光回線

【2022年最新】速度が速い光回線比較、2分でわかる最速光回線

どの光回線と契約するか考える際に、回線速度は重要な項目です。

しかし中には、どの光回線の速度が速いかわからない人もいるでしょう。

そこでこの記事では光回線の速度の選び方や事業者、回線選びの注意点などを解説します。

自分に合った光回線を知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

【この記事でわかること】
・光回線の速度を比較しての選び方
・回線速度の速い光回線
・速度の速い光回線を選ぶときの注意点
・速度が遅いときの改善方法

↓当サイトが厳選したおすすめ光回線3社↓

So-net光
auひかりフレッツ光
フレッツ光 ロゴ
月額料金(税込)4,928円~ 4,730円〜2,420円〜
平均通信速度(実測値)・平均下り速度:298.8Mbps
・平均上り速度:229.7Mbps
・平均下り速度:415.22Mbps
・平均上り速度:351.97Mbps
・平均上り速度:46.6Mbps〜
・平均下り速度:53.9Mbps〜
詳細公式URL公式URL公式URL

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

  1. 光回線の速度を比較して検討する時のポイント|失敗しない選び方
    1. 最大通信速度ではなく「実測値」を意識する
    2. アップロード速度ではなく「ダウンロード」の速度を見る
    3. オンラインゲームを行う場合は「ping値」の値も比較する
    4. 「IPv6通信」に対応しているかどうかは必ず確認する
  2. 実測値が速い光回線ランキングTOP5|光回線全社と比較して速いのはどこ?
    1. NURO光:最大2Gbpsの高速通信
    2. au光:独自回線の安定高速通信が魅力
    3. ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめ
    4. ソフトバンク光:キャンペーンなど安さ重視の人におすすめ
  3. 速度が速い光回線を選ぶ時の3つの注意点
    1. プロバイダが選択できる場合はプロバイダの評判も加味する
    2. マンション利用の場合は配線方式も加味する
    3. マンション内配線方式ごとの速度の差
  4. 光回線の速度が遅い時の改善方法|比較の前にまず確認
    1. 接続している機器を全て再起動する
    2. 接続機器は最新規格のものを使用する
    3. ケーブルなどの規格は利用環境に合ったものを使う
  5. 光回線の速度比較に関するよくある質問は?
    1. 光回線にしたのに100mbpsしか出ないんだけどなんで?
    2. 光回線の速度が遅い原因の特定方法は
    3. ゲーム利用の時の回線速度の目安が知りたい
    4. 光回線の速度は目安としてどれくらいが普通?
  6. まとめ:光回線の速度は実測値で比較しよう|独自回線なら実測値も速い

