光回線

ドコモ光の10gプランの評判がイマイチ?-口コミからわかった真実を検証-

「docomoから出た光の10Gプランの評判ってどうなんだろう」
「調べてみると、ヤバイって口コミが多いけどどうなの」

最近docomoから光の10Gプランが提供され、気になっている方も多いと思います。
たしかに、使う上で評判や内容などが分からないと検討する上で選びづらいです。

本記事では、Wi-Fi選びについて最新情報を追い続けている私がドコモ光の10Gプランの口コミ情報とそこからわかるドコモ光の10Gプランの良し悪しについて解説していきます。

この記事では、2022年11月最新のドコモ光の10Gプランについて解説していきます。

結論からいえば、用途に合うのであれば申し込みをしてもいいですし、合わなければ他社の光回線でいいです

この記事を読むと、以下のようなことがわかります。

この記事を読めばわかること
・ドコモ光について
・ドコモ光の10Gプランについて
・ドコモ光10Gプランの口コミについて
・ドコモ光10Gプランのよくある質問
もし、気になっている方はこの記事を読んでぜひ参考にしてみましょう。

↓当サイトが厳選したおすすめ光回線3社↓

So-net光
auひかりフレッツ光
フレッツ光 ロゴ
月額料金(税込)4,928円~ 4,730円〜2,420円〜
平均通信速度(実測値)・平均下り速度:298.8Mbps
・平均上り速度:229.7Mbps
・平均下り速度:415.22Mbps
・平均上り速度:351.97Mbps
・平均上り速度:46.6Mbps〜
・平均下り速度:53.9Mbps〜
詳細公式URL公式URL公式URL

 

  1. ドコモ光10Gプランの前に、ドコモ光ってどんな回線?
    1. NTTドコモが提供する光コラボ
    2. docomoスマホとのセット割引が唯一使える
    3. GMOとくとくBBとの組み合わせの評判が良い
    4. ドコモ光の2022年最新キャンペーン情報と適用条件
  2. ドコモ光の10Gプランってどんなサービス?
    1. 最大通信速度が10Gbpsの高速通信プラン
    2. 料金は通常のプランより1,000円以上高い
    3. 導入には工事が必要
    4. 10Gbpsの速度を活かすには宅内設備も重要
    5. 2023年1月時点の提供エリア一覧
  3. ドコモ光以外で10Gプランが使える回線は?利用可能な光回線一覧表
    1. SoftBank光:キャンペーンが豊富
    2. auひかり:auユーザーならお得に利用できる
    3. NURO光:10G提供事業者の中で一番エリアが広い
    4. eo光:関西在住ならおすすめ
    5. コミュファ光:東海中部地方限定の評判が良い回線
    6. J:COM光:テレビサービスなどとセットがおすすめ
  4. ドコモ光の10Gプランの評判はどう?実際のユーザーからのリアルな口コミ
    1. 通信速度が早いのでオススメ
    2. 提供エリアが今も拡大している
    3. ドコモ光10Gではひかり電話が対応していない
  5. ドコモ光の10Gプランの評判から見えた4つの注意点
    1. 利用には10G対応のWi-Fiルーターが必要
    2. ドコモ光の10Gプランはひかり電話を使えない
    3. ドコモ光の10Gプランはマンションでは利用不可
    4. 特定のエリアでは非対応
  6. ドコモ光の10Gプランの評判まとめ、どんな人がおすすめorおすすめじゃない?
    1. ドコモ光の10Gプランをおすすめできる人
    2. ドコモ光の10Gプランをおすすめできない人
  7. ドコモ光の10Gプランに関するよくある質問は?
    1. ドコモ光の10ギガプランはいつエリア拡大する?
    2. ドコモ光の10Gプランを契約するとdポイントはもらえる?
    3. ドコモ光の支払い方法が知りたい
    4. ドコモ光はwifi6対応ルーターのレンタルを行ってる?
    5. ドコモ光のプロバイダでおすすめなところは?
    6. ドコモ光の解約手順を知りたい
    7. ドコモ光の10Gプランの実測値は?
  8. まとめ:ドコモ光の10gプランは用途に会うなら利用しよう、合わないなら他社でOK

ドコモ光10Gプランの前に、ドコモ光ってどんな回線?

ドコモ光ってどんな光?

まず、ドコモ光の基礎情報について紹介します。
今回は、運営会社・月額料金・初期費用・通信速度を表にして紹介するので確認してみましょう。

運営会社NTTドコモ
月額料金戸建:5,720円(税込)
マンション:4,400円(税込)
初期費用契約事務手数料:3,300円(税込)
工事費用:戸建ての場合…19,800円(税込)
マンションの場合…16,500円(税込)
通信速度最大1Gbps

こちらの表はあくまでも最大通信速度1Gbpsの通常プランであり、10Gbpsのプランではありません。

10Gbpsのほうが上記の1Gbpsより通信速度の質が優れているサービスではあります。

ただ、どちらのプランもベストエフォート型というネットワーク混雑時に通信速度が低下しやすい仕組みのサービスとなっています。

そのため、最大通信速度同等の速度が出せることはそうそうないことを把握した上でドコモ光の契約を検討してみてください。

また、下記のような特徴を持っています。

この光回線について気になる方は、ぜひこちらの項目を確認することをオススメします。

NTTドコモが提供する光コラボ

ドコモ光はNTTドコモが提供している光コラボです。
これまではインターネットの契約をする際には、別途でプロバイター契約が必要でした。そのため、昔は6,000円から7,000円ほどかかっていました。

