光回線

docomo(ドコモ)光専用ルーター「01」は本当に買うべき?

ルーターの設定やネットワークセキュリティなどをdocomoがサポートしてくれる安心・安全の高機能ルーターであるdocomo光ルーター「01」。最大通信速度が速く、さらにサポート面も充実しています。しかし、docomo光用ルーターにはさまざまな種類があるため、本当にdocomo光ルーター「01」を買うべきか迷う人もいるのではないでしょうか?

今回は「docomo光ルーター01」の口コミやdocomo光におすすめのルーターを紹介します。「docomo光ルーター01」を買うべきか迷っている方はぜひ参考にしてください。

【この記事でわかること】
・docomo光ルーター01の基本情報
・docomo光ルーター01の評判や口コミ
・docomo光におすすめのルーター
  1. docomo(ドコモ)光専用ルーター「01」ってなに?
    1. 11ac対応の867Mbpsをコンパクトサイズで利用可能
    2. ネットワークセキュリティに申し込むだけで簡単にセキュリティ確保
    3. 「遠隔設定ボタン」でらくらく設定可能
  2. docomo(ドコモ)光ルーター「01」の評判は?-Twitter上での口コミ
    1. 通信速度に関する良い口コミ
    2. サポートに関する良い口コミ
    3. サービスに関する良い口コミ
  3. docomo光ルーター「01」の評判には気になるものも-投稿された悪い口コミ
    1. 通信速度に関する悪い口コミ
    2. 料金に関する悪い口コミ
    3. 通信状況に関する悪い口コミ
  4. docomo光ルーター「01」を他製品と比較一覧-スペックにはどのくらいの差がある?-
    1. 価格:高くもなく安くもない
    2. スペック:他製品に比べると控えめなものの、独自機能あり
    3. 結論:高すぎることは無いが、コスパを求めるなら他製品がおすすめ
  5. docomo光ルーター「01」の評判が気になる場合-ルーターは何を選べばいい?
    1. プロバイダから無料レンタルをする
    2. 光でんわ加入でホームゲートウェイをレンタルする
    3. 市販のルーターを購入する
  6. docomo光用のルーターの失敗しない選び方-気をつけたいポイントは?
    1. 通信規格は「IEEE802.11a/b/g/n/ac」のものを選ぶ
    2. 転送速度の最大値が「1000Mbps」以上のものから選ぶ
    3. v6プラス回選に対応しているものを選ぶ
  7. docomo光におすすめのルーター-相性がいいルーター3選
    1. バッファロー WCR-1166DS:1〜2人暮らしにおすすめ
    2. NEC Aterm WX3000HP:安定かつ高速な通信環境を実現
    3. TP-Link Archer AX73:インターネット利用時間の管理も可能
  8. docomo光ルーター「01」の申し込み方法
  9. docomo光のルーターに関するよくある質問は?
    1. ドコモ光のレンタルルーターを交換したいんだけどどこに問い合わせればいい?
    2. ドコモ光ルーターを 交換したあとの設定方法は?
    3. スマホと相性がいいドコモ光におすすめのルーターはどれ?
    4. docomo光ルーター「01」はオプション?キャンペーンの特典?
    5. ドコモ光のホームゲートウェイは交換できる?
    6. ドコモ光のモデム交換は無料で行ってくれる?
  10. docomo光のルーターを交換したいなら市販品から選ぶのがおすすめ

docomo(ドコモ)光専用ルーター「01」ってなに?

docomo光ルーター「01」とは、docomoがサポートする高機能ルーターです。おまかせでルーターの設定をしてもらえたり、ネットワークセキュリティの強化ができたりします。

docomo光専用ルーター「01」の基礎情報はこちらです。

運営会社NTTドコモ

金額7,040円(税込)
初期費用0円
通信速度1Gbps(有線接続)
867Mbps(無線LAN環境)

