光回線

【2022年最新】ぷらら光の評判が大変なことに|口コミの真実を暴く

「光回線を探していたらぷらら光っていうサービスを見つけたぞ。特に悪いところがないように見えるけど、実際の評判はどうなんだろう?」

本記事ではこのような疑問を解決します。

NTTぷららが提供する光回線サービスであるぷらら光。

どんなサービスなのか気になって公式ページをたくさん調べている方も多いはずです。

しかし、公式サイトを見るだけでは、なかなかどのようなサービスなのかわかりませんよね。

そこで今回はぷらら光の評判を徹底解説。

おすすめのユーザーや不向きなユーザーなども解説していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

【この記事でわかること】
・ぷららWiFiの基本情報
・実際の評判や口コミ
・口コミからわかる利点や欠点
・他社との違い

↓当サイトが厳選したおすすめ光回線3社↓

So-net光
auひかりフレッツ光
フレッツ光 ロゴ
月額料金(税込)4,928円~ 4,730円〜2,420円〜
平均通信速度(実測値)・平均下り速度:298.8Mbps
・平均上り速度:229.7Mbps
・平均下り速度:415.22Mbps
・平均上り速度:351.97Mbps
・平均上り速度:46.6Mbps〜
・平均下り速度:53.9Mbps〜
詳細公式URL公式URL公式URL

 

  1. ぷらら光の評判の前に|NTTのぷらら光ってそもそもなんなの?
  2. ぷらら光の評判は他社と比べてどう?|代表的な光回線との比較
    1. 月額料金はやすい
    2. 通信速度は遅い
    3. 工事までの期間は平均
    4. 違約金は0円
    5. キャンペーンは豊富
  3. NTTのぷらら光は評判は悪質?|悪い口コミ一覧
    1. 月額料金が高い
    2. 夜の回線スピードが遅い
    3. サポート対応が良くない
  4. ぷらら光は悪い評判だけじゃない|良い口コミ一覧
    1. 相場よりも月額料金が安い
    2. 回線スピードが速い
    3. サポートが丁寧
  5. ぷらら光の評判から見えたメリット|ぷらら光の利用がおすすめな人は?
    1. 契約期間に縛りないので安心して使いたい人
    2. v6プラス回線を無料で利用したい人
    3. 光テレビを比較的安く利用したい人
  6. ぷらら光の評判からわかるデメリット|ぷらら光の利用をおすすめしない人は?
    1. スマホとのセット割が欲しい
    2. 工事費の無料サービスを受けたい
    3. キャッシュバックの条件に悩まされたくない
  7. ぷらら光の評判に関するよくある質問は?
    1. ぷらら光の問い合わせ窓口に全然繋がらないんだけどどうすればいい?
    2. ぷらら光を解約したい時はどこに問い合わせればいい?
    3. ぷらら光のキャッシュバックが振り込まれないんだけどなんで?
    4. ぷらら光は遅いというクレームが多いって聞いたけど本当?
  8. ぷらら光の悪い評判は利用環境によって変わる|用途にあった最適な光回線を選ぼう

ぷらら光の評判の前に|NTTのぷらら光ってそもそもなんなの?

ぷらら光とは、株式会社NTTぷららが運営している光コラボサービスのこと。

フレッツ光回線を使っているためサービスの提供エリアが非常に広く、どこの地域でも利用しやすいというメリットがあります。

ぷらら光の基本情報は次のとおりです。

サービス名ぷらら光
月額料金【戸建向け】
5,280円
【集合住宅向け】
3,960円
初期費用【事務手数料】
0円
工事費用【戸建向け】
新規工事屋内配線あり:19,800円
新規工事屋内配線なし:8,360円
移転工事屋内配線あり:9,900円
移転工事屋内配線なし:7,150円
【集合住宅向け】
新規工事屋内配線あり:16,500円
新規工事屋内配線なし:8,360円
移転工事屋内配線あり:8,250円
移転工事屋内配線なし:7,150円
契約期間なし
キャンペーン・新規契約で最大55,000円キャッシュバック
・転用で最大30,000円キャッシュバック
・最大85,300円お得になるキャンペーン
・新規契約で『雑誌読み放題サービス』が1年間無料
通信速度【最大速度】
1Gbps
【実測値】
下り平均:266.8Mbps
上り平均:181.93Mbps