しかし、ドコモ光に関してはプロバイダー一体型になっているのでプロバイダーとの契約がいりません。そのため、通信料金を抑えることが可能です。
もし、プロバイターと別契約をしている場合、ドコモ光を使うことで毎月の料金を抑えることができます。

docomoスマホとのセット割引が唯一使える

ドコモ光はスマホのセット割引が唯一使える光コラボです。そのため、現在docomoスマホを使っているユーザーであれば毎月のスマホ代を下げることができます。

docomoスマホを使っている場合、セット割引を適用すると下記のような割引を受けられます。

料金プラン「ドコモ光セット割」割引額
「ドコモ光」定額プラン(タイプA/B/C/単独タイプ、10ギガ タイプA/B/単独タイプ)をご契約の場合「ドコモ光」2段階定額プラン(ドコモ光ミニ)をご契約の場合
5Gギガホ プレミア永年
-1,100円
永年
-550円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
ギガホ
5Gギガライト/ギガライト<ステップ4:~7GB>永年
-1,100円
永年
-550円
<ステップ3:~5GB>永年
-1,100円
永年
-550円
<ステップ2:~3GB>永年
-550円
永年
-220円
<ステップ1:~1GB>

引用:NTTドコモ

ドコモ光によるセット割引の金額は上記のようになっています。
そのため、セット割引を適用していない方はドコモ光を使うことをオススメします。

GMOとくとくBBとの組み合わせの評判が良い

ドコモ光では24社のプロバイダから選ぶことができますが、その中でもGMOとくとくBBとの組み合わせが評判がいいと言われています。
実際に、下記のような口コミが多くみられています。

口コミの内容としては、GMOとくとくBBをプロバイダーとして選択することでネット接続の速度が速くなるということで評判が良い口コミとなっています。

ちなみに、この2つの組み合わせの実測値は下記のとおりです。

ドコモ光とGMOとくとくBBの実測値はこちら
平均Ping値: 24.8ms
平均下り速度: 292.5Mbps
平均上り速度: 227.79Mbps

実測値を見ると、上り・下りともに200Mbpsを超えているので安定したネット接続が可能です。

そのため、ネットを使う上で速度などを気にされる方はこの2つの組み合わせで利用することがオススメです。

ドコモ光の2022年最新キャンペーン情報と適用条件

ドコモ光2022年最新キャンペーン情報をお伝えします。適用条件もみましょう。

【2022年最新ドコモ光キャンペーン内容】
ドコモ光新規工事料無料特典
【ドコモ光 1G】dポイントプレゼント特典
【ドコモ光 10G】dポイントプレゼント特典
ドコモ光セット割
以上の4つが2022年ドコモ光最新キャンペーンです。
ドコモ光新規工事費無料特典は、通常戸建て:19,800円、マンション:16,500円かかる費用をキャンペーンで無料になります。この無料は、実質無料ではなく完全無料キャンペーン特典です。
つまり、途中でドコモ光を解約したとしても、残りの残債の支払い義務はありません。
このキャンペーンは強力です。実質無料の場合は毎月支払う金額を割引く特典で、無料になるため途中で解約したり引っ越したりすると無駄な費用が発生します。しかし完全無料なら最初から残債がありません。これほどお得なキャンペーンは少ないですね。
適用条件は、ドコモ光を新規契約すること、申込み月を合わせて7ヶ月以内にドコモ光を開通させることです。
そこまで条件も高くないため、ハードルが低いのは魅力ですね。
2つ目は、ドコモ光1Gプラン、10Gプランを契約すると、dポイントプレゼント特典キャンペーンです。
新規申込みなら、最大25,000ポイント、転用なら最大15,000ポイントもらえます。
dポイントは、コンビニ、ファストフード店など多くの店舗で利用できるQRコード決済です。
よく行くお店でdポイントが利用できるか確認しましょう。コンビニですぐに支払いができるため便利な決済方法です。
適用条件は、ドコモ光公式から申し込むことです。条件に当てはまれば光開通の翌々月にポイントが進呈されます。現金キャッシュバックではないため、お得感が感じられにくいかもしれませんが、普段利用している店舗で利用できるなら、恩恵を受けられます。
3つ目は、ドコモ光とドコモスマートフォンをセット契約すると、ドコモスマートフォンの月額費用が割り引かれるキャンペーンです。ドコモユーザーであるなら、ぜひ申し込みたい特典です。
家族が多いなら、割引金額もそれだけ大きくなります。
適用条件は、ドコモ光とドコモスマートフォンをセットで契約することです。自動的にこのキャンペーンは適用されます。

ドコモ光の10Gプランってどんなサービス?