※ドコモオンラインショップからの申込み特典で割引適用後の価格

11ac対応の867Mbpsをコンパクトサイズで利用可能

docomo光ルーター「01」は、Wi-Fi規格の11ac対応で、無線LAN環境時の通信速度867Mbpsをコンパクトサイズながら実現しています。そもそもWi-Fi規格には11b、11a、11g、11n、11ac、11axの6つがあり、11acは11axの次に高速かつ安定した通信が可能。また、無線LAN環境で使用した場合でも最大通信速度が867Mbpsであるため、インターネットで動画を視聴するときやオンラインゲームをするときでも画面がサクサク動きます

さらに、高速かつ安定した通信を高さ約33cm、横幅約14cmのコンパクトサイズで利用できるため、自宅の狭いスペースに収納することも可能です。

ネットワークセキュリティに申し込むだけで簡単にセキュリティ確保

docomo光ルーター「01」は、ネットワークセキュリティに申し込むだけで簡単にセキュリティの確保をすることが可能。インターネットに接続するとパソコンにウイルスが感染したり、ネット詐欺や不正アクセスの被害に合う危険があります。しかし、docomo光ルーター「01」にはトレンドマイクロ社製のセキュリティソフトが搭載されているため、ネットワークセキュリティに申し込むだけの簡単作業で自宅の全てのパソコンのセキュリティ確保が可能になります。

また、ネットワークセキュリティは月額385円(税込)で利用できます。さらに初回31日間は無料で試すことも可能です。

「遠隔設定ボタン」でらくらく設定可能

docomo光ルーター「01」は、ネットトータルサポートに契約すると「遠隔設定ボタン」で簡単にルーターの設定が可能になります。ルーターを設定するときに複雑で難しく感じる箇所があった際、ネットトータルサポートセンターに電話し、オペレーターの指示に基づいてルーターの背面に搭載されている「遠隔設定ボタン」を押すと、遠隔設定をしてくれます。

また、ネットトータルサポートは月額550円(税込)で利用可能。さらに、ネットトータルサポートは初回申し込みから31日間は無料で利用できます。ルーターの設定に自信がない人は、まずは無料で試してみることをおすすめします。

docomo(ドコモ)光ルーター「01」の評判は?-Twitter上での口コミ

通信速度に関する良い口コミ

通信速度に関して、「高速回線を使用するならドコモ光ルーター01がおすすめ」や「通信速度が速くなった」などの良い口コミが寄せられています。docomo光ルーター「01」は無線LAN接続時でも最大通信速度が867Mbpsで速いのが特徴的です。インターネットを利用する環境によって通信速度が変化しますが、ドコモ光ルーター「01」は性能が高いため、高速でサクサクインターネットを利用することができます。

サポートに関する良い口コミ

サポートに関して、「ルーター背面のボタンを押すだけでオペレーターが遠隔で設定サポートしてくれる」という良い口コミが寄せられています。docomo光ルーター「01」には遠隔設定ボタンが搭載されており、ボタンを押すだけでWi-Fiの複雑で難しい設定を遠隔でサポートしてくれるサービスがあります。Wi-Fiやルーターなどに関して詳しくなく、自分で設定することに自信がないという方におすすめです。

しかし、遠隔設定ボタンを使用するには月額550円(税込)のネットトータルサポートを契約する必要があるため、事前に把握しておきましょう。

サービスに関する良い口コミ

サービスに関して、「ルーターを無料でいただいた」という良い口コミが寄せられています。NTTドコモは災害が発生したときに、ドコモ光や映像サービスに契約している人で、ルーターが破損・故障・紛失などした人にdocomo光ルーター01を無償で提供しました。

また、同時に契約プランのデータ量を超えた場合でも速度制限なくデータ通信ができるようにすることも実施。このように、災害時でもより多くの人にインターネットから情報が入るようなサービスも提供しています。

docomo光ルーター「01」の評判には気になるものも-投稿された悪い口コミ

通信速度に関する悪い口コミ

通信速度に関して「300Mbpsが最高速で、どのルーターを使用しても変わらない」という悪い口コミが寄せられています。docomo光ルーター「01」の無線LAN接続時の最大通信速度が867Mbpsですが、インターネットを利用している環境によって通信速度が変化することも。最大通信速度より極端に通信速度が遅くなる場合もあります。

