光回線

DTI光の評判がやばい?|一発でわかる口コミの真実

この記事でわかること

  • DIT光はどんなサービスなのか DIT光の評判や他社サービスとの比較 実際のユーザーからの悪い口コミと良い口コミ DIT光を使うメリットとデメリット DIT光の申し込みから開通までの流れ

この記事を読めば、DIT光を開通するべきかどうかを検討できます。よくある質問も抜粋しているので、評判から開通まで知りたいことをすべて知る事が出来るでしょう。まずはこの記事を参考に、DIT光を開通するべきかどうかよく考えてみてください。  

↓当サイトが厳選したおすすめ光回線3社↓

 So-net光
auひかりフレッツ光
フレッツ光 ロゴ
月額料金(税込)4,928円~ 4,730円〜2,420円〜
平均通信速度(実測値)・平均下り速度:298.8Mbps
・平均上り速度:229.7Mbps
・平均下り速度:415.22Mbps
・平均上り速度:351.97Mbps
・平均上り速度:46.6Mbps〜
・平均下り速度:53.9Mbps〜
詳細公式URL公式URL公式URL

 

  1. DTI光の評判の前に知っておくべき|DTI光ってどんなサービス?
  2. DTI光の評判他社比較|主要回線と比べた満足度は?
  3. DTI光の評判は悪すぎる?|実際のユーザーからの気になる悪い口コミ
    1. DTI光遅すぎ
    2. トラブルあっても日割りにならない
    3. 違約金はプランによる
    4. サービスがわかりづらい
  4. DTI光の評判は悪いだけじゃなかった|利用ユーザーからの良い口コミ
    1. 料金が安い
    2. キャッシュバック額が大きい
    3. 契約期間の縛りがないのがありがたい
    4. 速度の低下がない
  5. DTI光の評判からわかったメリット|他社と比べておすすめできる理由
    1. 月額料金は他社と比べても安い
    2. 縛りが無くて違約金・解約金が発生しない
    3. 他社に比べて開通までの期間が速い
  6. DTI光の評判から見えたデメリット|他社と比べておすすめできない理由
    1. 他社回線と比べると速度は速いとは言えない
    2. スマホとのセット割りは1台しかできない
    3. ルーターのレンタルに縛り期間がある
  7. DTI光の申し込み方法と開通までの流れは?
    1. 新規で申し込みをする場合
    2. フレッツ光からの転用で申し込みをする場合
    3. 光コラボ事業者を変更する形で申し込む場合
  8. DTI光の評判に関するよくある質問は?
    1. DTI光はipv6接続に対応している?
    2. DTI光の提供エリアはどこ?
    3. DTI光はプロバイダは選べないの?
  9. DTI光の評判は賛否が大きく分かれる|用途に合わないなら他社で検討しよう

DTI光の評判の前に知っておくべき|DTI光ってどんなサービス?

DIT光について知っておくべきことは、プランなどのサービス内容ではないでしょうか。もちろん、特徴や注意点なども知る必要があります。DTI光は、大手通信会社の設備をそのまま使用しているため、全国のどこでも安定してインターネット通信が行えるのが特徴です。  

DTI光の評判他社比較|主要回線と比べた満足度は?

DTI光の評判を知るには、他社と性能を比較してみることも大切です。何を知りたいのかを、事前にピックアップしておくと調べる時に簡単にできます。主要回線と比べてどの程度の満足度があるのかを、表にまとめたので参考にしてみてください。

 DTI光auひかりdocomo光
月額料金戸建てタイプ:4,800円   マンションタイプ:3,600円戸建てタイプ:5,100円   マンションタイプ:3,800円戸建てタイプ:5,200円   マンションタイプ:4,000円
通信速度(実測値)Ping:18.32ms   上り:223.75Mbps 下り:250.9MbpsPing: 17.29ms   上り:289.15Mbps 下り:381.04MbpsPing:21.85ms   上り:207.56Mbps 下り:270.99Mbps
契約期間なし3年2年
スマホとのセット割り
工事、開通までの期間2週間程度1~2か月程度2週間程度
ユーザー満足度★★★☆☆★★★★☆★★★★☆

注目するべきは、わずかに他の回線よりも安く設定している料金です。ほんのわずかでも月額料金が安くなることで、家計を預かる主婦は大助かりでしょう。もちろん、数字に表れているものがすべてではありません。 しかし、速度も日常的に使う分には全く問題はなく、よほどでない限り気になることはないでしょう。できるだけ安くインターネットを利用したいという人は、ぜひ利用してみてください。  

DTI光の評判は悪すぎる?|実際のユーザーからの気になる悪い口コミ

実際に使用しているユーザーは少なくはありませんが、もちろんいい評判ばかりではありません。中にはよくないものもありますが、結局のところ使ってみなくてはわからないものです。 なぜ悪い評判が立ってしまうのか、非常に残念ですが根本的に解決しない限りは悪い評判を何とかするのは難しいでしょう。評判が悪いといっても、違法なわけではないため自分に合うと思えば使用するのも問題ないです。

口コミに書かれているのは、とにかく速度に関係するものがほとんどです。それほど、DTI光の速度には注目が集まってしまうでしょう。さまざまな口コミを見て、提供されるサービスの質などを詳しく知っておくことが重要です。

DTI光遅すぎ

DTI光は遅すぎる、という口コミがいくつもありました。Twitterを見ていると、速度の数値を出して、期待していたより遅すぎるという意見も目立ちました。 また、夜になると遅い、切れるなどといったトラブルもあります。とくに口コミを見ていて目立ったのが、仕事などで使っていて時間に余裕がない人は、遅すぎると感じることが多いという部分です。 確かに、仕事で使っているパソコンの速度が想定より遅いとなると大問題です。そのため、速度が遅くてストレスが溜まり回線を買えてしまう人も少なくありません。そういったときには、ipv6のサービスを利用してみるのもおすすめです。

トラブルあっても日割りにならない

月額料金が安く、割引もあるDTI光では、料金に対する悪い口コミはほとんど見かけませんただし、トラブルがあって使えない日があった場合でも日割りにはならないので、注意が必要です。逆に口コミのように出張費などが取られることもあるため、事前に確認しておくのもおすすめです。

違約金はプランによる

DTI光は、縛りがないことでも有名です。縛りがないということは、いつ解約しても違約金などは発生しないということでもあり、とくに引っ越しが多い人にはおすすめです。 速度に対する不満はあれど、料金や違約金に関する不満や悪い評判はほとんどありません。それだけ、お金に関することは満足している人が多いということなのでしょう。 ただし気を付けなくてはならないのが、一見して月額料金が安いプランがあったとしても、きちんと条件を見極める必要があることです。DTI光のプラン数はさほど多くなく、とくに頭がこんがらがることもありません。

サービスがわかりづらい

DTI光のサービスが、わかりづらいという意見がありました。サービスやオプション自体そこまで複雑ではなく基本的にはわかりやすいプランばかりです。 しかし、多くはありませんが書き方によっては混乱してくることもあるでしょう。中には、口コミ投稿のように勘違いをしてしまうこともあります。公式ホームページには、初心者にもわかりやすく書いてくれると親切といえます。  

DTI光の評判は悪いだけじゃなかった|利用ユーザーからの良い口コミ

光回線

DTI光の評判は、すべてが悪いものばかりというわけではありません。悪い評判以上に良い評判も多く新規で契約したという人もたくさんいます。料金に関する口コミやキャンペーン、契約期間、速度に関するものまで、よい評判も多くあります。

DTI光を検討するのなら、どちらの評判も知っておく必要があります。良い評判についていくつか集めてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

料金が安い

月額料金がもともと安めなことに加えて、クレジットカードで支払うとさらにお得になるのであれば申し込みをしたくなるというものです。 もちろんそれだけでなく、携帯電話とのセット割引もあるため、最終的に非常に安く利用できるというのも、大きな魅力といえるでしょう。どの程度お得になるのかは現在利用しているサービスにもよりますが、ほかのサービスと比べてもかなり安いことはわかるのでぜひ、検討してみてください。

キャッシュバック額が大きい

DTI光は、キャッシュバック額が大きいキャンペーンを開催しているのが、特徴といえます。現金をもらうまでは多少期間が必要ですが、最大で19,000円も返ってくるのであればかなりお得です。 工事費分はすべて出してくれるといっているようなもので、実質工事は無料でするようなものです。ぜひ、やってみようという人も多いでしょう。 キャンペーンにも割引やクーポン、ポイント還元などさまざまなものがありますが、現金が返ってくるキャッシュバックキャンペーンは、ほかのどのキャンペーンよりもわかりやすくて人気も高いです。

契約期間の縛りがないのがありがたい

いろいろな評判の多いDTI光ですが、結局のところ解約がいつでもできるという条件に惹かれた人も多くいます。通信回線は縛りがあるから困っている、できるだけ自由に解約できるところがいいとTwitterがよく見かけられます。 契約期間は2年や3年の長期であることが多く、とくに引っ越しが多い人であれば難しいものです。そんな中、DTI光であれば契約期間に縛りがなく、いつ解約しても解約金は必要ありません。 工事費もキャッシュバックキャンペーンで帰ってくるとなれば、短い間の使用であっても損になることがないためぜひやってみようという人も多くいます。 速度に特別こだわりがないようであれば、検討してみるのもおすすめです。

速度の低下がない

すべての人が、速度に不満を持っているというわけではありません。DTI光を使っていて、夜でも速度の低下がなく満足しているという人も多くいます。 よほど急いでいる、仕事に使うから早くなくてはならないなどの理由がないなら、そこまで不満というほどには遅くないでしょう。 とくにWiFi接続やipv6をv6プラスに変更などで速度が出た、という人も多くいます。速度が気になるのであれば、いろいろと試してみるのもおすすめです。  

DTI光の評判からわかったメリット|他社と比べておすすめできる理由

DTI光の評判からは、以下の3つのメリットが見えてきます。

多くのメリットを知る事でより使いやすく自分に合ったサービスを見つけることができるでしょう。そんな、他社と比べておすすめできる理由を詳しく解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

月額料金は他社と比べても安い

月額料金は、他社と比べても安いというのは大きなメリットといえるでしょう。たとえ200円や300円でも安い方がいいと考えるのは、当然のことです。 月額では大して変わらないと思うかもしれませんが、年間にすればかなりの額になるからです。そのほかにも利用できる割引などもあり、とくにスマホとのセット割引などを利用することでさらに安く使えるので、ぜひ活用してみてください。

縛りが無くて違約金・解約金が発生しない

他社の光回線は、契約期間の縛りがあるものが多くあります。たとえ開通時に工事費が無料であっても、2年間、もしくは3年間解約できないとなればためらうものです。 とくに賃貸住宅であれば、いつ引っ越すことになるのかわからないという人も多いでしょう。 そのような状態で縛りのある契約をしてしまうと、契約期間中に解約することになった場合違約金が発生してしまうため、初期費用は無料でできたとしても結局のところ意味がなくなってしまいます。 しかし、DTI光の場合はそういった縛りがないためにいつ解約しても解約金や違約金が取られることはありません。そのため、引っ越しが多い人であっても安心して契約できるのが、大きなメリットといえるでしょう。

他社に比べて開通までの期間が速い

他社では、申し込みから開通までに早くて1か月、遅ければ2か月かかるところも多くあります。なるべく早く使いたい、という人にはそれだけの期間を待つのもストレスになるでしょう。 DTI光であれば、申し込みから開通までに早ければ2週間ほどでできます。遅くても1ヶ月前後で開通できるため、なるべく早く使いたいという人にはおすすめです。  

DTI光の評判から見えたデメリット|他社と比べておすすめできない理由

ぷらら光は悪い評判だけじゃない|良い口コミ一覧

DTI光には、メリットだけでなくデメリットもあります。どのようなデメリットがあるのかを知っておくことで、開通してから「こんなはずではなかった」という事態は回避できるでしょう。口コミなどの評判から見たDTI光のデメリットは、以下の3つです。