光回線の速度を比較して検討する時のポイント|失敗しない選び方

まずは光回線の速度を比較する際のポイントを解説します。

光回線の速度を比較する際には実測値、ダウンロード速度、ping値、IPv6対応かどうかの4つのポイントが重要です。

この4つを調べることで、自分に合った速度の光回線を見つけられます。

以下でそれぞれ解説します。

最大通信速度ではなく「実測値」を意識する

実測値とは、光回線を利用しているときの実際の通信速度です。

各回線は最大通信速度が設定されていますが、これは理論上の最速値であり実際の利用する速度は違います。

実測値は様々なサイトでユーザーが投稿しており、メジャーな光回線はかなりのデータが集まっています。

こうしたサイトの実測値をもとに、速度の速い光回線を選びましょう。

アップロード速度ではなく「ダウンロード」の速度を見る

ネット回線の速度にはアップロード速度とダウンロード速度の2種類があります。

光回線の速度を見る際は、ダウンロード速度を重視してください。

ネット回線の速度を示す「bps」は、どれだけのデータを1秒に送受信できるのか示した数字です。

ダウンロード速度が大きければ、それだけ多くのデータ量を1度に受信できるので、動画視聴やゲームが快適になります。

目安は動画視聴が約25Mbps、ゲームのプレイが100Mbpsです。

自分の利用目的に合わせて、適した実測値の光回線を選びましょう。

オンラインゲームを行う場合は「ping値」の値も比較する

ping値はデバイスからホストサーバーへ送ったデータの応答速度を指します。

この数値は「ms」であらわされ、数値が小さければ小さいほど応答速度は速いことを示す指標です。

オンラインゲームではping値が30ms以下であることが理想とされています。

ping値が大きいと、ゲーム内でラグが発生しやすくなり、プレイが不便になるので注意が必要です。

「IPv6通信」に対応しているかどうかは必ず確認する

IPv6通信は最新の通信規格であり、前のバージョンのIpv4よりもセキュリティ面などが強化されています。

また、通信速度も速くなっているので、光回線の速度を比較する際はIPv6通信に対応している回線の方が快適にネットを利用可能です。

ネットの回線速度を比較する際は、IPv6通信へ対応しているかどうかも確認しましょう。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

実測値が速い光回線ランキングTOP5|光回線全社と比較して速いのはどこ?

ここからは回線速度に定評のある光回線を5つ比較して紹介します。

以下は光回線の比較をまとめた一覧表です。

名称
ダウンロード速度400Mbps~2Gbps350Mbps~1Gbps200Mbps~1Gbps250Mbps~1Gbps600Mbps~10Gbps
アップロード速度400Mbps~1Gbps300Mbps~1Gbbps150Mbps~1Gbps150Mbps~1Gbps500Mbps~10Gbps
Ping値平均10ms平均20ms平均30ms平均18ms平均16ms
月額料金マンション:5,200円~
戸建て:5,200円~
マンション:4,180円~
戸建て:5,500円
マンション:4,400円~
戸建て:5,720円~
マンション:4,180円~
戸建て:5,720円
マンション:7,480円~
戸建て:7,480円~

これら5つの光回線について、以下でそれぞれ特徴を解説します。

NURO光:最大2Gbpsの高速通信

NURO光公式ロゴ

NURO光は、最大2Gbpsの高速通信が魅力の光回線です。

かつては一部地域でしか利用できませんでしたが、現在は提供エリアが拡大しています。

オンラインゲームを、より快適な環境でプレイしたい人におすすめの光回線です。

 

au光:独自回線の安定高速通信が魅力

auひかり公式ロゴ

au光は独自の回線を提供しているのが特徴です。

回線が他社から借りているものではないため、安定した通信環境をつくれます。

通信速度が高いレベルで安定しているので、NURO光の提供エリア外の人は利用してみてください。

また、auスマホのユーザーもセット割を受けられるのでおすすめです。

 

ドコモ光:ドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光は大手キャリアのドコモが運営する光回線です。

ドコモスマホとのセット割によって料金を安くできるので、ドコモユーザーが利用するのに向いています。

また、GMOとくとくBBを申し込み窓口にすると工事料金無料やキャッシュバックなど、お得なキャンペーンを受けることが可能です。

 

ソフトバンク光:キャンペーンなど安さ重視の人におすすめ

ソフトバンク光

ソフトバンク光はIPv6通信にも対応した光回線です。

大手のソフトバンクが運営しており、スマホセット割やキャッシュバックなど、キャンペーンが充実しています。

光回線の料金を実質的に安くしたい人におすすめの回線です。

 

Softbank光の詳細はこちら

速度が速い光回線を選ぶ時の3つの注意点

速度が速い光回線を選ぶ際は、プロパイダ選択や配線方式に注意する必要があります。

これらを意識することで、光回線の実測値をより高めることが可能です。

以下で注意点をそれぞれ解説します。

プロバイダが選択できる場合はプロバイダの評判も加味する

プロパイダとは、回線をインターネットに接続する役割を担った会社です。

光回線の中には、プロパイダを複数の会社から選択できる場合があります。

プロパイダによって、プロパイダ料金が違ったり受けられるキャンペーンに差があったりするので注意が必要です。

できるだけ、自分が得できるプロパイダを比較して選びましょう。

マンション利用の場合は配線方式も加味する

インターネット接続のための配信方式は以下の3種類です。

【配線方式と使っている回線】
・VDSL方式(光ファイバーケーブル + 電話回線)
・LAN方式(光ファイバーケーブル + LANケーブル)
・光回線方式(光ファイバーケーブル)