また、通信速度が遅くなるのは回線が原因である可能性があります。どのルーターを使用しても通信速度が遅くなる人は回線の変更を検討することをおすすめします。

料金に関する悪い口コミ

料金に関して、「他のルーターと比べて値段が倍近くする」や「ドコモ公式で購入すると高すぎる」などの悪い口コミが寄せられています。docomo光ルーター「01」の料金は7,040円(税込)ですが、同水準の性能を持つ市販品のルーターの中には5,000円以内で購入できるものもあります。

しかし、docomo光ルーター「01」には市販品のルーターにはないサポートやサービスがあります。サポートやサービスも加味した上の価格で検討するのがおすすめです。

通信状況に関する悪い口コミ

通信状況に関して「アプリが繋がらなくなった」や「時々途切れることがあるなどの悪い口コミが寄せられています。通信状況が悪化する原因には、ルーターだけでなく、インターネットを利用する時間帯も関係します。インターネットの利用者が増加する夜になると通信状況が悪化し、時々途切れる場合があります。

時間帯関係なくインターネットの通信状況が良くない人は、ルーターの買い替えをすることをおすすめします。

docomo光ルーター「01」を他製品と比較一覧-スペックにはどのくらいの差がある?-

docomo光ルーター「01」を他製品と比較一覧-スペックにはどのくらいの差がある?-

docomo光ルーター「01」と一覧表にして他製品と比較してみました。docomo光ルーター「01」と比べて他製品は、価格やスペックに違いがありますよ。

価格通信速度対応バンド同時接続台数特徴
docomo光ルーター「01」
ドコモ
7,040円(税込)
※1
5GHz:867Mbps
2.4GHz:300Mbps
5.2GHz帯
5.3GHz帯
5.6GHz帯
2.4GHz帯
10台・IPv4 over IPv6通信に対応
・遠隔設定機能で安心サポート※2
・情報表示機能で使用状況の把握が可能
・ネットワークセキュリティで安心セキュリティ※3
バッファロー WCR-1166DS
3,380円(税込)5GHz:866Mbps
2.4GHz:300Mbps
5.2GHz帯
5.7GHz帯
2.4GHz帯
6台・ビームフォーミング搭載で安定、高速化
・すっきり設置できる手のひらサイズ
・専用アプリでスマホだけでカンタン設定
・「11ac」&「2×2」アンテナで高速通信
NEC Aterm WX3000HP
12,949円(税込)5GHz:2402Mbps
2.4GHz:574Mbps
5.2GHz帯
5.3GHz帯
5.6GHz帯
2.4GHz帯
36台・Wi-Fi6対応で高速通信の実現
・ハイパワーシステムで遠くまで電波が届く
・バンドステアリングで混雑していない周波数帯を自動選択
・スマホで簡単設定が可能
TP-Link Archer AX73
13,600円(税込)5GHz:4804Mbps
2.4GHz:574Mbps
2.4GHz帯
5GHz帯
80台・独自メッシュの利用が可能
・Wi-Fi6対応で高速通信の実現
・ビームフォーミング搭載で安定、高速化
・スマホで簡単設定が可能

※1 ドコモオンラインショップからの申込み特典で割引適用後の価格
※2 ネットトータルサポート(月額550円)の契約が必要。また、遠隔設定機能は2023年2月28日で提供終了
※3 別途ネットワークセキュリティ(月額385円)契約が必要

価格:高くもなく安くもない

価格面に関して、他製品と比べると「高くもなく安くもない」印象です。

・docomo光ルーター「01」:7,040円(税込)
・バッファローWCR-1166DS:3,380円(税込)
・NEC Aterm WX3000HP:12,949円(税込)
・TP-Link Archer AX73:13,600円(税込)