契約期間の縛りはありませんが、ルーターのレンタルに縛り期間があるために注意が必要です。これらのデメリットを一つずつ詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

他社回線と比べると速度は速いとは言えない

DTI光の回線は、他社に比べて決して速いとはいえません。そのため、仕事などで早く処理する必要がある、などという人にはおすすめできないでしょう。 しかし、特別遅いというわけでもないため、日常的に使うのには特に問題はありません。趣味でインターネットを見る、Excelやワードを利用したい、YouTube動画を見たいなどというときに使う分には特にストレスなく楽しめます。 また、DTI光には無料で申し込めるipv6(IPoE)接続サービスがあります。 ipv6(IPoE)は新しく出てきたサービスですが、回線の混雑を避けられるため速度を上げたい場合には申し込んでみるといいでしょう。実際にこの方法で速度がアップした、という口コミも多くあります。

スマホとのセット割りは1台しかできない

DTI光には、スマホとのセット割で月額料金を安くできるサービスがあります。 個人のライフスタイルや受けているサービスによっても割引がどの程度できるのかが変わってくるうえ、受けられるサービスも違ってくるのでいろいろ比べてみるといいでしょう。 さらに、auのスマホとのセット割は1台分しかできないのもデメリットといえるでしょう。単身の人や家族ではあっても支払いがバラバラな人であればメリットもあります。 基本的には、一人用のサービスです。残念ながら家族全員がスマホを使っていて支払いがすべて一括である、という場合には他社サービスのほうが安くなる場合もあります。

ルーターのレンタルに縛り期間がある

DTI光の場合、ipv6(IPoE)接続サービスを活用することで速度が速くなるために申し込む人も多くいます。無料で利用できる、という利点もあるからです。 しかし、ipv6(IPoE)接続サービスを利用するためには、対応するルーターが必要になります。 ルーターはDTI光なら月額330円という安さでレンタルすることもできますが、2年間利用しなければならないという縛りがあるのがデメリットです。 しかも毎月レンタル料を支払うよりは、長く使うのであれば家電量販店やインターネットなどで対応するルーターを購入した方が安く済むでしょう。ルーター自体は、安いものであれば3,000円程度で販売されています。 契約期間の縛りがあるうえに長い目で見れば決して安くはないために、レンタルよりは購入するほうがおすすめです。購入しておけば、引っ越しなどがあっても持っていけて、回線の解約もいつでもできるでしょう。 契約期間の縛りがあるのが嫌だという理由でDTI光を選んだ人なら特に、ルーターは購入するのがおすすめです。 オプションにある光電話を一緒に申し込めば無料でルーターをもらえますが、光電話は月額料金が550円かかるため、必要がなければやめておきましょう。  

DTI光の申し込み方法と開通までの流れは?

まとめ

DTI光を開通させるためには、どのような流れでするべきなのかを知っておく必要があります。DTI光の開通までの方法は、申し込みの仕方によって違ってきます。 実は、申し込み方法は一つだけではありません。それぞれのライフスタイルや、現在使用しているサービスによっても申し込み方法は変わってくるからです。申し込み方法には、以下の3種類があります。

新規で申し込みをする場合

新規申し込みをする場合には、まず公式サイトから申し込みをしましょう。申し込みフォームが表示されたら、必須事項となっている部分はもれなく記入します。 連絡が付きやすい時間帯も記入しておくと、DTI光から工事日程の連絡がきたときにスムーズにつながります。申し込みをしてから1週間ほどで、DTI光から契約内容の確認と工事日程の調整をするための電話が入ります。 新規契約であれば立ち合い工事になる可能性が高いため、あらかじめ立ち会える日を調整しておきましょう。 工事の時間は1~2時間程度で、日程通り工事が完了すればあとは通信機器の初期設定をするだけです。問題なく設定を終えたら、すぐにインターネットが使えるようになります。