どんなサービス「ドコモ光についてはわかったけど、10Gプランってどんな感じなの?」
「10Gプランを申し込んでみたいけど、詳細を詳しく知りたい」

10Gプランについて、このような疑問を抱いている方が多いと思います。

結論から言えば、こちらの項目を見ることでドコモ光の10Gプランについて詳しく知ることができます。

もし、10Gプランに興味があったり、申し込みを検討されている方はこちらの項目を確認することをオススメします。

最大通信速度が10Gbpsの高速通信プラン

ドコモ光は最大通信速度が10Gbpsであり、高速通信が可能なプランとなっています。

最大通信速度10Gbpsの超高速インターネット!高画質・大容量コンテンツも複数デバイスで同時に楽しめる「ドコモ光 10ギガ」の提供エリアや月額料金についてご案内します。

引用:NTTドコモ

そのため、今まで様々なネットコンテンツを利用する際に速度などで不便さを感じていた方は安定したネット接続の元で様々なコンテンツを楽しむことができます。

そのため、より早い速度でネット接続を楽しみたいという方にオススメです。

料金は通常のプランより1,000円以上高い

ドコモ光の10Gプランの料金は、通常のプランよりも1,000円以上高いという特徴があります。
ここで、10Gプランと1Gプランの料金を比較してみましょう。

月額料金定期契約あり26,930円(税込)
定期契約なし8,580円(税込)

引用:NTTドコモ 10Gプラン

定額プラン月額料金
1ギガ タイプA4
対応プロバイダ
2年定期契約:5,720円(税込)/月
(契約期間なし:月額7,370円(税込)/月)
1ギガ タイプB4
対応プロバイダ
2年定期契約:5,940円(税込)/月
(契約期間なし:月額7,590円(税込)/月)
1ギガ 単独タイプ2年定期契約:5,500円(税込)/月
(契約期間なし:月額7,150円(税込)/月)
ドコモ光ミニ2年定期契約:2,970~6,270円(税込)/月
(契約期間なし:月額4,620~7,920円(税込)/月

引用:NTTドコモ 1Gプラン

それぞれのプランを見てみても、毎月の料金で1,000円近く10Gプランの方が高くなってしまいます。それでも、速度などの使い勝手を重視したいという方は10Gプランでの申し込みがオススメです。

導入には工事が必要

ドコモ光10Gプランでは、導入をする際には工事が必要になります。そのため、申し込みから開通までの間に1ヶ月半のほどの期間が必要です。

お申込み日の確定からご利用開始まで「ドコモ光 1ギガ」は2週間から1か月程度かかります(設備の状況、繁忙期および店頭で工事日が確定できなかった場合などは、1か月以上お時間をいただく場合があります)。「ドコモ光 10ギガ」はおおむね1か月半かかります。

引用:NTTドコモ

そのため、基本的に1ヶ月半ほどかかると思った方がいいでしょう。もし、すぐにでもネットを使えるようにしたいという方は別の方法を検討しましょう。

10Gbpsの速度を活かすには宅内設備も重要

10Gbpsの速度を活かすには宅内設備を整えておくことも重要です。

具体的には、CAT6A以上の規格のLANケーブルやスイッチングハブ、10GBASEに対応したルーターなどが必要です。

必ずしも10Gbpsの通信速度を活かすためにはこれだけの環境を整える必要があるというわけではありません。

ただ、規格などを意識してインターネット接続機器を揃える必要がある点がかなり面倒です。

対象機器の選び方などでわからないことがある方は、家電量販店のスタッフに直接尋ねた上でおすすめの機器を紹介してもらいましょう。

2023年1月時点の提供エリア一覧

2023年1月時点では、ドコモ光の10Gbpsプランは以下のエリアで提供されています。

NTT東日本エリアNTT西日本エリア
提供エリア【東京都】
23区、狛江市、調布市、三鷹市、府中市、稲城市、羽村市、国分寺市、小金井市、小平市、昭島市、清瀬市、西東京市、多摩市、東久留米市、東村山市、東大和市、武蔵村山市、武蔵野市、福生市、立川市、あきる野市、国立市、青梅市、町田市、日野市、八王子市、西多摩郡瑞穂町
【神奈川県】
横浜市、川崎市、伊勢原市、茅ケ崎市、逗子市、足柄上郡松田町、中郡二宮町、相模原市、綾瀬市、横須賀市、海老名市、鎌倉市、厚木市、座間市、小田原市、秦野市、大和市、藤沢市、平塚市、高座郡寒川町、足柄上郡開成町、足柄上郡大井町、足柄上郡中井町、中郡大磯町
【千葉県】
千葉市、市川市、習志野市、松戸市、白井市、浦安市、鎌ヶ谷市、市原市、成田市、船橋市、袖ケ浦市、大網白里市、東金市、八街市、木更津市、流山市、柏市、茂原市、八千代市、四街道市、君津市、銚子市、旭市、印西市、我孫子市、鴨川市、佐倉市、山武市、富里市、野田市
【埼玉県】
さいたま市、ふじみ野市、狭山市、坂戸市、志木市、新座市、草加市、鶴ヶ島市、富士見市、北本市、和光市、蕨市、秩父郡横瀬町、南埼玉郡宮代町、入間郡三芳町、飯能市、本庄市、三郷市、羽生市、越谷市、桶川市、加須市、吉川市、久喜市、熊谷市、戸田市、幸手市、行田市、鴻巣市、春日部市、所沢市、上尾市、深谷市、川越市、川口市、秩父市、朝霞市、東松山市、日高市、入間市、八潮市、蓮田市、白岡市、児玉郡神川町、秩父郡小鹿野町、比企郡滑川町、北葛飾郡杉戸町、北足立郡伊奈町
【大阪府】
大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市
【和歌山県】
和歌山市
【京都府】
京都市、長岡京市、向日市
【滋賀県】
草津市、彦根市
【兵庫県】
加古川市、伊丹市
【愛知県】
名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市
【静岡県】
藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、浜松市、焼津市、磐田市
【岐阜県】
美濃加茂市、岐阜市

