裏を返せば光回線が提供できない地域ということであれば光回線を使用することはどう頑張ってもできません。NTTを始めとする回線提供者の努力次第でエリアが拡大するのを待つしか無いという点は押さえておきましょう。

たろっさ
たろっさ

ショップなどの誤案内で光回線が提供できない地域で申込み、受付が完了し、回線工事が行われてしまった例も稀ですがあります。その場合は誤案内で使用できないため、契約者に一切の負担なく工事の撤去などが行われるため、安心してください。

光回線の選び方

それでは、早速ですが、どのような点を重視して、どんな光回線を選べばいいかというところをそれぞれ見ていきましょう。

トータルのコストがいくらかかるかで安い回線をチェック

キャッシュバック金額が大きい・期間限定割引が多い・利用するプロバイダ内で使用できるクーポンが出るなど、キャンペーンによる料金の見かけが安い派手な割引施策はたしかに目を引きますが、それだけで安いと決めつけてしまうのは早計です。

もちろん、2~5年単位などの現実的に契約を行う期間のトータル金額で考えるようにしましょう。最初に大きい額を値引きされても月額の料金が他と比べて1,000円以上も高いということであればまったく意味がありません。

また、転居が頻繁にある生活をしている人であれば急遽契約を解約する必要がある可能性も考えられます。

そういった場合、安い代わりに解約年数の縛りがあるプランを選択すると結果的に解除料などで損をすることもあるため、1円でも安い格安な光回線でなく、自分のライフスタイルに合わせた光回線を選ぶようにして下さい。

たろっさ
たろっさ

とくに契約解除料や回線撤去費用などは高額になる場合も多々あります。契約時には初期導入費だけでなく、契約解除時にかかる費用も必ず確認しておきましょう。また、回線は解約後同じ条件のものを同じ戸建てに導入しようとしても古い回線を再利用してくれる事業者は皆無です。毎回フルプライスでかかってしまうものと認識しておきましょう。

使用するエリアにある光回線を選ぼう

使用する場所にまずは光回線が通っているかどうかを確認するようにしましょう。

エリア的には、都心部や政令指定都市などの周辺ではほぼ問題ない場合が多いですが、地方に行くとまだまだ光回線が未開通という地域もあります。地方都市などに転居が決まった場合の下調べは念入りにするようにしましょう。

フレッツ光提供エリアの確認東日本

フレッツ光提供エリアの確認西日本

また、光回線の中には地域限定のプロバイダや回線も多く存在します。東海地方限定のコミュファ光や関西限定のeo光、四国地方のピカラ光などはその地域以外では使用できません。

地域限定のプロバイダや光回線は回線速度が安定していたり、キャンペーンの金額が大きかったりとメリットがある場合が多いです。

逆に他の地域ではそれらの回線は使用することができないため、使用するには当該地域に引っ越しを行うしかないという点は理解しておきましょう。

たろっさ
たろっさ

地方限定光回線は使用する世帯数が限られているので回線帯域を事業者側も把握しやすい・地域の状況をわかっているため無駄が少ないなどの理由から回線速度が安定している場合が多いです。条件が合致すればぜひとも利用してほしいサービスとなっています。

しかし、当然ながら他の地域に転居する場合は解約するしかなくなってしまうため、短期間の利用になる場合はプランや解約金を見比べながら検討するようにしましょう。

通信速度は非常に重要。理論値はもちろん、実測値も調べられるだけ調べよう

通信速度はどこの事業者も「上り最大○Gbps/下り最大×Gbps」などという表記で表示をしています。しかしながらこれはベストエフォートという現実ではありえない理想的なインターネット回線環境での測定での数値であり、実測値はこれの1/10以下ということも珍しくありません。

例としてYouTubeを快適に視聴できる速度はFHDであれば下り5Mbps、4K画質でも下り20Mbpsあればよいとされてはいるものの、実際にはYouTubeを視聴しながらバックグラウンドでさまざまなアプリが動いていたり他のネット対応機器が帯域を使用していたりと安定した回線速度が必要になります。

これは契約しているネットの最大通信速度にはまったく関係ない話になってしまうため、それぞれの実際に出ている実測値が重要になってきます。

実測値を検索するには

Radish

みんなのネット回線速度(みんそく)

こういったサイトで自分の利用する予定の大体の地域を入れ、なるべく同じ測定条件になる測定結果を調べるのが有効です。もちろんまったく同じ結果にはならないものの、大体の目安になります。

しかしながら、光回線の速さについて上記のサイトで調べずに、実際に、極端に速度が遅い光回線を契約した場合、オンラインゲームが快適にプレイできない場合も想定されます。