価格重視ならバッファローのWCR-1166DSが最安です。価格が安いルーターの場合、あまり高性能ではない傾向がありますが、一人暮らしやそこまで速度を求めない場合は十分と言えますね。

docomo光ルーター「01」は、Wi-Fi6は非対応ですがIPv4 over IPv6通信に対応しています。安いルーターはIPv6通信に対応していないケースが多いので、1万円以下でIPv6通信に対応している点は評価できますね。

しかし、コスパ面で見ると他製品の方が優れているのが正直なところです。ある程度の金額を出してもコスパを重視したいなら他製品を選ぶ方が結果的に満足できると言えるでしょう。

スペック:他製品に比べると控えめなものの、独自機能あり

スペック面に関しては、「他製品に比べると控えめなものの、独自機能あり」です。

docomo光ルーター「01」では、他製品が対応している「Wi-Fi6」「ビームフォーミング」などには対応していません。しかし、最大通信速度が867Mbps、IPv4 over IPv6通信に対応と、インターネットを使う分には特に問題ないスペックと言えますよ。

また、ドコモ独自機能が充実しています。別途契約(月額550円)が必要ですが、「遠隔設定機能」でWi-Fiルーター設定を遠隔でドコモにしてもらえるので、機械周りに詳しくなくても安心できますね。

そして、別途385円の月額料金がかかりますが、「ネットワークセキュリティ」というセキュリティの機能があります。パソコン向けセキュリティ対策機能の「PCセキュリティ」と、ドコモ光ルーター 01とセット利用で家庭内ネットワークを保護する機能「光ルーターセキュリティ」ですね。2つのセキュリティ機能でネットワークセキュリティが万全になるのです。

上記のようなドコモ独自機能があるので、他製品に比べて一概に高機能ではないとは言い切れません。

結論:高すぎることは無いが、コスパを求めるなら他製品がおすすめ

総評としては「高すぎることは無いが、高性能や速度を求めるなら他製品がおすすめ」と言えます。

docomo光ルーター「01」は1万円以下で購入できるWi-Fiルーターですよね。他社では高性能になればなるほど価格がどんどん高くなります。超高性能機種だと2万、3万円台の機種もありますね。docomo光ルーター「01」のルーターとしてのスペックは、「IPv4 over IPv6に対応」「最大通信速度867Mbps」「最大同時接続台数10台」と基本的な性能は整っています。

しかし、コスパという視点で見ると他製品の方が優れています。市販の他製品だと、7,000~8,000円台でWi-Fi6に対応している機種も存在しますよ。ドコモ独自機能を使いたいなら別ですが、そうでない場合は市販のルーターの方がおすすめできますね。

docomo光ルーター「01」の評判が気になる場合-ルーターは何を選べばいい?

プロバイダから無料レンタルをする

docomo光ルーター「01」の評判が気になる場合、プロバイダから無料でレンタルする方法があります。ルーターの無料レンタルをしているプロバイダはこちらです。

・GMとくとくBB
・ぷらら
・@nifty
・ANDLNE
・BIGLOBE
・SIS
・hi-ho
・ic-net
・Tigers-net.com
・BB.excite
・OCN
・@TCOM
・@ちゃんぷるネット

プロバイダから無料でレンタルできるルーターは、特別な設定が不要で配線するだけですぐに使用できます。

また、プロバイダに契約して上でルーターを無料レンタルするとキャッシュバックがもらえる場合もあるため、お得に利用できる可能性も。プロバイダから無料レンタルする際はキャッシュバックもチェックしましょう。