主に関東を中心に契約できるエリアが広がっており、関西地方や中部地方などでも一部エリアでもサービスが提供されています。

 

まだ提供可能なエリアが限定されているため、住んでいる地域によっては契約できない場所もあります。

また、提供エリア内の地域と記載されていても、実際に提供されるまでにまだ時間がかかっているところもあるようです。

念のため自分の住んでいる地域が提供エリアになっているのか問い合わせてから申し込みを進めることをおすすめします。

ドコモ光以外で10Gプランが使える回線は?利用可能な光回線一覧表

ドコモ光以外

「最近いろんな会社で10Gプランを使える光回線が出てきたけど、違いを知りたい」
「他の光回線の違いなどをみて検討したい」

確かに、自分に合った光回線を選ぶ上で他社の光回線との違いを知ることはとても大切なことです。
そこで、今回は他社回線の中からソフトバンク光・auひかりの10Gプランを取り上げて比較をしました。

NURO光 ロゴeo光コミュファ光 ロゴJ COM ロゴ
運営会社NTTドコモSoftBankauソニーネットワークコミュニケーションズオプテージ中部テレコミュニケーションJCOM
月額料金6,930円(税込)6,930円(税込)6,820円(税込)5,700円(税込)6,530円(税込)6,490円(税込)7,960円(税込)
実質速度
(1Gプランの速度)
平均Ping値: 22.38ms
平均下り速度:268.86Mbps
平均上り速度:206.73Mbps
平均Ping値: 17.27ms
平均下り速度:313.92Mbps
平均上り速度:210.35Mbps
平均Ping値: 18.8ms
平均下り速度:431.17Mbps
平均上り速度:372.79Mbps
平均Ping値: 12.75ms
平均下り速度:532.2Mbps
平均上り速度:485.03Mbps
平均Ping値: 15.69ms
平均下り速度:596.76Mbps
平均上り速度:511.52Mbps
平均Ping値: 15.56ms
平均下り速度:564.81Mbps
平均上り速度:501.43Mbps
平均Ping値: 24.16ms
平均下り速度:484.57Mbps
平均上り速度:377.44Mbps
初期費用3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)770円(税込)3,300円(税込)
利用に伴う工事費19,800円(税込)26,400円(税込)41,250円(税込)44,000円(税込)29,700円(税込)27,500円(税込)24,520円(税込)
回線エリア東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部、大阪府大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、和歌山県和歌山市、京都府京都市、滋賀県草津市、兵庫県加古川市、伊丹市、愛知県名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、静岡県藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、岐阜県美濃加茂市東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部、大阪府大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、和歌山県和歌山市、京都府京都市、滋賀県草津市、兵庫県加古川市、伊丹市、愛知県名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、静岡県藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、岐阜県美濃加茂市東京都、神奈川県、千葉県
埼玉県の一部エリア
東京都23区・八王子市・町田市、神奈川県神奈川区・保土ケ谷区・港北区・緑区・青葉区・都筑区、静岡県沼津市、三島市、富士宮市、富士市、裾野市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、愛知県尾張旭市、豊川市、京都府宇治市、亀岡市、城陽市、京田辺市、南丹市、大阪府西淀川区、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、和泉市、泉南市、四條畷市、阪南市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、兵庫県神戸市西区、姫路市、明石市、加古川市、三田市、たつの市、加古郡稲美町、岡山県岡山市中区・北区・南区・東区、倉敷市、総社市、瀬戸内市邑久町、浅口市金光町、都窪郡早島町、津山市安岡町、福岡県福岡市博多区・東区、大牟田市、久留米市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、朝倉市、みやま市、糟屋郡宇美町・志免町・須惠町・筑前町、八女郡広川町、田川郡香春町・糸田町・川崎町・大任町、佐賀県佐賀市、唐津市、鳥栖市、神埼市、神埼郡吉野ヶ里町、三養基郡基山町・上峰町・みやき町、その他北海道・奈良県の一部エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県全域(一部利用できないエリアあり)、福井県の一部エリア長野県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、全域(一部利用できないエリアあり)東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県の一部エリア

料金としては各社それぞれ金額は同じような形になり、エリアもまだまだ限られたエリアに限定されています。そのため、提供エリアにお住まいで、速度を重視している方であればこの3社から選ぶことをオススメします。

SoftBank光:キャンペーンが豊富

ソフトバンク光

画像参照:【公式】SoftBank光

運営会社SoftBank
月額料金6,930円(税込)
実質速度
(1Gプランの速度)
平均Ping値: 17.27ms
平均下り速度:313.92Mbps
平均上り速度:210.35Mbps
初期費用3,300円(税込)
利用に伴う工事費26,400円(税込)
回線エリア東京都23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部、大阪府大阪市、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、和歌山県和歌山市、京都府京都市、滋賀県草津市、兵庫県加古川市、伊丹市、愛知県名古屋市、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、静岡県藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、岐阜県美濃加茂市

SoftBank光はキャンペーンが豊富な光回線サービスです。

SoftBankのスマホとセットで契約することでスマホ料金が毎月最大1,100円安くなるおうち割というものを実施しています。

これは自分のスマホだけでなく家族のスマホも割引されるため、SoftBankのスマホに統一している家庭にとって大きなメリットとなります。

他にも、他社から乗り換える形でSoftBank光を契約した場合に、他社の違約金や撤去工事費用などを最大10万円まで負担してくれるキャンペーンも実施しています。

違約金などの負担を避けたくて解約できない方が多いですが、SoftBank光なら負担を負うことなく他社から乗り換えることが可能です。

auひかり:auユーザーならお得に利用できる

画像参照:【公式】auひかり

運営会社au
月額料金6,820円(税込)
実質速度
(1Gプランの速度)
平均Ping値: 18.8ms
平均下り速度:431.17Mbps
平均上り速度:372.79Mbps
初期費用3,300円(税込)
利用に伴う工事費41,250円(税込)
回線エリア東京都、神奈川県、千葉県
埼玉県の一部エリア

auひかりはauユーザーならお得に使用できる光回線サービスです。

SoftBank光同様に、auひかりだとauのスマホを持っている方にauスマートバリューが適用され、毎月のスマホ料金が最大1,100円まで割引され続けます。

auだと本人しか適用されないといったことはなく、家族のスマホにも適用される割引となっています。

auのスマホを利用しているユーザーは、auひかりを契約して通信料全体を安く抑えてみましょう。

ちなみに、独自回線を使っていることもあって通信速度が安定して速いため、通信速度の速さを求める方にもおすすめです。

NURO光:10G提供事業者の中で一番エリアが広い

NURO光

画像参照:【公式】NURO光

NURO光 ロゴ
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ
月額料金5,700円(税込)
実質速度
(1Gプランの速度)
平均Ping値: 12.75ms
平均下り速度:532.2Mbps
平均上り速度:485.03Mbps
初期費用3,300円(税込)
利用に伴う工事費44,000円(税込)
回線エリア東京都23区・八王子市・町田市、神奈川県神奈川区・保土ケ谷区・港北区・緑区・青葉区・都筑区、静岡県沼津市、三島市、富士宮市、富士市、裾野市、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、愛知県尾張旭市、豊川市、京都府宇治市、亀岡市、城陽市、京田辺市、南丹市、大阪府西淀川区、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、和泉市、泉南市、四條畷市、阪南市、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、兵庫県神戸市西区、姫路市、明石市、加古川市、三田市、たつの市、加古郡稲美町、岡山県岡山市中区・北区・南区・東区、倉敷市、総社市、瀬戸内市邑久町、浅口市金光町、都窪郡早島町、津山市安岡町、福岡県福岡市博多区・東区、大牟田市、久留米市、田川市、柳川市、八女市、筑後市、大川市、朝倉市、みやま市、糟屋郡宇美町・志免町・須惠町・筑前町、八女郡広川町、田川郡香春町・糸田町・川崎町・大任町、佐賀県佐賀市、唐津市、鳥栖市、神埼市、神埼郡吉野ヶ里町、三養基郡基山町・上峰町・みやき町、その他北海道・奈良県の一部エリア

NURO光は10G提供事業者の中で一番エリアが広い光回線サービスです。

他社の光回線サービスだと、関東圏や関西圏だけしかサービスが提供できないといったところが多いです。

しかし、NURO光は関東圏・関西圏はもちろん、中部地方や中国地方、九州地方の一部のエリアでも10Gプランが契約できます。

提供エリアの問題で10Gのプランに契約できなかったと言われたことがある方は、NURO光では契約できないかチェックしてみてください。

ちなみに、NURO光はここ2年ほどは提供エリアを更新しておらず、契約者増加による通信速度の低下の問題も露見してしまったため、提供エリアが広がる可能性は低いと予想されます。

eo光:関西在住ならおすすめ

eo光 ロゴ

画像参照:【公式】eo光

eo光
運営会社オプテージ
月額料金6,530円(税込)
実質速度
(1Gプランの速度)
平均Ping値: 15.69ms
平均下り速度:596.76Mbps
平均上り速度:511.52Mbps
初期費用3,300円(税込)
利用に伴う工事費29,700円(税込)
回線エリア大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県全域(一部利用できないエリアあり)、福井県の一部エリア

eo光は関西在住の方におすすめの光回線サービスです。

eo光は関西電力の独自回線を使ってサービスを提供しています。

eo光の独自回線は他の光回線サービスでは提供されていないため、ユーザーが限定されている分回線が混雑しにくい仕組みになっています。

回線が混雑しにくいと通信速度が安定しやすいため、関西に住んでいる方なら業界最速と言われるNURO光よりもeo光がおすすめです。

Netflix1年間無料などのキャンペーンを実施していたり、テレビなどとのセット商品も提供されていたりするため、自分に合う形で契約を進めてみてください。

コミュファ光:東海中部地方限定の評判が良い回線

コミュファ光

画像参照:【公式】コミュファ光

コミュファ光 ロゴ
運営会社中部テレコミュニケーション
月額料金6,490円(税込)
実質速度
(1Gプランの速度)
平均Ping値: 15.56ms
平均下り速度:564.81Mbps
平均上り速度:501.43Mbps
初期費用770円(税込)
利用に伴う工事費27,500円(税込)
回線エリア長野県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、全域(一部利用できないエリアあり)