マンション利用の場合、1度電話回線を経由するVDSL方式は速度が遅くなる傾向があります。

このように配線方式によって速度の差が出るので、マンション設備も加味した回線選びが重要です。

マンション内配線方式ごとの速度の差

マンション内の配線方式はLAN方式と光回線方式では最大1Gbps程度であることが多いです。

しかしVDSL方式では最大100Mbps程度まで落ちてしまいます。

これは電話回線の経由によるものです。

ただし、配線方式は契約者の示す条件を満たすか、マンションオーナーの許可を得れば変更できます。

自宅がVDSL方式であっても、あきらめずに交渉してみてください。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

光回線の速度が遅い時の改善方法|比較の前にまず確認

ここからは光回線の速度が遅い時の改善方法を3つ紹介します。

光回線の速度が遅く、原因がわからなくても機器を再起動することで改善できることがあります。

また、接続機器を最新規格にし、ケーブルの規格など利用環境を整えることも効果的です。

以下でそれぞれ解説します。

接続している機器を全て再起動する

光回線の速度が遅い時は、機器が一時的な不調になっている可能性があります。

その場合、1度機器を全て再起動するのがおすすめです。

具体的には、モデムや光回線に接続してるWi-Fiルーターがあげられます。

これらを再起動することで、速度が改善する可能性があるので試してみてください。

接続機器は最新規格のものを使用する

光回線の速度が遅い原因は端末のOSやWi-Fiルーターが、古い規格であることが原因の場合があります。

この場合、これらの接続機器を最新規格のものにすることで改善できる可能性があります。

OSであればアップデート、Wi-Fiルーターであれば買い替えを検討しましょう。

ケーブルなどの規格は利用環境に合ったものを使う

LANケーブルなどには規格があり、最新のものほど最大通信速度も速くなります。

たとえばLANケーブルの場合、最新規格のCAT8は最大40Gbpsの通信が可能ですが、CAT7では10Gbpsとかなりの差です。

最新規格の機器やケーブルなどで利用環境を整えると、より快適にネット利用ができるので、できるだけ最新規格の商品をそろえましょう。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

光回線の速度比較に関するよくある質問は?

ここからは光回線の速度について、よくある質問とその回答を紹介します。

光回線の速度について疑問をなくすことで、より快適な利用環境を整えられ、速度が遅くなった時にも適切に対処可能です。

以下でそれぞれの質問と回答を紹介します。

光回線にしたのに100mbpsしか出ないんだけどなんで?

光回線が100Mbps程度しか出ない場合、建物や自宅で使っている設備が原因の場合があります。

たとえばマンションの設備がVDSL方式の場合、最大通信速度は100Mbps程度です。

また、LANケーブルやWi-Fiルーター、端末が古い規格だと速度が遅くなることがあります。

光回線にも関わらず、速度が100Mbps程度しか出ない場合、これらの原因が考えられるので確認してください。

光回線の速度が遅い原因の特定方法は

光回線の速度が遅い原因は使っている機器や設備など様々ですが、機器を再起動すると改善する場合があります。

その他、自分が使っている機器の規格やマンションの配線方式を確認してみてください。

それでも原因がわからない場合、サポートへの連絡も選択肢です。

ゲーム利用の時の回線速度の目安が知りたい

ゲーム利用時には100Mbps以上の速度が出ていると、快適にプレイできます。

また、データの反映速度を示すping値の目安は30ms以下です。

ネットには各光回線の実測値の平均を示したサイトが複数あります。

光回線の即その比較は、実測値を示したサイトでも行ってみましょう。

光回線の速度は目安としてどれくらいが普通?

光回線の速度は環境にもよりますが、実測値は300~500Mbpsが目安です。

これだけの速度があれば、動画視聴やオンラインゲームも快適に行えます。

光回線の実測値はユーザーによる平均値が出ているサイトがあるので、そのサイトで比較してみましょう。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

まとめ:光回線の速度は実測値で比較しよう|独自回線なら実測値も速い

ここまで光回線の速度について、比較のポイントや速度の速い光回線、選ぶ時の注意点、速度が遅い時の改善方法を解説しました。

光回線は速度の速い回線が多く、ネット環境にこだわりのある人におすすめです。

動画視聴やオンラインゲーム、仕事でも役に立つので、できるだけ速度の速い回線を選びましょう。

これから光回線を選ぼうとしている人は、ぜひこの記事を参考に光回線の比較をしてみてください。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら