光回線

楽天ひかりは評判最悪?口コミからわかる真実を解説

楽天ひかりは楽天が展開している光回線サービスです。 実際にネット上の口コミや評判を見てみると、楽天ひかりに対する悪い評判が多いですよね。 そこで今回は、楽天ひかりの評判は本当に悪いか検証し、どんな特徴があるかをまとめていきたいと思います。

  • 【この記事からわかること】
  • 楽天ひかりの評判が悪い理由
  • 楽天ひかりの評判は信じても良いのか
  • 楽天ひかりが実施したキャンペーン
  • 楽天ひかりの評判で良くある質問
  • 楽天ひかり以外のおすすめ光回線

 

楽天ひかりの評判が悪い理由は?

楽天ひかりの評判が悪い理由は? 楽天ひかりの評判は、下記の3つが原因で悪いと言われています。

ネットを快適に使いたいユーザーは、どうしても安さと速さを重視しますよね。 評判を見る限り、楽天ひかりは安さと速さに少しマイナスな面があるようです。 それでは評判が悪い理由を見ていきましょう。

料金:スマホとのセット割引がない

楽天ひかりの評判が悪い理由として、スマホとのセット割引がないことが挙げられます。 楽天モバイルユーザーだとしても料金が安くならないので、お得感がありませんよね。 それに比べて、携帯電話のキャリアにはセット割引が用意されており、料金を下げることが可能です。

キャリア割引が受けられる光回線月額割引料金
NTTドコモドコモ光220円~1,100円
auauひかり、eo光など550円~1,100円
ソフトバンクソフトバンク光、NURO光550円~1,100円

このように、セット割引がないためお得な契約ができません。 楽天ユーザーであるメリットを感じられないことが、評判の悪い理由となっています。

工事:工事費用が無料ではない

楽天ひかりを導入する際には、戸建てとマンション共に工事費が掛かります。

楽天ひかりのプラン工事費
マンションプラン総額2,200円~16,500円
ファミリープラン(戸建て)総額2,200円~19,800円

キャンペーンや特典で実質無料になる光回線が多いですが、楽天ひかりにはそのようなサービスはありません。

また、工事費は分割払いしか行えないため、手数料が掛かるというデメリットも発生します。

工事費が無料にならない点と、一括払いできないという所が、評判の悪さに繋がっています。

速度:光回線速度ランキングでは「47位」

光回線速度ランキングによると、楽天ひかりは53回線中47位という結果でした。 ※『Mbps』は送受信可能なデータ量を表す単位で、数値が大きいほど速度が速くなります。

順位回線名平均ダウンロード速度
1位コミュファ光556.12Mbps
2位CTY光548.31Mbps
3位NURO光503.72Mbps
47位楽天ひかり208.78Mbps

引用:みんなのネット回線速度 ランキングの通り、楽天ひかりは速度が遅いと評価されています。 次世代の通信方式『IPv6』に対応している回線ではありますが、速度はそこまで速くないようです。 しかし、IPv4からIPv6の接続に切り替えなければ、速さを体感することはできません。 また、IPv6に対応したルーターでないとIPv6を使用できないため、遅いと感じる方はIPv4を使用しているのかもしれませんね。  

楽天ひかりの評判は本当に信用できるのか?

楽天ひかりの評判は本当に信用できるのか? 楽天ひかりの悪い評判は、本当に信じても良いのか気になりますよね。 実際に調べてみると、楽天ひかりの評判は悪くない可能性が出てきました。 悪い評判として誤解されがちなポイントは下記の3つです。

料金:楽天ユーザーなら安く使える

楽天ひかりは定期的にキャンペーンを実施しており、セット割引なら新規契約から1年間、月額基本料金が無料になります。

楽天ひかり割引
画像引用:楽天モバイル

楽天ひかりの月額基本料は下記をご覧ください。

楽天ひかりのプラン月額基本料
マンションプラン税込4,180円(4,180円×12ヶ月=50,160円)
ファミリープラン税込5,280円(5,280円×12ヶ月=63,360円)

このように、1年間の月額基本料が無料になるだけでも、とてもお得ですよね。 料金を安くしたいなら、キャンペーンをきっかけに楽天モバイルへ機種変更するのもおすすめです。

しかし、キャンペーンが開催されている時期は限られています。 タイミングが合わなければお得な契約ができませんので、注意が必要です。

速度:回線ではなく機器やサイトに問題がある可能性がある

楽天ひかりは速度が遅いと言われていますが、実際は使用している機器やサイトに問題があると考えられます。 もともと楽天ひかりはIPv6という次世代の通信方式が使えるため、速度は速いはずです。 速度が遅く感じる理由として、そもそもIPv6に設定が切り替わっていない可能性があります。 また、IPv6を使用していても速度が遅いのは、サイト自体にアクセスが集中していることも考えられます。 アクセスする時間帯を変えると快適に繋がることもあるので、回線が原因とは一概には言えません。

工事:フレッツからの転用であれば工事費は無料

工事費に関してですが、フレッツ光からの『転用(乗り換え)』であれば無料になります。 フレッツ光から楽天ひかりへ転用するだけですので、工事費だけでなく業者の立ち合いも不要です。 また、現在使用している電話番号もそのまま引き継げるのも嬉しいポイントですよね。 注意点として、転用の際に楽天ひかりとフレッツ光へ事務手数料を払う必要があります。

光回線業者事務手数料
楽天ひかり税込3,300円
フレッツ光税込1,980円

事務手数料は掛かりますが、工事費は無料なのでお得です。  

楽天ひかりの評判に惑わされないために知っておきたいこと

楽天ひかりの評判に惑わされないために知っておきたいこと 楽天ひかりの評判が数多く出回っているため、なにを信じて良いのかわからなくなりますよね。 ここでは、楽天ひかりの評判に惑わされないように知っておきたいことを解説していきます。

光回線が夜遅くなるのは当たり前

楽天ひかりに限ったことではなく、光回線は夜になると遅くなります。 夜はオンラインゲームや動画視聴などでネットを利用する方が増えるため、どうしても回線が不安定になりやすいです。 昼間にはスムーズに閲覧できたサイトも、夜だと繋がらないといった現象もこれが原因です。 また、土日も回線が混雑する可能性が高いため、土日の夜は特に繋がりにくい状況になります。 このことから、評判を見る際には、夜はネットが遅くなるという事実を念頭に置きましょう。

ユーザーの使用環境で口コミは大きく変わる

楽天ひかりの口コミは、ユーザーの使用環境に左右されます。 ユーザー全員が同じ環境で回線を使用しているわけではありませんよね。 特にマンションなどの集合住宅では、1つの回線を共有している場合がほとんどです。 このような場合だと回線が渋滞を起こしてしまうため、楽天ひかりを使用していても遅く感じます。 また、ユーザーによって契約しているプロバイダーは違いますよね。 もしもプロバイダーA社が通信障害を起こしたとしても、プロバイダーB社は問題なく稼働していることがあります。 このように、使用環境によって口コミは左右されますので、鵜吞みにしないように注意しましょう。

独自回線でない限り大きくは変わらない

楽天ひかりはフレッツ光の回線と同じですので、速度や安定性にほとんど差がありません。 ネット環境の改善をするには、独自回線でないと効果は出にくいです。 ネット需要増加により、フレッツ光の利用者はとても多くなっています。 利用者増加によりネットが混雑しやすい状況にあるため、ネット環境を改善したいなら独自回線へ変えましょう。 それでは主な独自回線をご紹介します。

  • NURO光
  • auひかり
  • eo光
  • コミュファ光
  • Pikara

口コミを見る際には、独自回線のことも視野に入れてみましょう。  

楽天ひかりで評判だったキャンペーンは?

楽天ひかりで評判だったキャンペーンは? 楽天ひかりは年に3回~4回ほどキャンペーンを実施しており、評判が良かったものがいくつかありました。 ここでは、過去にどのようなキャンペーンが実施されていたのか、ご紹介します。

楽天ひかりルーター プレゼントキャンペーン

楽天ひかりのルータープレゼントキャンペーンは、下記の期間で実施されました。

  • 春の新生活応援キャンペーン【2020年2月26日~2020年6月1日】
  • 楽天モバイル×楽天ひかりセットで1年無料キャンペーン【2020年6月1日~2020年8月1日】

ルーターはNEC社製で品質も良く、購入する手間が省けてお得なキャンペーンとなりました。 春の新生活応援キャンペーンに関しては、好評のため期間を延長して行われています。 それぞれの特典や条件はこちらです。

春の新生活応援キャンペーン期間【2020年2月26日~2020年6月1日】
特典・1年間月額基本料2,000円割引 ・楽天ポイントプレゼント ・ギガビットルータープレゼント
特典条件・期間中に楽天ひかりを申し込み ・楽天会員であること

このように、ルータープレゼントだけでなく、割引や楽天ポイントも贈呈されました。 評判が良かったのも納得ですよね。

楽天モバイル×楽天ひかりセットで1年無料キャンペーン期間【2020年6月1日~2020年8月1日】
特典・最大1年間月額基本料無料 ・IPv6対応ギガビットルータープレゼント
特典条件・楽天会員であること ・期間中に楽天ひかりと楽天モバイルを申し込み

こちらに関しては、IPv6対応ルーターと月額基本料金が無料の特典が付いています。 料金を安くして高速のネットを使いたい方には、最高のキャンペーンだったことがわかりますね。

楽天モバイルユーザー限定で1年間ネット料金無料

楽天モバイルユーザー限定で1年間ネット料金無料のキャンペーンは、下記の期間で実施しました。

楽天モバイル×楽天ひかりセットで1年無料キャンペーン【2020年6月1日~2020年8月1日】

前述したように、1年間月額基本料金が無料というのは魅力的です。 楽天ひかりにはキャンペーンが常設されていないので、楽天モバイルユーザーにとって待ち望んでいたキャンペーンでした。 キャンペーンの詳細はこちらです。