コミュファ光は東海中部地方限定の評判が良い光回線サービスです。

eo光と同様に電力会社系の光回線サービスで、契約できるエリアが絞られている分通信速度が安定して速いです。

実際、コミュファ光を利用している方からの評判はかなり良いものが多く見られています。

東海中部に住んでいる方はNURO光よりもコミュファ光を選択することをおすすめします。

ただ、電力会社系の光回線サービスは運営元が提供している電力の提供エリアまでしか対応してくれません。

そのため、提供エリアが更新されて拡大することはないと考えておいたほうがよいです。

J:COM光:テレビサービスなどとセットがおすすめ

J COM

画像参照:【公式】J:COM光

J COM ロゴ
運営会社JCOM
月額料金7,960円(税込)
実質速度
(1Gプランの速度)
平均Ping値: 24.16ms
平均下り速度:484.57Mbps
平均上り速度:377.44Mbps
初期費用3,300円(税込)
利用に伴う工事費24,520円(税込)
回線エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県の一部エリア

J:COM光はテレビサービスなどとセットで契約するのがおすすめな光回線サービスです。

通常の光回線サービスの料金に加えて1,000円程度毎月払えば、テレビやNetflixが見られたり、電気・ガスが使えるようになったりします。

さらに、セットプランで契約したほうが手厚いキャンペーンが適用される場合もあるため、光回線単体ではなくセット契約する予定がある方の利用が望ましいです。

ちなみに、J:COM光はauひかりから回線を借りる形でサービスを提供しています。

通信速度は申し分ありませんが、借りた回線を使ってサービスを提供しているため、auひかりほどは通信速度が出なかったり、通信が安定しづらかったりする点に注意が必要です。

ドコモ光の10Gプランの評判はどう?実際のユーザーからのリアルな口コミ

ドコモ光 10g 口コミ「10Gプランを申し込みたいけど、実際に使っている人の口コミを参考にしたい」
「実際どういった評判があるのかを知りたい」

10Gプランを選ぶ上で、実際に使っている人の口コミを参考にしたい人も多いと思います。

結論、この項目を見れば10Gプランの口コミが全部わかるようになります。

通信速度が早いのでオススメ

10Gプランの通信速度が速いという口コミが見られました。

こちらの口コミをされた方では、上り下りともに速度が1Gbps以上出ています。実測値でこれだけの速度が出ると言うことを考えると、速度を重視する方にとってはオススメできる内容になります。

また、こちらの方はプロバイダをGMOとくとくBBにした場合の実測値を投稿されています。速度も速くなっているので、高画質の動画やオンラインゲームなどを楽しみたい方にとってはオススメです。

提供エリアが今も拡大している

少しずつですが、提供エリアを拡大しています。

関西圏のエリアでは、こちらの口コミのエリアで使えるようになってきています。今後、提供エリアが拡大する可能性もあるので、公式サイトなどで情報を確認することをオススメです。

ドコモ光10Gではひかり電話が対応していない

ドコモ光10Gプランではひかり電話に対応していません。

こちらの方は対応エリアになることとひかり電話に対応するまで様子見をするといった口コミを投稿されています。たしかに、固定電話が使えないとなると不便といった方もいるかと思います。そのため、固定電話を使う可能性のある方は検討した方がいいでしょう。

ドコモ光の10Gプランの評判から見えた4つの注意点

ドコモ光 注意点「10Gプランを選ぶ上で注意しないといけない点とかあるのか」

10Gプランについて検討している方や申し込みを考えている方の中には、事前に注意すべき点を知りたいといった方も多いでしょう。

結論からいうと、下記の4つの注意点をきちんと確認することをオススメします。

利用には10G対応のWi-Fiルーターが必要

10Gプランを使うためには、10Gプランでの通信に対応したWi-Fiルーターが必要です。

実際に10Gプランを使っている方の中には、準備段階で必要なものがあることを知らなかったということや元々使っていたWi-Fiルーターが10Gプランの通信規格に対応していなかったということを投稿されている方もいました。

そのため、もし申し込みを検討されている方は今使っているWi-Fiルーターの通信規格が対応しているかどうかを事前に確認することをオススメします。

また、先ほど述べたようにルーター以外にもLANケーブルやスイッチングハブの規格もチェックすることを忘れないでください。

ドコモ光の10Gプランはひかり電話を使えない

10Gプランでは、ひかり電話を使うことができません。そのため、現在固定電話を使われている方や今後固定電話を使う可能性が出てくる人は申し込みができない状態になっています。

実際に、ひかり電話の対応を望む声がネット上では多く見受けられていました。

こちらの方は、10Gプランを検討していたところアナログ戻しという方法でできるという報告をしてくれています。ただ、アナログ戻しの場合は別途費用が発生するので注意が必要です。

ドコモ光の10Gプランはマンションでは利用不可

10Gプランは、現状戸建てのみ利用可能となっています。そのため、仮に提供エリア内に住んでいてもマンションでの申し込みの場合は利用不可となってしまいます。

実際に10Gプランをマンションで使えないということで不満を抱いている方もネットでは見受けられました。

ただ、正確にはマンションにも回線は提供しているものの、マンションの設備が古いために契約ができない場合が多いです。

マンションタイプでの契約そのものがすべてのエリアでできないわけではないことは押さえておきましょう。

もちろんマンションで10Gプランを使えるようになるのがいいですが、設備などの入れ替えなどの関係で現在は戸建てのみの申し込みになっている可能性があります。そのため、マンションで10Gプランの回線を使いたい場合は別の回線を検討する必要があります。

