光回線

【2022年最新情報】光コラボのおすすめランキング最新版-ランキング形式で徹底紹介-

光コラボはNTT東日本とNTT西日本が、プロバイダーや携帯キャリアなどに対して光回線を販売するキャリアからユーザーに販売するサービスモデルです。フレッツ光の一人勝ち状態だった状況に対して、より良いサービスが消費者に届くようにと生まれたもの。

しかし、実際に利用している方の口コミや評判を見るとあまり良いとは言えません。どうして良くない評価が多いのか気になりますよね。

そこで今回は光コラボの評判が良くない理由や詳細について解説します。

より自分にあった光コラボの選び方もお分かりいただけます。

2022年最新の情報なので回線契約を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

【この記事でわかること】
・光コラボのおすすめ回線
・光コラボがおすすめの人
・光コラボがおすすめできない人
・おすすめの光コラボ

↓当サイトおすすめの光回線はこちら↓

フレッツ光

フレッツ光 ロゴ

NURO光

auひかり

月額料金(戸建て&マンション)戸建て:5,720円
マンション:3,135円
・戸建て
契約期間なし:6,100円
2年契約5,700円
3年契約:5,200円・マンション
利用者が4世帯以上2,750円
マンション内に利用者が10世帯以上2,090円
戸建て 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円マンション 4,180円
2年間の合計金額戸建て:137,280円
マンション:75,240円
戸建て:146,400円
マンション:66,000円
戸建て:132,130円
マンション:100,320円
3年間の合計金額戸建て:205,920円
マンション:112,860円
戸建て:219,6000円
マンション:99,000円
戸建て:198,130円
マンション:150,480円
詳細フレッツ光NURO光auひかり
  1. 光コラボでおすすめの回線Top3‐絶対後悔しない光回線はここ
    1. SoftBank光(ソフトバンク光):ソフトバンクユーザーにおすすめ
    2. So-net光(ソネット光):大手企業の運営で安心
    3. docomo光(ドコモ光):ドコモスマホならセット割り可能
    4. コミュファ光(ゲーミングカスタム):オンラインゲームに特化した光回線
    5. フレッツ光クロス:フレッツ光最速の高速回線!
    6. eo光:関西エリアで選ぶならeo光
    7. ピカラ光:四国エリアのお得なネット回線。キャッシュバックも簡単にもらえる。
    8. NURO光:国内唯一G‐PON採用!倍速でネットが楽しめる
    9. auひかり:高額キャッシュバック案件が豊富な独自回線
    10. J:COM NET光:映像系サービスが充実したネット回線
    11. GameWith光:IPv6対応でラグを極限まで防止
    12. MEGA EGG光
    13. BBIQ光
  2. 光コラボ以外でおすすめの回線Top3‐安く速度を上げたい方向け
    1. Fon光:通信速度は業界最高水準
    2. NURO光:独自回線で快適通信
    3. auひかり:auユーザーなら更にお得
  3. 光コラボのおすすめ回線比較表‐後悔しない光回線はこれ
  4. 光コラボはおすすめしない‐悪質業者なのでやめとけと言われる理由や注意点一覧
    1. 聞いていた話のような速度が出ない
    2. 解約を申し出ると高額な違約金を請求してくる
    3. サポート窓口の対応が最悪
    4. 悪質業者並みに勧誘する代理店が多い
  5. 光コラボをおすすめできるのはどんな人?
    1. フレッツ光から回線を切り替えたい人
    2. プロバイダと料金を一本化したい人
    3. 割引を活用して節約したい人
  6. 光コラボをおすすめできないのはこんな人
    1. フレッツ光を使い続けたいと考えている人
    2. スマホキャリアを定期的に乗り換える人
    3. キャンペーン目当てで契約を考えている人
  7. 光コラボのおすすめに関するよくある質問は?
    1. 光コラボはトラブルが多いと聞いたけどどうなの?
    2. 光コラボはなぜ始まったの?
    3. 光コラボレーション事業者から電話が来たんだけど、本物か確認する方法はある?
  8. 光コラボはおすすめだけど独自回線を選ぶ方がメリットは多い

