光回線

光BBユニットはレンタルの必要なし?レンタルすべき2つのケース

「auひかりの提供エリアは拡大される?」

auひかりは、KDDIが運営する独自回線を使った光回線サービスです。

独自回線のため通信速度が速く、auスマホとのセット割も適用できるため人気の光回線です。

そのauひかりの提供エリアはこれから拡大されていくのでしょうか。エリア検索は簡単にできるのでしょうか。

この記事では、auひかりのエリア確認方法やauひかりの注意点、他社光回線との比較などを紹介、解説していきます。

auひかりの提供エリアについて悩んでいる方や、開通を検討している方はぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
・auひかりの提供エリア検索方法
・auひかりエリアについての注意点
・auひかりと他社光回線との比較表

 

  1. auひかりの提供エリアの確認方法は?タイプ別での確認方法
    1. auひかりの「ホームタイプ」を確認する場合
    2. auひかりの「マンションタイプ」を確認する場合
    3. 補足:マンションタイプに設備が導入してあるかの確認方法
  2. auひかりのエリアを確認する時の注意点|知っておきたい3つのこと
    1. 5ギガ・10ギガプランの提供エリアは4都県のみ
    2. ホーム1ギガプランは主要都市でも提供エリア外
    3. エリア内でも利用できない可能性もある
  3. auひかりが提供エリア外だった時の対処法|状況別で対策を解説
    1. マンションタイプで利用できなかった場合:戸建てタイプの利用も検討する
    2. 高速通信対応プランがエリア外だった場合:他社の光回線を検討する
    3. auスマホとのセット割引を期待していた場合:auスマートバリュー対応回線を選ぶ
  4. auひかりが提供エリア外の場合|合わせて検討したい光回線比較表
  5. auひかりのエリアは拡大される?提供エリアに関する最新情報
    1. 現状での拡大に関するリリースニュースは無し
    2. 近畿地方の見込みはほぼ0
    3. 中部と関西の戸建ても可能性はほぼない
  6. auひかりの提供エリアに関するよくある質問は?
    1. auひかりの提供エリアは問い合わせたら細かくわかる?
    2. auひかりの提供エリアが確認できる地図はある?
    3. auひかりの提供エリアでもauひかりが使えないケースはある?
  7. まとめ:auひかりの提供エリア拡大は望みが薄い|エリア外の場合は他社も検討しよう

auひかりの提供エリアの確認方法は?タイプ別での確認方法

auひかりの提供エリアの確認方法は?タイプ別での確認方法

まずはauひかり提供エリアの確認方法を解説していきます。

下記のようにタイプ別に紹介します。

auひかりの「ホームタイプ」を確認する場合

auひかりのホームタイプのエリア確認をする方法は、まずauひかり公式サイトの『提供エリアの検索』を開きます。

提供エリア検索 | インターネット回線 | KDDI株式会社
auひかり 提供エリアの検索、料金シミュレーションはこちらから。住居タイプと郵便番号を入力して下さい。光回線ブロードバンド、インターネットならauひかり。

その後の手順は下記画像の通りです。

 

 

このあとさらに詳細な情報を入力することで、お住まいの住所にauひかり回線が通っているかが確認できます。

下記のように『お申し込み受付中』の表示があればauひかり提供エリア内です。

エリア外の場合は、下記画像のように『現在提供しておりません』という表記があります。

auひかりの「マンションタイプ」を確認する場合

つづいてマンションタイプの確認方法を紹介していきます。

まずは戸建てタイプと同様に、auひかり公式サイトのエリア確認ページにアクセスします。

提供エリア検索 | インターネット回線 | KDDI株式会社
auひかり 提供エリアの検索、料金シミュレーションはこちらから。住居タイプと郵便番号を入力して下さい。光回線ブロードバンド、インターネットならauひかり。

マンションタイプの入力手順は以下のとおりです。

 