フレッツ光からの転用で申し込みをする場合

フレッツ光から転用で申し込みをする場合には、先にフレッツ光へ連絡して承諾番号を取得しなければなりません。承諾番号には有効期限があり、転用の場合は10日で切れてしまうので取得したら早めにDTI光に申し込んでください。 申し込みは新規の時と同じで公式ホームページから申し込みフォームを開きます。ただし、ここでは新規ではなく転用を選び、承諾番号を記載してください。 DTI光から連絡が来て契約内容などを確認することになりますが、新規とは違って転用の場合は既存の回線を使うことになります。 そのため、工事は必要ありません。ただし、通信機器を乗り換え元からレンタルしているのであれば、返却する必要があります。新しい通信機器を接続設定すれば、完了です。

光コラボ事業者を変更する形で申し込む場合

光コラボ事業者を変更する形で申し込む場合も、フレッツ光からの転用同じ手順で申し込みます。 ただ一つ違う点は、申し込みフォームにNTTお客様IDを記入する欄があるので間違いなく記入してください。そのほかは、フレッツ光の時と同じで問題ありません。  

DTI光の評判に関するよくある質問は?

ucom光の評判は他社と比べてどうなの?|主要回線との比較表

DTI光の評判について、よくある質問とはどのようなものなのでしょうか。事前質問や回答をある程度知っておくことで、疑問を持った時にすんなり答えが出てくるでしょう。 わからない事をそのままにして導入するとよくないので、疑問に思ったことは早めに解消しておきましょう。 今後、DTI光を導入するかどうかを検討するときの材料にもなるのではないでしょうか。今回は、以下の3つの質問に対して詳しく解説していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

DTI光はipv6接続に対応している?

DTI光は、ipv6の接続に対応しているのかどうかを知りたい、という人は多くいます。実際のところ速度が遅いと評判のあるDTI光を導入するなら、ipv6を接続できなければ意味がないという人もいるでしょう。 ipv6に接続した方が、ストレスなくインターネットを利用できるという回答をした人が多かったので、DTI光の場合は速度を重視するのであれば接続するほうがおすすめです。 実際に、速度がアップしたという評判も多くあります。接続に必要なルーターは、家電量販店や通信販売でも購入できるうえにそこまで高額なものではないため、長く使う予定があるならレンタルよりは購入した方がいいでしょう。

DTI光の提供エリアはどこ?

DTI光が提供エリアがどこなのかを、具体的にご存じでしょうか。基本的にDTI光の提供エリアは、NTTの提供するフレッツ光サービスと同じです。 なぜなら、DTI光はフレッツ光サービスと同じ回線を使っているからです。東日本でも西日本でもどちらであってもフレッツ光の提供エリアであれば、DTI光も提供が可能です。 とはいえ、もちろん回線が引いていないところに回線を引き入れることはできないため、家のある場所が提供エリアかどうかを調べておく必要があります。 提供エリアかどうかは、ネットのサイトを探してみるといいでしょう。郵便番号だけで、簡単に検索できます。家に回線を位引けるかどうかは、事前に調べてみるといいでしょう。ぜひ、試してみてください。

DTI光はプロバイダは選べないの?

たいていのインターネット回線は、工事をした後にプロバイダにつなぐなどの設定を行う必要があります。しかしDTI光には、必要がありません。 プロバイダが必要ないため、当然選ぶことも不要です。DTI光は、いわゆる光コラボといわれる種類の光回線です。 つまり、光回線とプロバイダが一緒になったものであり、わざわざ別にプロバイダを用意する意味がないというのがその理由です。なぜなら、全く必要がないからです。回線一つにつき、プロバイダは一つで十分です。  

DTI光の評判は賛否が大きく分かれる|用途に合わないなら他社で検討しよう

DTI光の評判は、賛否が大きく分かれます。とくに速さを求める人には、あまり向かないサービスといえるでしょう。逆に「いつでも解約できる」という点に重きを置いているのであれば、おすすめです。 そのため、合う合わないがはっきりしているので、自分に合わないサービスだと感じたらやめておきましょう。他社サービスもさまざまなものがあるので、自分に合ったサービスを検討してみてください。