月額料金は戸建向けのプランが5,280円で、集合住宅向けのプランが3,960円です。

特別安い料金とは言えず、標準的な料金設定がされています。

初期費用としてかかる事務手数料はインターネットサービスでは珍しく0円。

たいていは3,000円前後かかるので、地味に嬉しいですね。

工事費用は条件によって変動し、最大で19,800円。

キャンペーンはキャッシュバックから『雑誌読み放題サービス』までいくつか用意されています。

また、契約期間がなく、契約プランも非常にシンプル。

複数のプランを用意しているサービスに比べて、サイトを隅々まで詳しく読み漁る必要がないため、初心者にも契約内容がわかりやすいことが特徴のサービスです。

 

ぷらら光の評判は他社と比べてどう?|代表的な光回線との比較

ぷらら光の評判は他社と比べてどう?|代表的な光回線との比較

ぷらら光の評判が気になる方の中には、他社のインターネットサービスとどこが違うのか気になっている方が多いはずです。

そこで、ここからはぷらら光と代表的な光回線との比較をおこなっていきます。

ぷらら光と主要な光回線の比較表は以下のとおりです。

サービス名ぷらら光

NURO光

docomo光

ソフトバンク光

月額料金【戸建向け】
5,280円
【集合住宅向け】
3,960円
【戸建向け】
5,200〜6,100円
【集合住宅向け】
2,090〜3,630円
【戸建向け】
2,970〜7,920円
【集合住宅向け】
4,180〜5,720円
【戸建向け】
5,170〜6,930円
【集合住宅向け】
4,180円
通信速度【最大速度】
下り:1Gbps
上り:1Gbps
【実測値】
下り平均:266.8Mbps
上り平均:181.93Mbps
【最大速度】
下り:2Gbps
上り:1Gbps
【実測値】
下り平均:506.78Mbps
上り平均:448.93Mbps
【最大速度】
下り:1Gbps
上り:1Gbps
【実測値】
下り平均:271.12Mbps
上り平均:208.05Mbps
【最大速度】
下り:1Gbps
上り:1Gbps
【実測値】
下り平均:315.28Mbps
上り平均:211.76Mbps
工事までの期間【戸建向け】
2〜4週間
【集合住宅向け】
2〜4週間
【戸建向け】
1〜3ヶ月
【集合住宅向け】
1〜4ヶ月
【戸建向け】
2〜4週間
【集合住宅向け】
2〜4週間
【戸建向け】
1ヶ月〜2ヶ月
【集合住宅向け】
2〜4週間
違約金0円
※キャッシュバック特典利用時のみ最大35,000円の違約金あり
10,450円【戸建向け】
14,300円
【集合住宅向け】
8,800円
最大16,500円
キャンペーン・新規契約で最大55,000円キャッシュバック
・転用で最大30,000円キャッシュバック
・最大85,300円お得になるキャンペーン
・新規契約で『雑誌読み放題サービス』が1年間無料
・12ヶ月間月額980円キャンペーン
・最大3ヶ月間基本料金500円キャンペーン
・43,000円のキャッシュバック特典
・お引越しサポート
・ドコモ光セット割
・ドコモ光更新ありがとうポイント
・おうち割 光セット
・他社からの乗り換えで違約金還元キャンペーン
・他社からの乗り換えで最大24,000円のキャッシュバック