光コラボでおすすめの回線Top3‐絶対後悔しない光回線はここ

光コラボでおすすめの回線Top3|絶対後悔しない光回線はここ

光コラボの中で特におすすめの回線をご紹介します。契約は長期的なものになるケースが多いので、慎重に選択しなければなりません。

以下がおすすめの回線の情報になります。

解説致しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

SoftBank光(ソフトバンク光):ソフトバンクユーザーにおすすめ

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザーであればソフトバンク光がおすすめです。スマホ1台あたり1,100円という大幅割引が可能なので、ソフトバンクユーザーが家族に多ければ多いほどお得になるでしょう。

もちろん回線速度に問題はなく使い勝手は抜群です。

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光がかなりお得に利用できます。ソフトバンクユーザーの方は、ソフトバンク光を優先的に検討しましょう。

So-net光(ソネット光):大手企業の運営で安心

So-net光は大手企業が運営しているインターネット回線なので、運営実績が豊富で安心できるでしょう。今までに大きな回線トラブルも生じていないので、問題なく快適に利用できる可能性が高いと言えますね。

スマホキャリアを変える可能性があるという方は、So-net光を優先的に検討するのが良いでしょう。スマホキャリアを変えてもお得感が変わらないので、キャリアを変更する可能性がある方はこちらがおすすめです。

 

docomo光(ドコモ光):ドコモスマホならセット割り可能

docomo光はドコモスマホとのセット割が可能で、お得感がかなりあります。少しでもお得な料金で使いたいと考えているドコモユーザーの方に最適ですね。

またdocomoは運営実績が大手3キャリアの中でも長いため、安心できます。ドコモユーザーの方が光コラボを検討している場合、docomo光を優先的に検討するのが良いでしょう。

 

 

コミュファ光(ゲーミングカスタム)フレッツ光クロスeo光ピカラ光NURO光auひかりJ:COMNET光Game With光MEGA EGG光BBIQ光
月額料金5,720円(スタート割:2年/5年5,170円)6,930円(スタート割:30か月5,610円)1GB:5,448円(1年割3,280円)5,720円(2年契約時:4,950円~)5,200円(3年契約)

5,700円(2年契約)

6,930円(2年契約:5,720円)5,258円(6か月割引1,900円)6,160円5,170円(2年契約:4,620円)7,370円(スタート割:5,610円)
通信速度(上り)最大30Mbps~10Gbps最大10Gbps最大1Gbps~10Gbps最大1Gbps~10Gbps最大2Gbps~20Gbps最大1Gbps~10Gbps最大320Mbps~1Gbps最大1Gbps最大1Gbps最大100Mbps~10Gbps
通信速度(下り)
応答速度(Ping値)平均:11.08ms平均:10.79ms平均:16.53ms平均:18.68ms平均:14.72ms平均:15.58ms平均:35.07ms平均:18.59ms平均:21.56ms平均:25.96ms

コミュファ光(ゲーミングカスタム):オンラインゲームに特化した光回線

コミュファ光(ゲーミングカスタム)は、オンラインゲームに特化した他とは違う光回線です。

ゲーマーにとってラグい状態は命取り。

【ラグいとは?】

  • ネットが低速になって、ゲーム画面が固まったり動きが遅くなったりする現象
  • 英語のlag(遅れる)が語源で、ゲームの操作に遅れが生じる状態を指します
  • 特に対戦系のゲームでは1秒の遅れが命取りなので、ゲーマーにとってラグい状態はゆるされません

ラグに対策された最新のネット回線になります。

そもそもコミュファ光には最大10Gbpsで通信出来る10ギガプランが存在します。

10ギガプランをゲーマー専用にカスタマイズしたのが、「コミュファ光 ゲーミングカスタム」です。

最大10Gbpsの高速通信に加え、「ファストコネクトオプション」を利用すればネットワーク内で優先的に回線を制御してくれます。

遅延・ラグが軽減されパフォーマンスを発揮できる回線です!

初期費用0円キャンペーンが実施されています。

適用条件を満たすと、契約事務手数料・光電話工事費・番号ポータビリティ工事費が無料になります。

フレッツ光クロス:フレッツ光最速の高速回線!