もちろん、スピードテストの結果は、時間帯や利用場所によって異なりますので、参考までにすべきですが、必ず確認することをおすすめします。

たろっさ
たろっさ

もちろん測定する場所だけでなく時間帯やマンション/戸建ての違いなども重要です。とくにマンションの場合は部屋に引き入れらている方式により違いがあるため、注意しましょう。

マンションタイプの光回線の配線方式の違いに注意!
マンションタイプの光回線は1Gbpsと謳っていてもそこまでの速度が出ない場合があります。もちろん回線の混雑具合でも変わりますが、上の画像のように端子が要因の可能性も。
光コンセント部屋まで直接光ファイバーを通すため、最大1Gbps
モジュラージャック(VDSL)マンションまでは光ファイバーが来ているが、
その後部屋内までの接続が電話線のため、
最大100Mbps
LAN配線方式マンションまで光ファイバー、その後各部屋まで
LANケーブル接続。
LANケーブルのカテゴリによるが最大100Mbps~1Gbps
光コンセントであれば問題ありませんが、モジュラージャックの場合は1Gbpsの速度が出ない上に混雑時は1Mbps以下まで速度が落ちてしまう場合もあります。
LAN配線方式の場合はLANケーブルのカテゴリが5以下であれば100Mbps、5e以上であれば1Gbpsになります。ただし、こちらも混雑時は速度が落ちる場合があるため、油断は禁物です。
たろっさ
たろっさ
マンションでは混雑時、速度が1Mbps以下という非常に低速になることもしばしば。戸数や時間帯によっても変わってはきますが、VDSLやLAN配線で速度が出ないということであれば大家さんに相談し、光回線の戸建て方式を引き入れる工事ができる場合があります。工事費がかかる、マンションタイプより月額が高くなるなどのデメリットもありますが、速度が改善される場合が多いため、低速度に悩まされている人は検討してみてもよいでしょう。

家賃に含まれるネット回線だけで十分?

最近集合住宅ではインターネット回線の料金が家賃に含まれているため、別途用意をする必要がない場合も増えてきています。予算に余裕のない一人暮らしや新生活などでは金銭的に助かりますが、その集合住宅に住んでいる人全員が同じ回線を使用することになるため、接続が不安定になったり回線速度が遅く、動画の視聴やゲームはもちろん、場合によってはブラウザでHPを見ることすら困難になる可能性もあります。

このケースの場合、大家さんや管理会社の方ではインターネット環境を用意しているという大義名分があるため、別途なにか措置を取ってくれるということは考えにくいです。そうなると前述した別途戸建て回線を引き入れる工事などを行うしか選択肢がなくなってしまうため、その点は要注意です。

工事は派遣と無派遣。壁に直接穴を空ける工事は非常に少ない

光回線の工事というと一般的に穴を開けなければいけないと考えている人は多いですが、実を言うとエアコンや換気扇の換気口、電話線の隙間などを利用して宅内に引き入れる工事がほとんどです。

まったく隙間がないので穴を開けなければいけないというような事例は100例中1例あるかどうかですので穴を開けたくないという人は安心して大丈夫です。

たろっさ
たろっさ

ただし、業者が指定する場所以外に光コンセントを作りたいなどの要望があると穴を開けなければいけなくなる可能性は高くなるため、そちらは注意しましょう。

スマホやタブレットの契約と合わせて安く提供しているプロバイダも

スマホの事業者は光回線も提供していることが多いです。ドコモ光やソフトバンク光・auひかりなどが代表的ですが、そういった場合は光回線を一緒にまとめることによりスマホの料金を割引したりポイントをもらえたりなどのさまざまな恩恵を得ることができる場合もあります。

格安スマホを利用している人でも事業者によっては光回線と提携してセット割を提供している場合もあるため、一度チェックしてみるとよいでしょう。

具体的には、格安SIMであるmineoはeo光と、OCNモバイルONEならOCN光といった形で割引になります。

また、それ以外の公共料金サービスである電気事業を合わせると安くなるなどテクニカルな割引を行っている事業者もあるため、この辺りをまとめたい場合は窓口などで詳しく解説してもらいながら契約を進めることをおすすめします。

光回線のおすすめ15選|ひと目で分かる比較表付き

ここからは実際に編集部が徹底比較した結果、おすすめする光回線の一覧をご紹介します。

対応地域料金速度実測値平均キャンペーン2年間のトータル金額スマホ割工事費
ソフトバンク光

全国2年縛り
戸建:
5,720円
マンション:
4,180円
5年縛り
戸建:5,170円
平均ダウンロード速度: 315.28Mbps
平均アップロード速度: 211.76Mbps
工事費用割引