このあと詳細な住所を入力すると、該当するマンションやアパート名が表示されるので該当する名前を選択してください。

検索結果については、戸建てタイプと同様に『お申し込み受付中』と『auひかりマンション』の表記があればauひかりが導入されていることがわかります。

マンションやアパートなどにauひかり回線が導入されていない場合は、以下のような結果が表示されます。

①のパターンは、問い合わせ先などの表記が無くユーザーが改めて調べる必要があります。

②のパターンの場合は、『お申し込み受付中』とありますがauひかりではない回線が導入されている検索結果です。

auスマホとセット割ができる『auスマートバリュー』が適用できる光回線の案内となっているので、auひかりと間違えて申し込みしないように気をつけてください

補足:マンションタイプに設備が導入してあるかの確認方法

補足説明として、マンションに光回線の設備が導入してあるかについての確認方法を紹介します。

・賃貸契約書などを確認する
・管理会社に問い合わせる
・マンションの掲示板などを確認する

特にauひかりに関しては同じマンションタイプでも8種類のタイプが存在しており、それぞれ使用できる回線速度やプロバイダが異なります。

各タイプの情報を以下にまとめますので参考にしてください。

タイプ名タイプGタイプV都市機構タイプ都市機構GタイプタイプEタイプFギガミニギガ
最大通信速度下り:664Mbps
上り:166Mbps
下り:100Mbps
上り:100Mbps
下り:100Mbps
上り:100Mbps
下り:664Mbps
上り:166Mbps
下り:100Mbps
上り:100Mbps
下り:100Mbps
上り:100Mbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
下り:1Gbps
上り:1Gbps
月額料金(2年契約、ネットのみ)4,180円V16:4,180円
V8:4,510円
都市機構DX:4,180円都市機構G DX:4,180円E16:3,740円
E8:4,070円
4,290円4,455円5,500円

 

auひかりのエリアを確認する時の注意点|知っておきたい3つのこと

auひかりのエリアを確認する時の注意点|知っておきたい3つのこと

ここではauひかりのエリアを確認する際に、知っておきたいこと、注意点などについて解説していきます。

主な内容は以下のとおりです。

5ギガ・10ギガプランの提供エリアは4都県のみ

auひかりの超高速通信プランである『5ギガ・10ギガプラン』は、以下の一部エリアのみで提供されています。

・東京都
・神奈川県
・埼玉県
・千葉県

上記エリアに住んでいても、対応していない可能性があるのでエリア確認は必須です。

提供エリア検索 | インターネット回線 | KDDI株式会社
auひかり 提供エリアの検索、料金シミュレーションはこちらから。住居タイプと郵便番号を入力して下さい。光回線ブロードバンド、インターネットならauひかり。

それでは基本プランである1ギガに比べて実際どれくらい速いのでしょうか。

5ギガや10ギガを使っているユーザーの口コミを紹介します。

このように1ギガプランと比べるとかなり高速になることがわかります。

オンラインゲームやインターネット配信をメインに考えている方は、5ギガ・10ギガコースを検討することをおすすめします。

ホーム1ギガプランは主要都市でも提供エリア外

auひかりの基本プランである『ホーム1ギガプラン』は、下記エリアでは提供されていません。

・中部地方:静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
・近畿地方:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
・沖縄県

主要都市である大阪や名古屋でもauひかりは使えません。

そのかわりに、auひかりと同様の独自回線を使った光回線がそれぞれ存在しています。詳しくは後ほど解説するのでそちらもぜひ参考にしてください。

エリア内でも利用できない可能性もある

住居エリアがauひかり提供エリア内で、エリア確認検索でも申し込み可能となっていても利用できない可能性があります。

利用できない理由は、電柱から光回線が引き込めない場合や、樹木や塀などの障害物、足場など作業場所が確保できないなどで開通工事ができないというパターンです。

その他、近隣住民からの苦情や工事方法に了承できないなど様々な要因が考えられます。

提供エリア内でも、こういった理由でauひかりが使えないこともあるので注意しましょう。

 

auひかりが提供エリア外だった時の対処法|状況別で対策を解説

auひかりが提供エリア外だった時の対処法|状況別で対策を解説

それではauひかりが、提供エリア外だった場合の対処法を状況別に解説していきます。

紹介する対処法は以下のとおりです。

マンションタイプで利用できなかった場合:戸建てタイプの利用も検討する

まずはマンションにお住まいで、マンションタイプが導入されていなかった場合です。

このときは下記条件を満たしていれば、マンションの部屋に『戸建てタイプ』の回線を引き込める場合があります。

・auひかりホームタイプのエリア内である事
・集合住宅の建物が3階建て以下である事
・ホームタイプSのエリアの場合は2階建て以下である事
・オーナーや管理会社の許可が取れている事