誰もが知っている国内最大手のNTTが提供するフレッツ光からも最大10Gbpsのサービスがあります。

それが「フレッツ光クロス」です。

最大10Gbpsの高速通信で、ゲームや動画・4K放送など大容量データのダウンロードが快適に出来ます。

また、クロススタート割として利用開始から30か月に渡り通常6,930円の料金が5,610円に割引きされます。

さらにキャッシュバックも最大79,990円と高額。

もしくは新品のノートPCが無料でもらえるキャンペーンも実施しています。

デメリットは提供エリアが狭いこと。

東京都の一部地域・大阪府大阪・愛知県名古屋市のみ提供になっていますので、詳しくは問い合わせフォームで気軽に問い合わせてみましょう。

eo光:関西エリアで選ぶならeo光

eo光は関西電力グループのケイオプティコムが提供している光回線です。

対応エリアは関西電力の提供エリアと同じで、大阪府・京都府・兵庫・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県となっています。

近畿地方2府5県にお住いの方なら加入できます。

eo光にも5Gbps・10Gbpsの高速通信サービスがあり、提供エリア内の98%以上の場所をカバーしています。

電力系の通信サービスなので、電気・ガスをセットにすると割引があるのもうれしいところ。

ネットと電気をセット12か月間550円割引合計6,600円
電気とガスをセット4か月550円割引合計2,200円

スマホのセット割はau・UQモバイルと格安SIMのmineoが適用対象

au・UQモバイルは最大1,100円、マイネオは330円が永年割引になります。

さらに、2022年新規申し込みキャンペーンとして他社違約金を現金でキャッシュバック還元の特典があります。

なお、通常29,700円の標準工事費が実質無料。

毎月の料金から1回目1,249円、2~24回目は1,237円が割引になり、継続利用で無料になります。

乗り換えもしやすいので関西エリアの光回線なら強力な選択肢になりますね。

ピカラ光:四国エリアのお得なネット回線。キャッシュバックも簡単にもらえる。

ピカラ光は四国電力グループSTNetが提供する光ネット回線。

こちらも電気とセット割があって、セット割適用なら戸建て4,200円/月で使えます。

また新規申し込みには現金キャッシュバックキャンペーンがあるので、お得に乗り換えしたい人にはおすすめ。

申し込みの際にキャッシュバック口座を伝えるだけで特典が受け取れます。

約2か月後にはキャッシュバックが振り込まれるので、特典付与が早いのも大きなメリットですね!

格安SIMのピカラモバイル、もしくはau・UQモバイル利用ならスマホのセット割の適用対象。

四国4県の方におすすめのネット回線です。

NURO光:国内唯一G‐PON採用!倍速でネットが楽しめる

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが提供する、最大2Gbpsの高速ネット通信回線。

通常ネット回線で使われるGE-PONではなくG-PONという独自技術を採用。

【G-PONとは】

    • PONは「Passive Optical Network」の略
    • 一本の光回線を複数のユーザーで分け合う方式
    • GE-PONはNURO以外の光回線で一般的に使われている方式。最大1Gbpsで提供される。
    • G-PONは国内でNUROだけが採用している方式。最大2Gbpsで他社の倍の最大速度がでる。

国内でこの技術を適用しているのはNURO光なので、より高速なネットを楽しめます。

最新のサービスでは10Gbpsサービスはもちろん、なんと最大20Gbpsの超高速プランも提供開始!

ネットに速さを求める人には最適な選択肢ですね。

デメリットはケーブル区間にNTT回線を使うので、工事が2回入ること。

2回立ちあいが必要になりますし、工事の調整にも時間がかかる場合が多くなります。

開通までの時間は余裕をもって申し込みしてください。

 

auひかり:高額キャッシュバック案件が豊富な独自回線

その名の通りau・UQモバイルユーザーならスマホのセット割があるお得なネット回線。

東京電力系のTEPCO光が所有していた光回線設備を使って独自回線でサービス提供しています。

なんといっても最大のメリットは取り扱いしている代理店が豊富で、高額キャッシュバック案件が多数あること。

公式ホームページからの申し込みでも4万円以上のキャッシュバックがありますが、代理店の中には総額7万円以上の高額な特典が用意されている場合もありますので、お得に乗り換えたいならauひかりはおすすめのキャリアです。

なお、ホームタイプの工事費は41,250円、マンションは33,000円かかります。

 

J:COM NET光:映像系サービスが充実したネット回線

映像系サービスを提供してきたJ:COMが手掛ける光回線サービス。

豊富な専門チャンネルを用意し、4Kにも対応。

ネット回線と一緒に映像系サービスを楽しみたい方におすすめ。

人気のNETFLIXやDAZNとも提携していて、オプションとして契約できます。

専門チャンネルは、映画・ドラマ・アニメ・キッズ・スポーツなど101Ch以上から選べます。

その他特典も数多く用意されています。

公式特典他社ネット回線からの乗り換えに適用最大55,000円分のQUOカード
J:COMスタート割対象プラン加入で割引最大総額66,000円割引き
基本工事費0円対象プラン加入で割引毎月の月額料金から割引き
J:COM学割集合住宅に住んでいる学生に適用4年間月額3,850円に割引き
新社会人応援U26割集合住宅に住む26歳以下の方に適用基本工事費0円
特典の総額は最大144,760円にもなります。
より多くの特典を適用してお得にネット回線を使いましょう。