どうしてもドコモ光の10Gプランでないと困る方は、戸建て回線を直接部屋に引くという手段もあります。

簡単に許可がもらえるものではありませんが、大家さんや管理会社と相談してOKが出た場合にはその方法も試してみてください。

特定のエリアでは非対応

10Gプランでは、まだ一部のエリアが提供エリアになっていない状態です。

実際にネット上では提供エリア外だったという口コミや速度の関係で乗り換えたいけどエリア外なので使えないといった不満が見受けられました。しかし、NTTドコモでは順次提供エリアを拡大して行っているので、今後多くのエリアが提供可能になる可能性があります。

ドコモ光の10Gプランの評判まとめ、どんな人がおすすめorおすすめじゃない?

ドコモ光 10g オススメ

「使うならどんな人がオススメなのか知りたい」
「今の自分の使い方の場合、10Gにすべきなのかどうか分からない」

ドコモ光10Gプランを検討している方の中には、どんな人にとってオススメなのかどうか知りたいといった方も多いと思います。

そういった方に向けて、ドコモ光の10Gプランがおすすめな方とそうでない方の特徴を紹介していきます。

ドコモ光の10Gプランをおすすめできる人

ドコモ光の10Gプランをおすすめできるとして以下のような方があげられます。

申し込みを検討されている方はこちらの項目をチェックしておきましょう。

オンラインゲームをよく遊ぶ人

普段からオンラインゲームをよく遊ぶ人は、ドコモ光の10Gプランを使うことをオススメします。なぜなら、今までの光回線であればデータのやりとりをするために必要な速度があまり出ないためにラグが生じやすいといったデメリットがありました。

しかし、10Gプランであれば上りの速度も速くなるためラグなどが生じづらい状態にすることが可能。快適です。そのため、素早い操作などが求められるオンラインゲームなどをプレイしている方に特に変更をオススメします。

高速回線を求めている人

普段から光回線を使う上で、速度を重視しているといった方に関してはドコモ光の10Gプランはオススメです。なぜなら、1Gの光回線と比べて10Gプランの光回線であれば通信速度が速くなるため高速通信が可能。快適にインターネットをしたいなら、変更しましょう。

最近であれば、お仕事などでテレワークをする機会が増えてきています。そんな中で、テレビ会議などで安定した通信をしたい!通信量が多く重たい作業をしたい!というニーズにあっています。インターネットを快適に利用し、10Gの高速回線を使うことで音声が途切れるなどといった問題を解消することが可能です。

そのため、仕事などの理由で高速回線を使いたい人変更をオススメします。

同時接続する端末が多い家庭

普段から家族でWi-Fiに同時接続する端末が多い家族などは、ドコモ光の10Gプランを使うことがオススメです。なぜなら、今までの1Gプランの光回線と比べて10Gプランの光回線では同時に接続できる端末数が増えています。

そのため、スマホで動画を見たりしていても、オンラインゲームをしていても快適に安定した速度で同時接続ができるようになるので速度が遅くなるといった不満を抱くことなく快適にネット接続することが可能です。

ドコモ光の10Gプランをおすすめできない人

一方で、ドコモ光の10Gプランがおすすめでない人として以下のような方があげられます。

1つずつみていきましょう。

速度より料金重視な人

ネット接続をしたいけど、速度よりも料金重視という方にとってはドコモ光の10Gプランはオススメできません。やはり通信速度が早くなる分、どうしても他社と比べても6000円くらいの料金になってしまいます。そのため、普通の通信速度で問題ない人が10Gプランを使ってしまうと料金が割高に感じられてしまうかもしれません。

もし検討している場合は、自分のネットの使い方が10Gプランに見合っているものなのかをきちんと確認することをオススメします。

ネットの利用用途がライトな人

ネットの利用用途が、高画質の動画をあまり見ない・オンラインゲームをしないといった最低限の用途でネットを使いたいといった人にはドコモ光の10Gプランはオススメできません。

最低限ネットが使えればいいという方や動画は見るけどそこまでこだわりはないという方であれば、別の光回線でも十分事足りる速度は出るのでそちらを使うことをオススメします。

ひかり電話サービスを使いたい人

ひかり電話サービスを使いたい人、もしくは今後利用する可能性のある人はオススメできません。なぜなら、ひかり電話サービスの利用が不可となっているからです。

今ではスマホが主流となり、固定電話の利用頻度も少なくなりました。しかし、自宅を事務所にしている人や連絡手段の関係で固定電話が必要になるといった場面はまだ多いのが現状です。

そのため、ひかり電話を使いたい人や今後使う可能性が出てくる人は別回線で検討することをオススメします。

ドコモ光の10Gプランに関するよくある質問は?

ドコモ光 10g よくある質問「ドコモ光10Gプランについて調べてるけど、分からないことが多い」
「いろんな疑問が出てくるけど、どこで調べたらいいのか分からない」
自分に合った光回線を選ぶ上で、10Gプランに関する疑問も出てくると思います。

結論から言えば、こちらの項目を読むことで全て解決します。

もし、10Gプランについて調べていく中でわからないことがあればこちらの項目を参考にしましょう。

ドコモ光の10ギガプランはいつエリア拡大する?

結論からいうと、10ギガプランのエリア拡大の時期に関しては未定です。

NTTドコモの公式サイトでは、下記のような文言で表記がされています。

「ドコモ光 10ギガ」の提供エリアは一部地域となります。(提供エリアは順次拡大予定です。)

引用:NTTドコモ

そのため、随時提供エリアが更新されているかどうかを確認する必要があります。
もし、現在申し込みを検討しているけど住んでいるエリアが対応しているか知りたいという場合は公式サイトなどから確認することをオススメします。

ドコモ光の10Gプランを契約するとdポイントはもらえる?

はい。2022年10月現在ドコモ光の10GBプランを契約すると、dポイントをもらえます。

キャンペーン内訳は以下のとおりです。

【ドコモ光10GBプラン dポイント内訳】
新規契約の場合
・ドコモ光申込み特典:10000ポイント
・ドコモ光10G限定お申し込み特典:15000ポイント
計:25000ポイント
転用(フレッツ光もしくは提携ケーブルテレビからの乗り換え)
・ドコモ光申込み特典:5000ポイント
・ドコモ光10GB限定申込み特典:15000ポイント
計:20000ポイント
ドコモ光を新規契約もしくは、フレッツ光からの転用でdポイントがもらえます。
dポイントは現金でのキャッシュバックではありませんが、コンビニやファストフード店などたくさんの店舗で利用できるお得なQRコード決済です。
現金キャッシュバックでなくポイントでの還元のため、普段よく利用する店舗でdポイントが利用できるか確認しましょう。そうすれば快適に利用できるでしょう。
さらに2022年11月現在、今ドコモ光を利用しているなら、10Gプランに変更しましょう。
お得な特典dポイント7000円分もらえるキャンペーンを実施しています。

この機会に10Gプランに興味があるなら、お得に乗り換えて快適なインターネットライフを手に入れましょう。

ドコモ光の支払い方法が知りたい

ドコモ光の支払い方法は2種類から選べます。口座振替、クレジットカード払いです。

ただし注意点があります。2022年10月現在、口座振替で支払う場合5,000円未満の支払いになると翌月2ヶ月まとめて支払いになります。偶数月に2ヶ月分支払うことになります。
つまり5,000円未満で利用しているなら、偶数月に10,000円程度の出費になるでしょう。

クレジットカード払いなら、まとめて合算請求になりません。もし毎月の出費を一定にしておきたいなら、クレジットカード払いに変更しましょう。

支払い期日は、口座振替は当月利用分を翌月に、クレジットカード払いなら、クレジットカードの締め日に合わせて請求されます。こまめにインターネット料金を確認しましょう。

ドコモ光はwifi6対応ルーターのレンタルを行ってる?

ドコモ光ではwifi6対応ルーターのレンタルを行なっています。

しかし、ドコモからレンタルをする場合は毎月550円(税込)の料金が発生してしまいます。そのため、もし自分で用意できる場合はネットショッピングなどで購入することをオススメします。

ネット上ではwifi6に対応したルーターに関する口コミなども回っていたりするので、自分に合ったものを探すのであればそういった口コミを参考にすることをオススメします。

ドコモ光のプロバイダでおすすめなところは?

結論から言えば、GMOとくとくBBです。

こちらの口コミでは、GMOとくとくBBをプロバイダーで設定することでスペックの高い無線ルーターを借りれたという報告が上がっています。また、この記事でも取り上げましたが実測値なども上り下りともに高速通信が可能になるので、速度を気にされている方に変更をオススメします。

ドコモ光の解約手順を知りたい

解約する場合は、ドコモの携帯電話からであれば151、それ以外の番号は0120-800-000に電話をすることで解約窓口へとつながります。その際、ご本人確認のため「ご契約者電話番号」と「契約時に指定された4桁の番号(ネットワーク暗証番号)」の確認が入るので事前に確認することをオススメします。

ただ、解約に関してネット上では、電話だとなかなかつながりづらいとか電話もしくはショップでしか受け付けができないといった声が多く上がっています。このご時世なので、電話での対応がほとんどになりますが、つながらない場合は何度か時間帯を変えるなどをすることでつながりやすくなります。

ドコモ光の10Gプランの実測値は?

結論からいうと、下記の通りになります。

これはあくまでも事例のうちの一つですが、利用環境などが整うとこのくらいの数値になる人もいるそうです。しかし、これはあくまで利用環境のよって変わってきます。

別の方の口コミでは、上り下りともに2Gbpsを超えている状態になっています。そのため、通信環境をきちんと整えることで高速通信が可能になります。

まとめ:ドコモ光の10gプランは用途に会うなら利用しよう、合わないなら他社でOK

今回はドコモ光の10Gプランの評判などについて紹介しました。

結論から言えば、ドコモ光の10Gプランは利用用途が合うのであれば利用することをオススメします。もし、利用用途をきちんと検討した上で合わないのであれば、別の光回線を使うことをオススメします。

しかし、今後10Gのプランを提供する光回線のサービスなども増えてくると考えられるので今後の検討材料として一度比較してみるといいかもしれません。