光でんわ加入でホームゲートウェイをレンタルする

docomo光ルーター「01」の評判が気になる人は、光でんわに加入してホームゲートウェイをレンタルすることも可能です。ホームゲートウェイとはルーターやWi-Fi、光でんわが一体となった機器を指します。

docomo光でんわに加入するとホームゲートウェイをレンタルすることが可能で、自宅Wi-Fiのルーターとして代用できます。docomo光からレンタルできるホームゲートウェイはIPv6対応であるため快適な通信環境を整えられ、さらに訪問設定でWi-Fiの設定をおまかせできるため、複雑で難しい設定が苦手な人でも利用可能です。

また、ホームゲートウェイの月額利用料は使用するエリアによって異なり、東日本エリアが330円(税込)、西日本エリアが110円になります。

市販のルーターを購入する

docomo光は市販のルーターでも利用可能です。ルーターをレンタルする場合は使用可能期間や月額料金が決まっていますが、市販のルーターを購入した場合は買い切りであるため追加料金がかかりません。

市販のルーターを購入する場合は、家の間取りと利用人数の目安をあらかじめ明確にし、その目安に適したルーターを購入する必要があります。そして、間取りや利用人数の目安が明確になったら、Wi-Fiの通信規格を選びます。ストレスのない通信環境にするためにも11acまたは11axを選ぶのがおすすめです。11axが最も性能が高いですが、間取りが狭かったり、利用人数が少なかったりする場合は11acで問題ありません。

docomo光用のルーターの失敗しない選び方-気をつけたいポイントは?

通信規格は「IEEE802.11a/b/g/n/ac」のものを選ぶ

docomo用光のルーター選びで失敗しないために気をつけたいポイントは、通信規格が「IEEE802.11a/b/g/n/ac」のものを選ぶことです。

これまでのルーターの通信規格は「11n」と表記されていました。一方で、現在は「IEEE802.11a/b/g/n/ac」と表記されているルーターが主流になり、従来の「11n」と比べると約2.8倍の通信速度を実現。また、「IEEE802.11a/b/g/n/ac」の中でも通信速度に違いがあり、a、b、g、n、acの順番で速くなります。特に通信規格が「11ac」のルーターは最大通信速度が6.9Gbpsで「11n」の10倍以上に。

docomo用光のルーターを選ぶ際に失敗したくない人は通信規格が「IEEE802.11a/b/g/n/ac」のものを選びましょう。

転送速度の最大値が「1000Mbps」以上のものから選ぶ

docomo用光のルーターを選ぶ際に失敗しないためには、転送速度の最大値が「1000Mbps」以上のものを選ぶことも重要です。転送速度とは一定時間内に転送できるデーターの容量を指し、転送速度が大きいほどインターネットを高速で利用可能です。

ルーターには通信規格が11ac/n/aを意味する5GHzと、11n/g/bを意味する2.4GHzがあり、それぞれの通信規格の最大転送速度が記載されています。ルーターは5GHzと2.4GHzそれぞれを自動で切り替えながらインターネットに接続します。

docomo光ルーターを選ぶ際は5GHzの最大転送速度が1000Mbps以上のものを選ぶと高速でインターネットを利用できるようになります。

v6プラス回選に対応しているものを選ぶ

docomo用光のルーターを選ぶときに失敗しないためには、v6プラス回線に対応しているものを選びましょう。インターネット通信規格には、従来の通信規格で現在はIPアドレスが不足している「IPv4」と、新しい規格でIPアドレスを実質無限に利用できる「IPv6」の2種類があります。

v6プラス回線に対応しているルーターを選ぶと、両方のインターネット通信規格に同時に接続できるようになります。また、インターネット利用者が混雑する時間帯に通信速度が遅くなることを避けられ、いつでもサクサクインターネットを利用可能になります。

docomo光におすすめのルーター-相性がいいルーター3選

docomo光と相性がいいおすすめのルーターを3つ紹介します。表にして比較してみました。

料金メーカー通信速度規格
バッファロー WCR-1166DS3,380円(税込)BUFFALO
5GHz:866Mbps
2.4GHz:300Mbps
IEEE802.11ac
NEC Aterm WX3000HP12,949円(税込)NEC
5GHz:2402Mbps
2.4GHz:574Mbps
IEEE802.11ax
TP-Link Archer AX7313,600円(税込)TP-Link
5GHz:4804Mbps
2.4GHz:574Mbps
IEEE802.11ax