GameWith光:IPv6対応でラグを極限まで防止

Game With 光はプロeスポーツ選手も愛用するゲーム専用の光回線です。

Game Withの専用帯域を用意して混雑を回避。

最新のIPv6に対応し、低Ping値でラグを防止してくれます。

【IPv6とは】

  • ネットワークの通信規格。IPv4の後継で最新の規格
  • 接続機器に割り振られるIPアドレスが約340澗(かん)個でほぼ無限
  • 終端装置を通して通信するPPPoE方式から、終端装置がなくて通信できるIPoE方式になったことで高速通信が可能

Ping値は通信回線の応答速度のことで、値が低い程反応にかかった時間が短く、より早く反応したことになります。

一瞬の反応が勝負を分けるeスポーツにおいてPing値が低いのは最も大事な要素なので、Game Withを使えばパフォーマンスが上がります。

戸建は6,160円、マンションは4,840円で使えます。

キャンペーンで1か月間は月額料金が無料になっています。

MEGA EGG光

MEGA EGG光は中国電力が株主のエネルギアコミュニケーションズが運営している光ネット回線です。

中国地方限定のサービスとして岡山県・島根県・鳥取県・広島県・山口県で使えます。

最大1Gbpsの通信サービスになります。

代理店経由の申し込みで20,000円のキャッシュバックを実施中。

他社回線からの乗り換えにかかる違約金は最大80,000円還元してくれます。

こちらもスマホのセット割にはauとUQモバイルが対象になっています。

永年割引になりますので、ぜひ利用したい割引ですね。

BBIQ光

最後に紹介するのは九州地方にお住まいの方限定の光回線。

九州電力グループが運営しているネット回線で、九州全域で利用できます。

代理店経由の申し込みで30,000円のキャッシュバック。

ギガスタート割として月額料金から1,100円が11か月に渡り割引になります。

デメリットとしてIPv6には非対応なことが挙げられます。

オンラインゲームやオンライン会議など、ラグ防止が求められる状況なら、IPv6対応の他社ネット回線を使いましょう。

なお、パソコンやルーターの設定に不安がある方には無料で使える「かんたん設定サービス」があります。

開通工事に行った作業員がパソコンの基本的な設定などを無料で行います。

MacでもWindowsでもサービスは適用されますので、安心して申し込みしてください。

光コラボ以外でおすすめの回線Top3‐安く速度を上げたい方向け

光コラボ以外でおすすめの回線Top3|安く速度を上げたい方向け

光コラボ以外におすすめの回線を解説します。安く速度を上げたいという方は以下を検討するのが良いでしょう。

Fon光:通信速度は業界最高水準

業界最高水準の通信速度を誇るFon光は、とにかく速い回線を快適に使いたいという方におすすめ。最大通信速度は2Gbpsと業界でもトップクラスの水準となっています。

fon光は、NURO光の回線をそのまま使用しているものの、料金はNURO光よりも安く設定されています。少しでも安く速い回線が使いたいという方に最適ですね。

オンラインゲームや動画編集などの重たい作業も問題なく快適に楽しめるでしょう。

 

NURO光:独自回線で快適通信

NURO光公式ロゴ

NURO光は独自の回線を使用しているため回線が混雑しにくく、快適な通信が楽しめます。回線速度を重視する方におすすめの回線と言えるでしょう。

動画の編集やオンラインゲームなどのシーンでもほとんどの場合、問題はありません。快適な高速通信がずっと楽しめるでしょう。

 

auひかり:auユーザーなら更にお得

auひかり公式ロゴ

auユーザーであればauひかりはかなりお得に利用できます。スマホ1台に対して1,100円の割引が可能なので、auユーザーの同居家族が多ければ多いほどお得に。

回線速度に関しても問題はなく、普段使いであれば快適に利用できるでしょう。auユーザーの方は、まずauひかりを検討するのがおすすめです。auユーザーは必ずauひかりを候補に入れて検討しましょう。

 