※乗り換え限定
24,000円キャッシュバック

他社から乗り換えの違約金・工事費満額還元

2年縛り
戸建:
140,580円
マンション:
103,620円
5年縛り
戸建:
127,380円
実質無料
ドコモ光

全国2年縛り
マンション:4.180円〜
戸建て:5,500円〜
平均ダウンロード速度: 315.28Mbps
平均アップロード速度: 211.76Mbps
ドコモユーザーの割引2年縛り
マンション:116.820円
戸建て:151.800円
新規無料
Nuro光

北海道
関東
一部中部
関西
一部山陰
一部九州
2年縛り
5,700円
3年縛り
5,200円
平均ダウンロード速度: 506.78Mbps
平均アップロード速度: 448.93Mbps
45,000円キャッシュバック2年縛り
140,100円
3年縛り
128,100円

Softbank
実質無料
GMOとくとくBB

全国戸建:
4,928円
マンション:
3,883円
平均ダウンロード速度: 266.42Mbps
平均アップロード速度: 218.83Mbps
Wi-Fiルーター無料レンタル戸建:
121,572円
マンション:
96,492円
利用料金にコミ
AsahiNet光

全国戸建:
5,060円
マンション:
4,070円
平均ダウンロード速度: 240.83Mbps
平均アップロード速度: 194.07Mbps
580円25ヶ月割引

工事費相当19,800円キャッシュバック

Wi-Fiルータープレゼント

戸建:
124,740円
マンション:
100,980円

au
実質無料
auひかり

全国3年縛り
1年目5,100円
2年目5,000円
3年目以降4,900円
2年縛り
5,200円
縛り無
6,300円
平均ダウンロード速度: 418.97Mbps
平均アップロード速度: 359.07Mbps
解約違約金還元

 

2年縛り
128,100円縛り無
154,500円
電話と申し込むと実質無料
eo光

eo光表用画像

関西1年目3,280円
2年目以降5,448円
平均ダウンロード速度: 472.47Mbps
平均アップロード速度: 334.84Mbps
Netflix4ヶ月無料

商品券10,000円プレゼント

108,036円
au
実質無料
コミュファ光

コミュファ光ロゴ

東海戸建:3,980円
マンション:
3,380円
平均ダウンロード速度: 545.59Mbps
平均アップロード速度: 368.56Mbps
他社違約金全額還元

最大40,000円キャッシュバック

戸建:
98,820円
マンション:
84,420円

au
実質無料
So-net光プラス

全国戸建:
6,138円
マンション:
4,928円
平均ダウンロード速度: 305.69Mbps
平均アップロード速度: 224.6Mbps
工事費相当割引

Wi-Fiルーター無料

戸建:
150,612円
マンション:
121,572円

au
実質無料
ピカラ光

四国5,200円平均ダウンロード速度: 380.31Mbps
平均アップロード速度: 269.1Mbps
30,000円キャッシュバック

初期費用0円

無線ルーターレンタル無料

よんでんポイント利用可能

128,100円
au
無料
OCN光
全国戸建て:5,610円
マンション:3,960円
平均ダウンロード速度: 272.25Mbps
平均アップロード速度: 198.6Mbps
dアカウントと連携でdポイント進呈戸建て:104,640円
マンション:65,040円
(キャッシュバック適用)

OCNモバイルONE
無料
Fon光
全国4,378円平均ダウンロード速度: 651.35Mbps
平均アップロード速度: 461.33Mbps
3,000円アマゾンギフト券プレゼント105,072円
ソフトバンク
無料
BIGLOBE光
ビッグローブ光表用画像
全国戸建て:5,478円
マンション:4,378円
平均ダウンロード速度: 286.81Mbps
平均アップロード速度: 214.68Mbps
40,000円キャッシュバック

12ヶ月間月額料金割引

戸建て:111,936円
マンション:85,536円
(1年間月額料金割引適用)

BIGLOBEモバイル
au
UQモバイル
実質無料
フレッツ光
全国戸建て:5,940円+プロバイダ料金
マンション:3,355円+プロバイダ料金
平均ダウンロード速度: 283.42Mbps
平均アップロード速度: 214.87Mbps
なし戸建て:142,560円+プロバイダ料金
マンション:80,520円+プロバイダ料金
有料
ニフティ光
@nifty光ロゴ
全国戸建て:4,895円
マンション:3,690円(割引適用時)
平均ダウンロード速度: 227.42Mbps
平均アップロード速度: 218.66Mbps
20,000円キャッシュバックもしくはニフティポイント20,000ポイント
月額料金24ヶ月間割引
戸建て:117,480円
マンション:88,560円

au,UQモバイル
実質無料

ソフトバンク光:フレッツ光回線でサクサク快適

回線提供元NTT
月額2年縛り
戸建:
5,720円
マンション:
4,180円
5年縛り
戸建:5,170円
2年利用時のコスト2年縛り
戸建:
140,580円
マンション:
103,620円5年縛り
戸建:
127,380円
初期費用3,300円
工事費用の有無26,400円(立会工事有)
2,200円(立会工事無)
※他社から乗り換えると立会工事費用実質無料
契約解除料2年縛り
10,450円
5年縛り
16,500円
平均速度平均Ping値: 16.78ms
平均ダウンロード速度: 314.57Mbps
平均アップロード速度: 221.47Mbps
キャンペーン最大37,000円キャッシュバック
Nintendo Switchプレゼント
工事費無料
他社乗り換え違約金負担
開通まで無料でWi-Fi貸出

こちらも3大キャリアのソフトバンクが運営する光回線です。回線系統的にはフレッツ回線を使用しているため、品質はドコモ光とほぼ同等。こちらもエリア的には、全国で利用できます。

平均速度はドコモ光とほぼ同等かやや速い程度です。多くの人が利用している混雑を考えるとこれくらいが妥当でしょう。

スマホだけでなく電気事業など、幅広いサービスを展開しています。

・月額料金:77/100点
・対応地域:91/100点
・キャンペーン:87/100点
・ランニングコスト:74/100点
・平均速度:71/100点
・総合:74/100点
ソフトバンク光の最新キャンペーン完全版、契約前に知るべきお得情報
こちらの記事では、ソフトバンク光のキャンペーンについて解説しています。Web代理店から申し込むと、キャッシュバックがもらえたり、公式キャンペーンが積極的に展開されているので、新規で契約を考えている方はソフトバンク光がおすすめです。

ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめの光回線

回線提供元NTT
月額2年縛り
マンション:4.180円〜
戸建て:5,500円〜
2年利用時のコスト2年縛り
マンション:116.820円
戸建て:151.800円
初期費用3,300円
工事費用の有無戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※キャンペーンにて無料
契約解除料戸建て:14,300円
マンション:8,800円
平均速度平均Ping値: 20.22ms
平均ダウンロード速度: 273.28Mbps
平均アップロード速度: 217.37Mbps
キャンペーン工事費用無料
スマホセット割
2年更新ごとにdポイント3,000ポイントプレゼント

NTTドコモが運営するドコモの光回線です。知名度が非常に高く、全国で使用できるため多くのシェアを獲得しています。

平均速度が少し抑えめで2年間のトータルコストもそこまで安いわけではありませんがドコモユーザーであれば豊富な割引など、お得に使用できるサービスが満載。

dポイントは利用できる施設が多いため、余すことはなさそうです。

・月額料金:69/100点
・対応地域:96/100点
・キャンペーン:71/100点
・ランニングコスト:70/100点
・平均速度:72/100点
・総合:70/100点

NURO光:高速通信が魅力の光回線

NURO光公式ロゴ

回線提供元SONY独自回線
月額2年縛り
5,700円
3年縛り
5,200円
2年利用時のコスト2年縛り
140,100円
3年縛り
128,100円
初期費用3,300円
工事費用の有無44,000円
※キャンペーンにて月々割引で実質無料
契約解除料10,450円
平均速度平均Ping値: 13.46ms
平均ダウンロード速度: 497.48Mbps
平均アップロード速度: 458.2Mbps
キャンペーン45,000円キャッシュバック
工事費実質無料
訪問サポート1回無料
ホームルーター最大2ヶ月無料

ドコモやソフトバンクと違い、地域は限定されますが下り速度2Gbpsを謳う独自回線のソニーの光回線です。CMなどでもよく見かけます。

平均速度は他の事業者より頭一つ抜けています。最大速度の差が出ている感じですね。

PS5のプレゼントを行ったり高額のキャッシュバック施策を入れることもあるため、加入するタイミングが重要といえるでしょう。

ただし、利用可能エリアが狭いことがデメリットとして挙げられます。契約を検討している際には、NURO光の公式サイトから、利用可能かどうか調べて下さい。

また、ソフトバンクスマートフォンとの料金からの割引を受けられるセット割も利用できます。

・月額料金:86/100点
・対応地域:69/100点
・キャンペーン:92/100点
・ランニングコスト:95/100点
・平均速度:83/100点
・総合:88/100点

GMOとくとくBB:月額料金がリーズナブル

回線提供元NTT(ドコモ)
月額戸建:4,928円
マンション:3,883円
2年利用時のコスト戸建:121,572円
マンション:96,492円
初期費用3,300円
工事費用の有無月額に含まれる
契約解除料11,000円
平均速度平均Ping値: 19.92ms
平均ダウンロード速度: 266.39Mbps
平均アップロード速度: 242.74Mbps
キャンペーンWi-Fiルーター0円

インターネット事業の老舗、GMOが運営する光回線です。Wi-Fiルーター無料レンタルのみとキャンペーンは強くありませんが、そもそもの月額が安いという点で他の事業者との差別化を図っています。とくに目立って安いのはマンションタイプで、月額税別3,530円というのは業界最安級といえます。

平均速度はドコモ光とほぼ同等です。可もなく不可もないですが、ヘビーユーザーには若干物足りない数字かもしれません。

とにかく月額を抑えたい、いつ解約するかわからないから料金形態は明確な方がいいという人にとくにおすすめです。

・月額料金:93/100点
・対応地域:87/100点
・キャンペーン:64/100点
・ランニングコスト:80/100点
・平均速度:73/100点
・総合:78/100点

Asahinet光:様々なキャンペーンでお得に使える

回線提供元NTT
月額戸建:5,060円
マンション:4,070円
2年利用時のコスト戸建:124,740円
マンション:100,980円
初期費用3,300円
工事費用の有無戸建て:19,800円
マンション:16,500円
※キャッシュバックにて同額相殺
契約解除料9,500円
平均速度平均Ping値: 18.56ms
平均ダウンロード速度: 262.9Mbps
平均アップロード速度: 210.79Mbps
キャンペーン戸建て:580円25ヶ月割引
マンション:380円25ヶ月割引
工事費相当最大19,800円キャッシュバック
Wi-Fiルータープレゼント

ドコモ光のプロバイダの一つにもなっているASAHIネットが提供する光回線です。ルーターのプレゼントやキャッシュバック金額、月額割引とこちらも大手キャリアに比べると金額での差別化が大きいです。

平均速度は若干遅めで、光回線に速度を求める人は合致しない可能性があります。

キャッシュバックも含めてとにかくコスパを突き詰めたいという人におすすめ。

・月額料金:87/100点
・対応地域:87/100点
・キャンペーン:64/100点
・ランニングコスト:72/100点
・平均速度:58/100点
・総合:64/100点

auひかり:auユーザーにおすすめの光回線

auひかり公式ロゴ

回線提供元au(一部提供不可地域はNTT回線の場合有)
月額3年縛り
1年目5,100円
2年目5,000円
3年目以降4,900円
2年縛り
5,200円
縛り無
6,300円
2年利用時のコスト2年縛り
128,100円
縛り無
154,500円
初期費用3,300円
工事費用の有無戸建て:41,250円
マンション:33,000円
戸建ての場合ひかり電話+ネット回線、マンションの場合ネット回線を縛り有で契約時、実質無料
契約解除料3年縛り:16,500円
2年縛り:10,450円
平均速度平均Ping値: 18.89ms
平均ダウンロード速度: 436.68Mbps
平均アップロード速度: 379.91Mbps
キャンペーン最大52,000円キャッシュバック
他社違約金負担
auスマートバリュー

3大キャリアの一角、auの提供する光回線です。金額プランや割引施策の条件などが複雑で、可能であればショップなどで話を聞くことを強く推奨するブランドになっています。

平均速度はNuro光に次ぐ速度で、回線品質は良い方といえるでしょう。

スマホ割やポンタポイントプレゼントなど恩恵は大きいですが、料金的には、月額などを考えるとそこまで安いわけではないのが残念です。月額500円の電話サービスを追加で申し込むとキャンペーンの種類が多くなります。

・月額料金:76/100点
・対応地域:84/100点
・キャンペーン:89/100点
・ランニングコスト:74/100点
・平均速度:93/100点
・総合:82/100点

eo光:関西在住なら検討すべき光回線

回線提供元関西電力独自回線
月額1年目:3,280円
2年目以降:5,448円
2年利用時のコスト108,036円
初期費用3,300円
工事費用の有無29,700円
キャンペーンで実質無料
契約解除料13,200円
平均速度平均Ping値: 19.57ms
平均ダウンロード速度: 543.5Mbps
平均アップロード速度: 423.3Mbps
キャンペーン商品券10,000円プレゼント
もしくは
見守りカメラプレゼント
もしくは
メッシュWi-Fiルーター2年間無料
工事費実質無料
Netflix最大1年間無料