各項目ごとに詳しく解説していきます。

月額料金はやすい

各光回線とぷらら光の月額料金を比べると、ぷらら光は比較的安い部類に入っています。

ただし、docomo光やソフトバンク光にはスマホとのセット割引が存在。

うまく活用することでぷらら光よりも低料金で利用できる可能性があります。

そのため、3大キャリアのスマホを利用していない方に向いているサービスと言えるでしょう。

通信速度は遅い

ぷらら光の通信速度は下り平均が266.8Mbps、上り平均が181.93Mbps。

今回比較しているサービスの中では最も遅いという結果になりました。

最も速いのは下り平均506.78Mbpsを記録したNURO光。

やはり自社の回線を利用していることが大きなアドバンテージとなったようです。

速度は通信環境により変動しますが、ぷらら光にあまり通信速度は期待しない方が良いでしょう。

工事までの期間は平均

工事までの期間はNURO光を除き、ほとんどの会社は変わらないという結果になりました。

NURO光は最低でも1ヶ月、長い時だと4ヶ月以上も申し込みからかかるケースがあります。

早くインターネット環境を整えたいという方で、NURO光の契約を考えている場合は注意してください。

違約金は0円

違約金を比べると最も優れているのはぷらら光という結果になりました。

ぷらら光は通常だと違約金はなんと0円。

いつ解約しても違約金は一切取られないため、好きなタイミングで解約することができますよ。

ただし、ぷらら光の違約金に関して一点注意しなければならないことがあります。

それは、キャッシュバック特典を利用する場合です。

キャッシュバック特典を適用した場合、3年以内にぷらら光を解約してしまうと最大35,000円の解約金がかかります。

他の光回線と比較してもかなりの額を取られるので注意しましょう。

キャンペーンは豊富

次にキャンペーンに焦点を当てて比較していきます。

スマホ割引が充実しているのはdocomo光やソフトバンク光などの大手キャリアの光回線です。

これらの回線は同じキャリアでスマホと光回線を申し込むことで、スマホ料金を1台あたり最大1,100円の割引が可能。

例えば、ソフトバンクユーザー4人の家族がソフトバンク光を申し込むことで、月の支払いを最大4,400円お得にすることができます。

大手キャリアのスマホを利用していて月々の出費を抑えたい方におすすめです。

その他の特典が豊富なのはNURO光やぷらら光などの回線。

ぷらら光では、新規申込みで1年間雑誌の読み放題サービスを無料で利用することができます。

雑誌のサービスは月額495円ですので、1年間で5,940円分もお得に。

適用条件も新規申し込みを特定のページから行うだけと非常に簡単ですので、ぷらら光を契約する際はぜひ試してみてください。

 

NTTのぷらら光は評判は悪質?|悪い口コミ一覧

NTTのぷらら光は評判は悪質?|悪い口コミ一覧

次にぷらら光に関する悪い口コミをいくつか紹介していきます。

ぷらら光に寄せられている主な悪い口コミは下記のとおり。

料金や速度、サービスなどさまざまな面に対して不満を持つユーザーがいます。
それでは各口コミを詳しくみていきましょう。

月額料金が高い

まず見られたのが月額料金が高いという意見です。

ぷらら光の利用料金は戸建向けプランで月額5,280円集合住宅向けプランで月額3,960円。

光回線の料金の相場はだいたい戸建向けが5,000円前後、集合住宅向けが4,000円前後です。

こうしてみるとぷらら光の月額料金は特別安くないということがわかりますよね。

また、スマホの料金の割引キャンペーンなどもないため、毎月のコストを削減することもできません。

スマホの料金の割引などを行いたい方は、他の光回線を選んだ方が良いでしょう。

夜の回線スピードが遅い

ぷらら光の悪い口コミの中には、夜の回線スピードが遅いという意見が多く見られました。

ぷらら光が夜遅くなる原因としては以下の原因が考えられます。

・夜間は多くのユーザーが利用するため混雑してしまう
・プロバイダの規模がそこまで大きくない

まず夜間というのは多くのユーザーがインターネットを使用します。

そのため、昼間など回線が空いている時間に比べて、夜は回線が混雑しやすく、速度も遅くなりやすいというわけです。

また、この回線の混雑のしやすさにはプロバイダの規模も大きく関わります。

「光コラボ同士であれば回線を使っているのだから、性能に差はないんじゃないの?」

と思う方も多いはずですが、実際にはプロバイダによって回線の品質は異なります。

ぷらら光が夜間に速度低下を起こしやすいということは、プロバイダの規模が夜間の利用に耐えられるほど大きくないということに。

どの時間でも安定した通信を行いたいのであれば、ぷらら光よりも大きな規模のプロバイダが運営する回線サービスを選ぶようにしましょう。

サポート対応が良くない

ぷらら光に関する悪い評判や口コミにはサポートが悪いという意見も。

設定やプラン内容でわからないことがある場合はサポートに連絡をすることで解決できます。

特に初めてインターネット契約を行うような初心者の方は、何回もサポートにお世話になるはずです。

そのサポートの対応が悪いと気持ちよくサービスを利用することができませんよね。

また最悪の場合だと自分の疑問が解決できない場合もあります。

 

ぷらら光は悪い評判だけじゃない|良い口コミ一覧

ぷらら光は悪い評判だけじゃない|良い口コミ一覧

「ぷらら光には悪い評判しかないの?」

前項を読んでこのように不安になった方も多いでしょう。

しかし、ぷらら光には良い評判や口コミもたくさんあります。

ぷらら光に寄せられている良い口コミは以下のとおりです。

ぷらら光ならではの魅力がたくさんあります。

それでは各口コミを見ていきましょう。

相場よりも月額料金が安い

相場よりも月額料金が安いという意見が多く見られました。

安く感じている意見が複数見られましたが、ぷらら光の月額料金はほとんど相場と同じくらい。

とてもお得とも言えませんし、割高とも言えない標準的な料金設定がされています。

ただ、プランがシンプルで契約縛りもないため、初心者でも扱いやすいサービスです。

回線スピードが速い

ぷらら光の良い口コミの中には、速度が速いことを評価する意見が目立ちました。

ぷらら光の実測値は下り266.8Mbps、上り181.93Mbpsです。

光回線としては標準的な速さではありますが、動画コンテンツの再生やオンラインゲームなどは問題なくプレイできます。

また、ユーザーの中には500Mbpsの速度を計測している方もおり、環境次第ではかなりの速さを記録することができますよ。

夜間は遅いという意見がありましたが、混雑時以外は特に問題なく高速な回線を利用できるようです。

サポートが丁寧

ぷらら光の意見の中には、サポートが丁寧という意見も見られました。

悪い評判の中にはサポートや対応が悪いという意見がちらほら見られましたが、サポートが丁寧という意見も多くあります。

サポートが悪いと感じた方は、運悪くあまり良くないサポートに繋がったかもしれませんね。

 

ぷらら光の評判から見えたメリット|ぷらら光の利用がおすすめな人は?

ぷらら光の評判から見えたメリット|ぷらら光の利用がおすすめな人は?

ここまでぷらら光の評判や口コミをまとめてきました。

ここからはそんな評判からわかるぷらら光の利用をおすすめする人を紹介していきます。

ぷらら光との契約にメリットを感じるのは以下のような人たちです。

各項目について順番に解説していきます。

契約期間に縛りないので安心して使いたい人

ぷらら光は契約縛りがない光回線を探している方におすすめのサービス。

他の光回線は定期契約プランが用意されていることが多いです。

定期契約プランには月額料金を通常よりも安くできるという利点がある代わりに、更新期間以外での解約時に違約金が発生するという欠点があります。

主要な光回線の解約金は以下のとおり。

サービス名違約金
ぷらら光0円
※キャッシュバック特典利用時のみ最大35,000円の違約金あり
NURO光10,450円
docomo光【戸建向け】
14,300円
【集合住宅向け】
8,800円
ソフトバンク光最大16,500円