楽天モバイル×楽天ひかりセットで1年無料キャンペーン期間【2020年6月1日~2020年8月1日】
特典・最大1年間月額基本料無料 ・IPv6対応ギガビットルータープレゼント
特典条件・楽天会員であること ・期間中に楽天ひかりと楽天モバイルを申し込み

楽天モバイル利用中の方はもちろん、新規契約する方にもキャンペーンは適用されたので、キャンペーンをきっかけに乗り換えた方も多かったようです。

楽天モバイルユーザー以外でも1年間月額料金割引

楽天モバイルユーザー以外でも1年間月額料金割引のキャンペーンは、下記の日程で実施されています。

  • 春の新生活応援キャンペーン【2020年2月26日~2020年6月1日】

このキャンペーンは、楽天モバイルユーザーでなくても割引が適用される親切なものでした。 特典や条件はこちらです。

春の新生活応援キャンペーン期間【2020年2月26日~2020年6月1日】
特典・1年間月額基本料2,000円割引 ・楽天ポイントプレゼント ・ギガビットルータープレゼント
特典条件・期間中に楽天ひかりを申し込み ・楽天会員であること

このように、キャンペーンの条件も比較的簡単で、特典も豪華なラインナップでした。 しかし、やはり楽天モバイルユーザーと比べてしまうと、料金的にお得感はやや落ちてしまいます。 そもそも楽天ひかりはキャンペーンが常設されておらず、期間限定で実施しています。 それを考えると、キャンペーンが豊富な独自回線に目移りしてしまうかもしれませんね。  

楽天ひかりの評判でよくある質問は?

楽天ひかりの評判でよくある質問は? こちらでは、楽天ひかりの評判でよくある質問をまとめています。 評判が悪いという口コミを見ても、本当なのか疑う方も多いですよね。 実際の口コミを見ながら解説していますので、参考にしていただければ幸いです。

サポート対応が悪いって聞いたけど本当?

本当です。 実際に利用者の口コミを見てみると、サポート対応が悪いと評判になっています。

このように、なにかとサポート対応の手違いが多いようです。 なかでも、楽天ひかりを申し込みしたあとにメールが届くはずが、いつまで経ってもメールが届かないという声が多く見受けられます。 キャンペーンなどで新規契約が増え、対応が追い付いていないのが原因だと考えられます。 また、電話で問い合わせしても混みあっているとアナウンスされるため、なかなか解決に至らないのが現状です。 もしサポート対応に不安があるようでしたら、ほかの光回線を視野に入れた方が良いかもしれません。

工事費が無料になることはないの?

ありません。 楽天ひかりは定期的に月額基本料金無料や割引キャンペーンを実施しますが、工事費は必ず掛かります。 工事費を無料にするには、フレッツ光からの転用しか方法がありません。 しかし、ほかの光回線だと、工事費が実質無料キャンペーンが常設されています。 工事費を安くしたい方にとってはそちらの方が魅力的です。 楽天ひかりを導入する際は、サービス内容だけでなく、工事費が掛かる事も視野に入れましょう。

ルーターを変えた方がいいって聞いたけど本当?

本当です。 楽天ひかりでは、月額330円でルーターのレンタルが可能です。 また、一部のキャンペーンではルーターがプレゼントされることもあります。 しかし、市販のルーターを利用した方が、IPv6を充分に活かせます。 なぜなら、楽天ひかりでレンタル可能なルーターは、IPv6に対応していないからです。 速度が速いIPv6が使えなければ、市販のルーターを買った方が良いですよね。 IPv6に対応したルーターを発売している主な会社は、下記の通りです。

  • バッファロー
  • tp-link
  • エレコム
  • IO-DATA

レンタルだと月額料金も掛かりますので、市販のルーターを購入した方が安上がりです。 楽天ひかりの良さを体感したいなら、ルーターを変えることをおすすめします。  

楽天ひかりの評判が気になるなら独自回線のものを選ぶ方がおすすめ

楽天ひかりの評判が気になるなら独自回線のものを選ぶ方がおすすめ どうしても評判が気になる方は、ほかの光回線を選びましょう。 ここでは独自回線を所有する『fon光』をおすすめします。 fon光はフレッツ光回線ではなく『NURO光』から回線提供を受けています。 そのため、速度が速く、安定性も抜群です。 また、楽天ひかりとfon光の料金や速度を比較したのでご覧ください。

 楽天ひかり fon光
月額料金税込4,180円~5,280円税込4,378円
通信速度最大1Gbps最大2Gbps
工事費総額2,200円~19,800円44,000円が実質無料

ご覧の通り、fon光は通信速度が最大2Gbpsとなっており、速度が速いことがわかります。 また、月額料金は楽天ひかりがプランによって金額が変わるのに対し、fon光は4,378円で固定です。 プロバイダ料金も掛かりませんので、料金を少しでも安くしたい方にはおすすめです。 さらに、キャンペーンにより工事費が実質無料となっています。 速度も速く、料金を安くしたい方には、fon光をおすすめします。