光コラボのおすすめ回線比較表‐後悔しない光回線はこれ

光コラボのおすすめ回線比較表|後悔しない光回線はこれ

光コラボのおすすめ回線をご紹介します。基本情報を記載しているので目を通してみましょう。

docomo光

auひかり

So-net光

ソフトバンク光

ビッグローブ光

OCN光

nifty光

速度実測値267Mbps410Mbps356Mbps313Mbps223Mbps251Mbps315Mbps
料金戸建てタイプ
4,180円〜
マンションタイプ
5,500円〜
6160円〜戸建てタイプ
6,138円
マンションタイプ
4,928円
戸建てタイプ
4,950円〜
マンションタイプ
4,180円〜
戸建てタイプ
4,158円〜
マンションタイプ
3,058円〜
戸建てタイプ
5,835円〜
マンションタイプ
4,323円〜
戸建てタイプ
5,060円
マンションタイプ
3,828円
工事費戸建てタイプ19,800円マンションタイプ16,500円戸建てタイプ41,250円マンションタイプ33,000円26,400円26,400円戸建てタイプ19,800円マンションタイプ16,500円19,800円戸建てタイプ19,800円マンションタイプ16,500円
違約金負担最大14,300円最大30,000円最大50,000円最大100,000円最大44,000円最大30,000円なし

実測値や月額料金、違約金負担金額まで業者によって大きな違いがあります。自分の条件に合致している業者を選択するのがより良い選び方です。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

光コラボはおすすめしない‐悪質業者なのでやめとけと言われる理由や注意点一覧

光コラボはおすすめしない|悪質業者だからやめとけと言われる理由や注意点一覧

光コラボがおすすめできない理由や注意点を解説します。契約を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

聞いていた話のような速度が出ない

事前に聞かされていた数値通りの速度が出ていないというのが大きな理由です。最大速度に関してはあくまでもベストエフォートになるため、記載通りの数値が出ることは無いでしょう。

しかし、最大速度と実測値の差が大きすぎるため、不信感を抱く方も少なくありません。聞いていた話と差が大きすぎてしまうと騙されたような残念な気持ちになりますよね。

解約を申し出ると高額な違約金を請求してくる

解約に高額な違約金を請求してくるというケースが多くあります。月額料金が安いから、もしくは通信速度が安定して速いからという理由のみで契約を決めてしまうのは大変危険。

解約しなければならない状況に突然なってしまったことを考え、解約金はしっかり確認しておきましょう。

サポート窓口の対応が最悪

サポート窓口の対応が良く無いという口コミや評判も多くあります。ユーザー数が多くなりがちな光コラボは、サポートに相談する人数が多くなるため、対応が雑になってしまうケースも少なくありません。

もちろん担当になった方次第にはなるものの、雑な対応のスタッフに当たってしまうと嫌な気持ちになるでしょう。契約内容がよかったとしても不信感を抱いてしまいますよね。

悪質業者並みに勧誘する代理店が多い

勧誘がしつこい代理店が多くあります。契約中にもかかわらずプランのアップグレードを進めたり、オプションをつけさせようとしたりなど不快な提案も少なくありません。

必要な案内というケースもありますが、多くの場合必要のない内容ばかり。そうなってしまうと契約したことを後悔してしまうかもしれませんね。必要のない電話が多くかかってくる場合があります。そういった場合は迷惑だとはっきりと伝え、早急に電話を切りましょう。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

光コラボをおすすめできるのはどんな人?

光コラボをおすすめできるの人はどんな人?

光コラボがおすすめになる方の特徴を以下にまとめました。自分が該当しているかどうか確認してみましょう。以下に該当している方は、光コラボも候補に入れて検討を進めてくださいね。

フレッツ光から回線を切り替えたい人

フレッツ光から回線を切り替えたいと考えている方におすすめです。

フレッツ光はキャリア割引などがなく、回線速度もあまり速いとは言えません。割引が少なく速度も速くないのに月額料金は光コラボよりも高めに設定されています。

フレッツ光の時に感じていた不安や不満は光コラボに乗り換えることで解消する可能性が高いでしょう。特にフレッツ光に不満を感じている方におすすめです。

プロバイダと料金を一本化したい人

プロバイダと料金を一本化したいという方にもおすすめです。プロバイダと別で契約する必要がないので、料金がわかりやすくシンプル。料金がシンプルでわかりやすい方が管理しやすく便利ですよね。