このような住居の場合は、ホームタイプを引き込める可能性があります

どうしてもauひかりが使いたい場合は、問い合わせてみてください。

auひかり以外でも問題ない場合は、マンションに他社光回線が導入されていないか調べてみましょう。

高速通信対応プランがエリア外だった場合:他社の光回線を検討する

戸建てタイプではauひかりの高速通信プラン『5ギガ・10ギガプラン』がエリア外だった場合は、NURO光など他社の高速通信プランを検討してみましょう。

NURO光は、基本プランが最大2Gbpsと他社光回線よりも速い回線でサービス提供されています。

マンションタイプにおいては、タイプが様々ありますが『ギガ』と『ミニギガ』以外のタイプである場合は、1Gbps以下の回線速度となるため他社光回線よりも遅いことが予想されます。

マンションの設備に最大速度1Gbps以上の光回線が入っていないか調べてみることをおすすめします。

auスマホとのセット割引を期待していた場合:auスマートバリュー対応回線を選ぶ

auスマホとのセット割が使いたかったけどauひかりがエリア外だった場合は、『auスマートバリュー』対応回線を選択すればauスマホのセット割が使えます。

主なauスマートバリュー対応回線は以下のとおりです。

・光コラボレーション:ビッグローブ光、So-net光、@nifty光
・各電力会社系光回線:eo光、コミュファ光、メガエッグ、ピカラなど

この他、各地域のケーブルテレビ系回線など様々な回線がauスマートバリューに対応しています。

より詳しい情報は下記au公式サイトで確認してみましょう。

 

auひかりが提供エリア外の場合|合わせて検討したい光回線比較表

auひかりが提供エリア外の場合|合わせて検討したい光回線比較表

ここではauひかりが提供エリア外だった場合に、おすすめしたい光回線をauひかりと比較・紹介していきます。

比較する光回線は、auひかりと同じくすべて独自回線(光コラボ以外)です。

回線速度については、速度測定サイトの『みんなのネット回線速度』様を参照して記載します。

回線名auひかり表用画像NURO光表用画像eo光ロゴコミュファ光ロゴ
回線速度
(直近3ヶ月の平均速度)
下り:431.82Mbps
上り:367.02Mbps
下り:502.5Mbps
上り:443.14Mbps
下り:502.75Mbps
上り:357.64Mbps
下り:537.49Mbps
上り:384.31Mbps
月額料金5,610円(3年契約)
5,720円(2年契約)
5,200円(3年契約)
5,700円(2年契約)
1年目:3,280円
2年目:5,448円
(2年契約)
1年目:3,980円
2年目:5,215円
+機器利用料
1ヶ月目781円
2ヶ月目以降763円
(2年契約)
提供エリア全国(静岡、愛知、岐阜、三重
大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀
沖縄を除く)
北海道
東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城
愛知、静岡、岐阜、三重
大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
広島、岡山
福岡、佐賀
大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、福井愛知、岐阜、三重、静岡、長野
スマホセット割auスマートバリューソフトバンク おうち割auスマートバリューauスマートバリュー

この表からわかるように、比較した他社光回線はauひかりよりも速い通信速度であることがわかります。

NURO光はソフトバンクスマホとセット割が可能で、eo光とコミュファ光はauひかりと同じくauスマホとセット割が適用できます。

NURO光は提供エリアを随時拡大していますが、eo光やコミュファ光は各電力会社の地域でのみ使える光回線です

そのため混雑が少なく回線速度も速い傾向にあり、月額料金についても割安であることが多いです。

NURO光提供エリアに住んでいる場合は、積極的に検討することをおすすめします。

・NURO光がおすすめな人:なるべく速い回線が使いたい、ソフトバンクスマホを使っている
・eo光、コミュファ光がおすすめな人:auスマホを持っている。該当地域に住んでいる。

 

auひかりのエリアは拡大される?提供エリアに関する最新情報

auひかりのエリアは拡大される?提供エリアに関する最新情報

ここではauひかりのエリア拡大に関する情報をまとめていきます。

紹介する主な内容は以下のとおりです。

現状での拡大に関するリリースニュースは無し

2022年現在、auひかりがエリア拡大するというリリースニュース等はありません。

数年前までは、順次エリアを拡大していた情報がありますがここ最近ではそういった動きが見られません。

近畿地方の見込みはほぼ0

近畿地方でauひかりが提供エリアとなる可能性は、ほぼ無いと言ってもいいでしょう。

その理由は上記比較表でも紹介した『eo光』の存在が大きく関係しています。

eo光は、関西電力100%出資の企業『オプテージ』が運営している光回線サービスであり、au光を運営しているKDDIは『PNJグループ(電力系通信事業者)』の幹事会社です。

そのため電力会社が光回線を提供しているエリアには、進出しにくい事情があるのではないかといわれています。

中部と関西の戸建ても可能性はほぼない

中部地方と近畿地方の戸建てタイプについても、auひかりが提供エリアを拡大することはほとんど無いと考えてよいでしょう。

こちらについても、前の項目と同様に電力会社系との関係性の問題でエリア拡大が難しいのが実情となっています。

マンションタイプについてはauひかりを提供・導入しているところがあるので、調べてみることをおすすめします。

 

auひかりの提供エリアに関するよくある質問は?

auひかりの提供エリアに関するよくある質問は?

こちらではauひかりの提供エリアについてよくある質問をまとめています。

主な質問内容は以下のとおりです

auひかりの提供エリアは問い合わせたら細かくわかる?

auひかりの提供エリアについては、問い合わせる前に最初の項目でも紹介しました『提供エリア検索』ページであらかじめ調べておくことをおすすめします。

その検索結果について問い合わせをして、詳しい情報や工事までの流れなどを聞くとスムーズに手続きができるでしょう。

マンションなどにお住まいでマンションタイプ設備が導入されておらず、ホームタイプを引き込みたい場合など特殊な理由がある場合は問い合わせて可能かどうか確認しましょう。

auひかりの提供エリアが確認できる地図はある?

auひかりが公式情報として、提供エリアを地図から確認できるページは準備していません

ですが提供エリア検索ページでは、郵便番号のほかに都道府県別に検索できるようにしているのでそちらを利用してみることをおすすめします。

auひかりの提供エリアでもauひかりが使えないケースはある?

auひかりが提供されているエリアでもauひかりが使えないケースはあります。

前の項目でも解説していますが、開通工事が正常に実施できないパターンや、近隣住民などからの苦情などで工事が止まってしまう場合などです。

実際に工事ができなかった方の情報がありましたので、参考にしてください。

このように様々な要因でauひかりが提供エリア内にも関わらず、開通できないといった事が考えられます。

申し込む際は、こういった点にも注意して手続きを進めるようにしてください。

 

まとめ:auひかりの提供エリア拡大は望みが薄い|エリア外の場合は他社も検討しよう

この記事ではauひかりの提供エリアについて、確認方法や注意点などを解説していきました。

全体を通して抑えたいポイントは以下のとおりです。

・auひかりの提供エリアは公式ページで24時間いつでも確認できる
・全国対応しているが、一部エリアでは提供されていない
・提供エリア内であっても、開通できない場合がある
・auスマホセット割は、他社光回線でも対応しているところがある

auひかりの提供エリアについては、公式サイトが用意している提供エリア検索ページでいつでも確認することができます。

auひかりは全国に対応していますが、近畿地方や中部地方などでは対応していないので注意が必要です。

auひかりが提供エリア内であっても、電柱や障害物などによって開通工事ができない場合もあるので気をつけましょう。

auスマホを割引できるセット割『auスマートバリュー』は、auひかり以外の光回線でも対応しているところがあります。

ですのでauひかりがエリア外でもauスマホセット割を諦める必要はないので、こちらの項目を参考にお住まいのエリアで使える回線がないか調べてみましょう。

auひかりは独自回線で高速通信ができる光回線です。提供エリア内にお住まいであれば、優先的に検討することをおすすめします。