関西限定の光回線です。豊富なキャンペーンに回線品質のよさ、VODサービスを安く利用できる機会が多いことから評判の高い事業者なのが特徴。

平均速度もかなり速く、プロゲーマーなども愛好している人が多いです。

eo光テレビが1年無料や電気料金などを合わせると更に割引になるキャンペーンなど、インターネット回線以外の割引が多いのも利点になっています。

・月額料金:81/100点
・対応地域:32/100点
・キャンペーン:84/100点
・ランニングコスト:86/100点
・平均速度:85/100点
・総合:76/100点

コミュファ光:東海地方ユーザーに人気の光回線

回線提供元中部電力
月額戸建:3,980円
マンション:3,380円
2年利用時のコスト戸建:98,820円
マンション:84,420円
初期費用770円
工事費用の有無27,500円
キャンペーン適用で無料
契約解除料11,000円
平均速度平均Ping値: 14.71ms
平均ダウンロード速度: 574.13Mbps
平均アップロード速度: 497.57Mbps
キャンペーン最大123,900円還元

東海地方限定ですが、とにかく高額なキャッシュバック金額や豊富なキャンペーンなど、地域限定ならではの手厚いサービスが特徴的な回線です。

平均速度も速く、ゲームや動画作品を多く利用する人にとっても満足できる内容といえるでしょう。

DAZNが期間限定で無料だったりNetflixの無料体験がついてきたりと動画サービスにも強い内容となっています。

・月額料金:76/100点
・対応地域:37/100点
・キャンペーン:92/100点
・ランニングコスト:81/100点
・平均速度:90/100点
・総合:69/100点

 

So-net光プラス:老舗プロバイダなので信頼性も抜群

回線提供元NTT
月額戸建:6,138円
マンション:4,928円
2年利用時のコスト戸建:150,612円
マンション:121,572円
初期費用3,300円
工事費用の有無26,400円
月々割引で実質0円
契約解除料20,000円
平均速度平均Ping値: 20.01ms
平均ダウンロード速度: 261.15Mbps
平均アップロード速度: 227.14Mbps
キャンペーン60,000円キャッシュバック
工事費26,400円割引
ルーター永年無料
設定サポート一回分無料

インターネット黎明期から存在するプロバイダ、So-netの光回線です。キャッシュバック金額やルータープレゼントの他、スマホ割引も完備しています。

平均速度はやや速めという感じで、動画配信サービスを視聴する程度の使い方であれば問題ないといえます。

光テレビやひかり電話が1年間無料だったりとお得なサービスが満載です。

・月額料金:71/100点
・対応地域:94/100点
・キャンペーン:96/100点
・ランニングコスト:84/100点
・平均速度:76/100点
・総合:84/100点

ピカラ光:四国在住の人におすすめの光回線

回線提供元四国電力
月額5,200円
2年利用時のコスト128,100円
初期費用新規加入で0円
工事費用の有無27,500円
新規加入で0円
契約解除料15ヶ月以内の解約:33,000円
16~23ヶ月での解約:11,000円
平均速度平均Ping値: 19.14ms
平均ダウンロード速度: 397.53Mbps
平均アップロード速度: 311.89Mbps
キャンペーン初期費用0円
開通月無料
10G回線1年間1,500円割引
無線ルーターレンタル無料

こちらは四国限定の地域に根ざした密着型の光回線です。ピカラ料金の支払いに充当できるよんでんポイントや四国電力とのタイアップなど、四国での生活に密接した関係をもっています。

平均速度はやや速め。サービス自体の混雑が少ないため、安定した速度をほこります。

タブレットやNintendo Switch・アマゾンギフト券など、プレゼント品が多いのも嬉しいポイントです。

・月額料金:71/100点
・対応地域:41/100点
・キャンペーン:81/100点
・ランニングコスト:76/100点
・平均速度:70/100点
・総合:71/100点

OCN光:マンションタイプの価格が最安級

回線提供元NTT
月額戸建て:5,610円
マンション:3,960円
2年利用時のコスト戸建て:104,640円
マンション:65,040円
(キャッシュバック適用)
初期費用3,300円
工事費用の有無戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約解除料11,000円
平均速度平均Ping値: 20.9ms
平均ダウンロード速度: 278.65Mbps
平均アップロード速度: 208.09Mbps
キャンペーンdアカウントと紐づけでdポイント進呈

マンションタイプの月額3,960円、さらに工事費も無料とマンションでの契約を行う上でコスパの良い回線です。

2年間の縛りはあるものの、月額自体が安いという点とdポイントの進呈が嬉しいですね。戸建て、マンションともにランニングコストも良好です。

OCNモバイルONEには限るものの、スマホの月額割引もあるのが利点になっています。

平均速度は少し遅目かなという程度で、通常の使用で問題が出ることはないでしょう。

集合住宅に住んでいて月額の利用料金をとにかく安くしたいという人におすすめです。

・月額料金:80/100点
・対応地域:94/100点
・キャンペーン:84/100点
・ランニングコスト:81/100点
・平均速度:69/100点
・総合:78/100点

Fon光:2Gbpsで月額も抑えめ

回線提供元NURO光
月額4,378円
2年利用時のコスト105,072円
初期費用3,300円
工事費用の有無44,000円
キャンペーン適用で実質無料
契約解除料21,780円
平均速度平均Ping値: 11.38ms
平均ダウンロード速度: 567.37Mbps
平均アップロード速度: 542.17Mbps
キャンペーンAmazonギフト券3,000円プレゼント

目立ったキャンペーンはAmazonギフト券3,000円プレゼントだけと少し寂しいですが、それを補って余りあるインターネット回線速度と月額料金の安さが目を引きます。

工事費用も工事費割引が適用されるため、実質無料。初年度の3年間は長いですが、転居の予定なども少ない人であればあまり不自由することはないでしょう。

インターネット速度がかなり良好で、2Gbpsの回線は伊達じゃないということがいえます。

高画質でVOD視聴を頻繁に行う人や一瞬のラグが命取りのFPSをはじめとするネットゲームを利用する人にとくにおすすめです。

・月額料金:92/100点
・対応地域:90/100点
・キャンペーン:68/100点
・ランニングコスト:84/100点
・平均速度:93/100点
・総合:91/100点

BIGLOBE光:auひかりを敷設できないauスマートフォンユーザーにおすすめ

回線提供元NTT
月額戸建て:5,478円
マンション:4,378円
2年利用時のコスト戸建て:111,936円
マンション:85,536円
(1年間月額料金割引適用
初期費用3,300円
工事費用の有無戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約解除料戸建て:4,230円
マンション:3,360円
平均速度平均Ping値: 20.09ms
平均ダウンロード速度: 286.81Mbps
平均アップロード速度: 214.68Mbps
キャンペーン40,000円キャッシュバック12ヶ月間月額料金割引

BIGLOBE光は、KDDI系の大手プロバイダ・BIGLOBE(ビッグローブ)が展開するNTT東西のフレッツ回線を使った光回線サービスです。

BIGLOBE光では、NTT系の回線を使いながらも、auもしくはUQモバイルのスマートフォンとのセット割が利用できます。

auスマートフォンユーザーなら、auひかりが一番おすすめのサービスとなりますが、提供エリア外や、利用したい場所の都合上、auひかりを敷設できない場合、BIGLOBE光を検討してみて下さい。

NTT系のネットワークを使うため、多くの場合、BIGLOBE光が利用できますので、auひかりよりも利用可能エリアが広いと言えます。

さらには、BIGLOBEモバイルとのセット割も実施されていますので、BIGLOBEモバイルユーザーにもおすすめです。

・月額料金:83/100点
・対応地域:96/100点
・キャンペーン:85/100点
・ランニングコスト:84/100点
・平均速度:75/100点
・総合:85/100点

フレッツ光:プロバイダを乗り換えしやすいのがメリット

回線提供元NTT
月額戸建て:5,280円
マンション:3,960円
2年利用時のコスト戸建て:5,940円+プロバイダ料金
マンション:3,355円+プロバイダ料金
初期費用880円
工事費用の有無戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約解除料0円
(条件あり)
平均速度平均Ping値: 20.3ms
平均ダウンロード速度: 283.42Mbps
平均アップロード速度: 214.87Mbps
キャンペーンなし

フレッツ光は、NTT東日本・西日本が提供するインターネットプロバイダまでのアクセス回線を提供するサービスです。別途、プロバイダをしなければインターネット接続ができません。

フレッツ光は、プロバイダの契約とは別のため、プロバイダに違約金の設定がなければ、NTT東西から借り受けている機器などで設定を変えることで、他社のプロバイダに簡単に乗り換えることが可能です。