バッファロー WCR-1166DS:1〜2人暮らしにおすすめ

画像引用:BUFFALO

BUFFALOが提供する「バッファロー WCR-1166DS」。通信規格がIEEE802.11ac、最大通信速度が866Mbpsのルーターです。端末を同時に6台接続できることから1〜2人暮らしをする人におすすめ。料金は3,380円(税込)で安価であるため、急用でルーターが必要になった場合にも活用できます。

また、ルーターのサイズが高さ約5cm、横幅約11cmで小さく、手のひらサイズとなっているため省スペースで設置可能です。さらに、「ビームフォーミング」が搭載されており、自動で端末の位置を見分けて電波を届けることで通信速度を向上させることができます。

NEC Aterm WX3000HP:安定かつ高速な通信環境を実現

画像引用:Aterm

NECが提供する「NEC Aterm WX3000HP」。通信規格がIEEE802.11ax、最大通信速度が2402Mbpsのルーターです。同時に36台の端末まで接続可能で、戸建の場合は3階建て、マンションの場合は4LDKまで対応します。

同時に複数台の端末に安定した通信を届けられる「OFDMA」機能と、ビームフォーミングを利用して集中的に電波を送れる「M U-MIMO」機能によって安定した通信を実現しています。また、5GHzと2.4GHzの混雑していない電波を自動で選択して切り替える「バンドステアリング」と電波状況の良いWi-Fiアクセスポイントを探し、自動で切り替える「オートチャネルセレクト」によって、Wi-Fiの混雑を避けることが可能です。

TP-Link Archer AX73:インターネット利用時間の管理も可能

画像引用:TP -Link

TP-Linkが提供する「TP-Link Archer AX73」。通信規格がIEEE802.11ax、最大通信速度が4804Mbpsのルーターです。最大で80台の端末に接続可能、「OFDMA」・「MU-MIMO」搭載で常に高速で安定した通信を届けられるのが特徴的。

また、「HomeShield」機能が搭載されており、IoT機器のプライバシーの保護、サイバー攻撃からの保護、子どものインターネット接続時間、閲覧可能コンテンツなどをルーターで管理できます。高速で安定した通信を届けられるだけでなく、家族のインターネット利用を管理・保護できる高機能のルーターとなります。

docomo光ルーター「01」の申し込み方法

docomo光ルーター「01」の申し込み方法

docomo光ルーター「01」ですが、ドコモオンラインショップ経由での申込みは2022年7月31日で受付終了しています。そのため、2022年11月時点でドコモオンラインショップ経由では申込ができません。

ちなみに家電量販店のECサイト「ヨドバシカメラ.com」や「ビックカメラ.com」で取り扱いはあります。しかし、どちらも取り寄せ対応になるので、申込できる保証はありませんので、最新の情報を都度確認してください。

手に入れる手段としては、中古品の在庫があればというのが現状ですね。

docomo光のルーターに関するよくある質問は?

ドコモ光のレンタルルーターを交換したいんだけどどこに問い合わせればいい?

ドコモ光のレンタルルーターを交換する場合は、ルーターをレンタルしたところに問い合わせましょう。ドコモからルーターをレンタルした場合はドコモインフォメーションセンターに、各プロバイダからレンタルした場合は各プロバイダに。

故障が理由でレンタルルーターを交換する場合は基本的に無料で行えます。しかし、メーカーから利用者の過失と判断された場合は費用を負担しなければならない可能性があるため注意しましょう。また、レンタルルーターを交換するときはルーターだけでなく、付属品も一緒に送ることも忘れてはいけません。

ドコモ光ルーターを 交換したあとの設定方法は?