わかりにくい料金体系に不満を感じているという方は、光コラボを選択しましょう。

割引を活用して節約したい人

大幅な割引がかかるという点も光コラボの大きな魅力です。固定回線と同じキャリアでスマホを持っていた場合、1台あたり1,000円程度の割引がかかるケースも珍しくはありません。

場合によっては実質無料となることもあるので、節約に最適です。少しでも回線費を節約したいという方におすすめ。少しでも安く使いたいという方に最適です。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

 

光コラボをおすすめできないのはこんな人

光コラボをおすすめできないのはこんな人

光コラボがおすすめできない方の特徴を以下にまとめています。自分が以下に該当している場合は、光コラボ以外も視野に入れて検討を進めましょう。

フレッツ光を使い続けたいと考えている人

フレッツ光を使い続けたいと考えている方は、光コラボには向きません。NTTの回線を今まで通り使いたいという方は、そのままフレッツ光を契約し続けても問題はないでしょう。フレッツ光が気に入っているという方はそのままでももちろんOKです。

スマホキャリアを定期的に乗り換える人

スマホのキャリアを定期的に乗り換える方は、光コラボの割引の恩恵をあまり受けられなくなります。光コラボを提供している業者と同じところのスマホを契約している場合のみに割引が生じるのでお得感が下がってしまいますよね。

料金を安くするために光コラボを検討しているが、スマホのキャリアを変える可能性があるという方は他の回線も検討しましょう。スマホキャリア変更の可能性がある方は注意が必要です。

キャンペーン目当てで契約を考えている人

キャンペーン目当てで契約を考えているという方にも光コラボは向きません。キャンペーンが充実している業者は、光コラボ以外にも多くあります。

また、キャンペーン目当てで契約をした結果、解約時に高額な料金を請求されてしまったというケースも少なくありません。キャンペーン目的で契約を検討するのは絶対にやめましょう。キャンペーンが魅力的だとしてもよく考えなければいけませんね。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

 

光コラボのおすすめに関するよくある質問は?

光コラボのおすすめに関するよくある質問は?

ひかりコラボに関するよくある質問を以下にまとめました。

疑問点や不安な点が解消する可能性があるので契約前にチェックしてみましょう。

光コラボはトラブルが多いと聞いたけどどうなの?

光コラボにトラブルが多いという印象を持つ方は少なくないでしょう。立ち上げ段階でトラブルなどがあった光コラボも確かにありましたが、現在ではほとんどありません。

ほとんどのユーザーが快適に光コラボを利用しているので、心配はいらないでしょう。

光コラボはなぜ始まったの?

従来、インターネット回線はフレッツ光の一人勝ちの状況に。しかし、光とコラボすることによってサービスや価格に競争が生まれ、より良いサービスがユーザーに届くようにと光コラボが生まれました。

より良いサービスを提供するためには、競争が必ず必要になります。選択肢を増やし、ユーザー1人1人に合った良いサービスを選択できるように始まったというのが大きな理由になります。

光コラボレーション事業者から電話が来たんだけど、本物か確認する方法はある?

光コラボレーション事業者から電話が来た場合、本物なのかどうか不安になりますよね。実際に、光コラボレーション事業者を名乗った詐欺も少なくないので注意が必要です。

かかって来た番号をインターネット検索し、本物の業者なのかを確認するという方法が有効です。「インターネットが使えなくなる」など不安を煽るような内容の話をしてくる場合、間違いなく本物ではないと言えるでしょう。

本物なのかどうか不安な時は個人情報を相手に伝えることなく、適当に話を流し電話は切りましょう。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

光コラボはおすすめだけど独自回線を選ぶ方がメリットは多い

回線契約は、自分にとって良いものを選択する必要があります。状況や環境を見直し、適切に契約先を検討しなければなりません。

光コラボはフレッツ光よりも速くお得に利用できるという点でおすすめですが、独自回線の方が通信速度に関してなどのメリットが多いという印象がありますね。

料金や回線速度など様々な視点から判断するようにしてくださいね。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

 

実質料金の安いインターネット回線5選|最安の光回線はコレだ
料金の安いインターネット回線を探している方に向けて、最安の光回線がどれなのかについて解説していきます。
最も安いインターネット回線はどこ?おすすめ回線15社を比較解説
料金の安いインターネットサービスが知りたいという方に向けて、契約先の選び方や料金の安いおすすめのインターネット回線などを解説していきます。