そのため、プロバイダの乗り換えを簡単にしたいユーザーには、非常におすすめのサービスです。

また、上級者向けとなりますが、フレッツ光は、VPNや自宅サーバーの公開、外部からのWebカメラの利用に固定IPアドレスを使いやすいサービスな上、フレッツ回線(NGN回線)を利用した拠点間ネットワークを利用しやすいのも特徴です。

しかし、フレッツ光はプロバイダ契約と別なことや、設定の煩雑さもあるため、インターネット初心者には、フレッツ光はおすすめできません。

・月額料金:40/100点
・対応地域:90/100点
・キャンペーン:10/100点
・ランニングコスト:40/100点
・平均速度:80/100点
・総合:60/100点

ニフティ光:家電量販店のノジマでの割引が受けられます

回線提供元NTT
月額戸建て:4,895円
マンション:3,690円(割引適用時)
2年利用時のコスト戸建て:117,480円
マンション:88,560円
初期費用3,300円
工事費用の有無戸建て:19,800円
マンション:16,500円
契約解除料戸建て:4,840円
マンション:3,630円
平均速度平均Ping値: 16.19ms
平均ダウンロード速度: 227.42Mbps
平均アップロード速度: 218.66Mbps
キャンペーン20,000円キャッシュバックもしくはニフティポイント20,000ポイント
月額料金24ヶ月間割引

ニフティ光は、NTT東西のフレッツ回線を利用した光回線サービスです。

提供会社のニフティ株式会社は、家電量販店のノジマの系列会社なため、ノジマ店頭での契約申込が受付けられている上、ノジマでの商品割引キャンペーンが積極的に展開されています。

さらには、Webからの契約ユーザーでも、ノジマの店内商品8%オフキャンペーンも利用できますので、自宅の近くにノジマがあるユーザーには、断然おすすめの光回線です。

また、BIGLOBE光と並んで、auスマートフォンユーザーなら、「auスマートバリュー」でのセット割を使える他、UQモバイルでもセット割も利用可能です

これに加えて、キャッシュバックが最大20,000円もしくはニフティポイントが20,000ポイントもらえる他、月額料金が24ヶ月値引きとなります。

・月額料金:75/100点
・対応地域:90/100点
・キャンペーン:70/100点
・ランニングコスト:71/100点
・平均速度:70/100点
・総合:74/100点
https://www.bc-hikari.com/media/22298/

光回線のおすすめに関するよくある質問

最後に、光回線に関するよくある質問にお答えしていきます。

光回線のIPv6とはなんですか?

光回線でよく見るIPv◯とは、簡単に言うと光回線のバージョンを指す言葉です。数字の部分が大きくなるほど最新バージョンということになり、現在の最新バージョンはIPv6となっています。

最新バージョンになるほど性能が良く、通信速度も速くなる傾向にあるので、光回線を選ぶ際の参考にしてみてください。

光回線の光コラボとはなんですか?

光コラボとは、NTT東日本とNTT西日本が、プロバイダーや携帯キャリアなどの事業者に対して光回線の卸販売を行うサービスモデル「光コラボレーションモデル」を指す言葉です。

そのため、光コラボ=フレッツ光の回線を使用している光回線事業社だと考えれば分かりやすいでしょう。

光回線を利用するまでの手順は面倒?

光回線を利用するまでの手順は、面倒に感じるユーザーが多いかもしれません。

申し込みの方法にあたっては、Webもしくは家電量販店、携帯電話のキャリアショップにて、申し込みの手続きをします。そして、工事日程を決定し、自宅に回線の敷設工事を実施します。その後、機器の設定をすれば、すぐにインターネットが利用可能になります。

インターネットに詳しいユーザーなら、Webからの申し込みがスムーズと言えますが、光回線に関して詳しい説明を受けたいユーザーは、家電量販店などで対面での契約がベターです

どちらにしても、光回線の利用スタートまで、時間がかかるのがデメリットです。すぐにインターネットを使いたいなら、SoftBank Airといった携帯電話のネットワークを使ったホームルーターを検討して下さい。

まとめ:自分にぴったりの光回線を選ぶために

現在日本のインターネット普及率はおよそ9割で、生活に欠かせない存在にまで成長しています。もちろん光回線だけではなくモバイル回線も選択肢として上がりますが、昨今の情勢からテレワークなどで家にいる時間が非常に増えました。

そんな中で使い放題、安定した速度の光回線を比較して選ぶというのは無駄でもなんでもなく必須であると考えてもよいと思います。

みなさんも今回の記事を読んでぜひとも自分に合った光回線を選んでみてくださいね。