ドコモ光ルーターを交換したあとは、初期設定したときと同様に再度接続設定をする必要があります。また、接続台数によって設定に違いがあるため注意しましょう。

接続する台数が1台のみの場合の設定方法はこちらです。

・ドコモ光のモデムとルーターをLANケーブルで接続する
・ルーターと接続する機器を無線で接続する
・接続する機器にプロバイダから送られてきた情報、ユーザー名、パスワードを入力する
一方で、接続する台数が2台以上の場合の設定方法はこちらです。
・ドコモ光のモデムとルーターをLANケーブルで接続する。「WAN」と記載されているポートにLANケーブルを差し込む。
・ルーターに設定用のCDが付属されている場合、そのCDをパソコンに読み込ませる
・設定用のCDが付属していない場合は、ルーターの説明書にある設定用ULRにアクセスする
・設定用URLからドライバーをインストールする
・接続する機器にプロバイダから送られてきた情報、ユーザー名、パスワードを入力する

スマホと相性がいいドコモ光におすすめのルーターはどれ?

スマホと相性がいいドコモ光におすすめのルーターは「プロバイダから無料で借りられるWi-Fiルーター」です。ルーターにもいろいろ機種があるので、どれがおすすめか悩んでしまいますよね。もちろん、市販で販売されている機種やdocomo光ルーター「01」を購入するのも1つの手ですが、費用がかかってしまいます。

ドコモ光で契約したプロバイダによっては、契約特典でルーターを無料でレンタルできる場合があります。無料期間が限られている場合がありますが、その場合でも一定期間は追加費用なしでルーターが使えますよ。プロバイダからレンタルできるルーターも、インターネットをする分には十分なスペックの機種が多いです。

ルーターによっては、スマホアプリで設定できる機種もあるので、気になる場合は調べてみてくださいね。

docomo光ルーター「01」はオプション?キャンペーンの特典?

docomo光ルーター「01」ですが、オプションやキャンペーン特典で入手できるのではありません。そのため、購入品になります。追加オプションでドコモの遠隔設定機能やネットワークセキュリティ機能が使えますが、手に入れるためのオプションはありません。

また、キャンペーンでレンタルもできないので、気になる場合は購入一択となります。

ドコモ光のホームゲートウェイは交換できる?

ドコモ光のホームゲートウェイは無料で交換可能です。ドコモ光のホームゲートウェイを使用する中で「インターネットが繋がらない」や「通信速度が遅い」、「ホームゲートウェイが故障した」などの困りごとが発生した際に、ドコモ光のサポートセンターに問い合わせるとホームゲートウェイが交換できます。

また、問い合わせ先は電話だけでなく、ドコモ光に関する困りごとをチャットで解決する「おたすけロボット」やLINEで問い合わせすることが可能です。緊急度に合わせて問い合わせ先を検討しましょう

ドコモ光のモデム交換は無料で行ってくれる?

ドコモ光のモデムが故障した場合、モデム交換は無料で行ってくれます。「インターネットが繋がらない」や「通信速度が遅い」などの困りごとが発生した場合、ドコモサポートセンターに問い合わせ、モデムの故障が原因と判明したら無料で交換可能です。

一方で、過失または故意でモデムを故障させた場合は有料での交換となります。故障の原因によっては無料で交換できない可能性があるため、モデムが故障した際はまずはドコモサポートセンターに問い合わせてみることがおすすめです。

docomo光のルーターを交換したいなら市販品から選ぶのがおすすめ

docomo光のルーターを交換したいなら市販品から選ぶのがおすすめです。docomo光に対応したルーターはdocomo光ルーター「01」やプロバイダからレンタルできるものがありますが、市販品のルーターはインターネットの利用状況や好みに合った性能のものを選べます。

また、docomo光ルーター「01」やレンタルルーターに比べて通信速度が速い市販品ルーターが数多くあります。今後docomo光のルーターを交換することを検討している人は、市販品のルーターを選びましょう。