ぷらら光が0円であるのに対し、他の光回線では10,000円以上の解約金を取られてしまうことも。

解約金があると気軽に光回線サービスの乗り換えができません。

すぐに解約する可能性がある方や光回線がどんなものなのか試してみたいという方はぷらら光を選ぶと良いでしょう。

ただし、キャッシュバック特典を適用しつつ特定の契約期間が経過する前に解約してしまうと最大35,000円の違約金が発生します。

キャッシュバック特典を利用する方は注意してください。

v6プラス回線を無料で利用したい人

ぷらら光の契約をおすすめしたいのは、v6プラス回線を無料で利用したい人です。

v6プラス回線というのは、次世代の技術を用いたインターネット環境のこと。

混雑のポインんとを避けることで、快適なインターネットを実現できます。

そんなv6プラスですが、インターネットサービスによっては有料のオプションとして提供されていることも。

しかし、ぷらら光では追加料金なしでv6プラスを利用可能です。

無料でv6プラスを体験してみたい方はぷらら光をぜひチェックしてみてください。

ただし、『ぷらら光セット』を契約している方は、申し込まなければv6プラスを利用できませんので注意してください。

光テレビを比較的安く利用したい人

ぷらら光は光テレビを安く利用したい人にうってつけのサービスです。

ぷらら光に加入している人は、『ひかりTVエントリープラン』を無料で利用することができます。

『ひかりTVエントリープラン』では、25,000本以上の動画コンテンツを視聴可能。

映画やドラマなどが好きな方はぜひ確認してみてください。

しかし、エントリープランでは満足できないという方もいるでしょう。

そんな方には、『ひかりTVセット割』の利用がおすすめです。

『ひかりTVセット割』の詳細は次のとおり。

キャンペーン名ひかりTVセット割
キャンペーン内容テレビおすすめプラン・ビデオざんまいプラン・お値うちプランを660円お得に利用できる
適用条件ぷらら光とひかりTV対象プランの同時利用
違約金なし

ぷらら光との同時にひかりTVの対象プランを契約するだけで、利用料金が660円もお得に。

さらに『ひかりTV2ねん割』を併用することで月々のひかりTV利用料金を1,760円割り引くことが可能です。

ひかりTVの有料プランの契約を考えている方は覚えておきましょう。

 

ぷらら光の評判からわかるデメリット|ぷらら光の利用をおすすめしない人は?

ぷらら光の評判からわかるデメリット|ぷらら光の利用をおすすめしない人は?

次にぷらら光の評判からわかるぷらら光の利用をおすすめしない人をご紹介。

以下のような人にはぷらら光の契約はおすすめしません。

各項目について詳しく解説していきましょう。

スマホとのセット割が欲しい

スマホ料金の割引を行いたい人は、ぷらら光以外のサービスを選ぶべきです。

ぷらら光にはスマホとのセット割引がありません。

そのため、どのキャリアのスマホを利用していたとしても月額料金の割引は不可能。

スマホのセット割を利用したいのであれば、auひかりやソフトバンク光といった大手キャリアが運営している光回線を選びましょう。

工事費の無料サービスを受けたい

工事費用を抑えたいという方にもぷらら光は向いていません。

ぷらら光では工事費用の割引キャンペーンを行なっておらず、全て自分で負担する必要があります。

ケース別のぷらら光の工事費用は次のとおり。

工事費用【戸建向け】
新規工事屋内配線あり:19,800円
新規工事屋内配線なし:8,360円
移転工事屋内配線あり:9,900円
移転工事屋内配線なし:7,150円
【集合住宅向け】
新規工事屋内配線あり:16,500円
新規工事屋内配線なし:8,360円
移転工事屋内配線あり:8,250円
移転工事屋内配線なし:7,150円

利用料金とは別に最大19,800円を支払う必要があるのはなかなか負担ですよね。

光回線の中には工事費用を負担してくれる会社もたくさんありますので、できるだけ費用を抑えたい方はそちらを探してみることをおすすめします。

キャッシュバックの条件に悩まされたくない

キャッシュバックの条件に悩まされたくない場合もぷらら光はおすすめしません。

ぷらら光で使えるキャッシュバック特典の詳細は次のとおり。

キャンペーン名内容適用条件
新規申込みで最大55,000円キャッシュバック・ぷらら光への新規申込みで35,000円キャッシュバック
・ひかりTVを申し込むとさらに20,000円キャッシュバック
・申込後、申込月から3ヶ月後の月末までの間に利用開始
・10ヶ月間のサービス利用
転用で最大30,000円のキャッシュバック・ぷらら光への転用もしくは事業者変更で10,000円のキャッシュバック
・ひかりTV加入でさらに20,000円キャッシュバック
・申込後、申込月から3ヶ月後の月末までの間に利用開始
・10ヶ月間のサービス利用

特に難しい条件もなく一見優れた内容に見えますよね。

しかし、これらの特典には思わぬ落とし穴があります。

それは、解約金の発生です。

新規申込みの特典を利用した場合、3年以内に解約してしまうと35,000円の解約金を支払わなければならなくなります。

転用の特典の場合は、2年以内の解約で10,000円の解約金が発生。

「契約縛りがない」というぷらら光の利点が失われてしまうことになります。

 

ぷらら光の評判に関するよくある質問は?

ぷらら光の評判に関するよくある質問は?

最後にぷらら光の評判に関するよくある質問を紹介していきます。

今回取り上げる質問は以下の4つ。

どれも契約前に確認しておきたいことばかり。
契約を考えている方は必ず確認しておきましょう。

ぷらら光の問い合わせ窓口に全然繋がらないんだけどどうすればいい?

ぷらら光の問い合わせ窓口に全然繋がらなくて困っている方も多いはずです。

問い合わせの多い繁忙期などは、電話がなかなか繋がりにくく、何度電話しても対応してくれないことがあります。

そのような場合は、ぷらら光のお問い合わせフォームを利用しましょう。

ぷらら光ではお問い合わせフォームへの返信は原則24時間以内としています。

電話が繋がりにくく、すぐに問い合わせたという方はぜひ利用してみてください。

ぷらら光を解約したい時はどこに問い合わせればいい?

ぷらら光はインターネットから解約の申し込みはできず、電話での申し込みのみ。

解約したい場合は以下の電話番号から解約の申込みを行いましょう。

ぷらら光 問い合わせ:009192-33

また、解約の際には契約者氏名やユーザーIDといった情報が必要です。

スムーズに解約を進めていくためにも事前に用意しておきましょう。

ぷらら光のキャッシュバックが振り込まれないんだけどなんで?

キャッシュバックが受け取れない場合は、適用条件を満たしていない可能性があります。

以下の条件を満たしているか確認しましょう。

キャンペーン名適用条件
新規申込で最大55,000円キャッシュバック・申込後、申込月から3ヶ月後の月末までの間に利用開始
・10ヶ月間のサービス利用
転用で最大30,000円のキャッシュバック・申込後、申込月から3ヶ月後の月末までの間に利用開始
・10ヶ月間のサービス利用

適用条件を満たしているのであれば、以下の順序を踏むことでキャッシュバックが受け取れます。

1.10ヶ月間のサービス利用後にぷらら光からキャッシュバックについてのメールが届く
2.口座番号など必要な情報入力後、指定した口座にキャッシュバックされる
キャッシュバックを利用したい方で、まだ受け取れていない場合は参考にしてみてください。

ぷらら光は遅いというクレームが多いって聞いたけど本当?

ぷらら光の速度に関するクレームは正直多く見られます。

通信の混雑が激しい夜間の回線スピードに不満を持つ意見が多くみられました。

しかし中には以下のようなユーザーも。

ルーターなど、回線の品質だけでなく通信周りの環境によっても回線速度は変動します。

回線速度を向上させたい方は、ぜひ周りの環境を見直してみてください。

設定や機器の購入などが面倒という方は、特に設定しなくても速度が出やすい独自回線を利用している光回線がおすすめです。

 

ぷらら光の悪い評判は利用環境によって変わる|用途にあった最適な光回線を選ぼう

本記事ではぷらら光の評判について解説してきました。

ぷらら光は夜間の速度低下などに不満を持っているユーザーいる一方で、契約縛りがない点や光テレビを安く使える点を評価する声も多く見られます。

スマホ割引を使わない方やv6プラスを使ってみたい方におすすめですよ。

また、速度の速い光回線を探しているのであればFon光も候補としておすすめです。

昼間だけでなく夜間も速度が落ちづらいため、1日中快適にインターネットを楽しめますよ。

ぷらら光が気になっている方や光回線選びに悩まされている方はぜひ本記事を参考にしてみてください。