光回線

NURO光のテレビサービスが不便? 評判から分かった利用のハードル

この記事は、NURO光のテレビサービスについて、解説しています。

「NURO光のひかりTVを契約したいんだけど、プランの内容はどうなっているのかな?

アンテナは必要ない代わりに、チューナーを設置すると聞いたんだけど……よく分からない。

詳しい人がいたら、教えてもらいたい」

今回は、そんな疑問にお答えしていきます。

NURO光のひかりTVのプランの内容、ひかりTVの評判・口コミ、ひかりTVのメリット・デメリット・注意点について、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、NURO光のテレビサービスについて、ひと通り理解でき、自分がひかりTVを契約してよいのか、判断できますよ。

これからNURO光のテレビサービスを契約しようと思っている方にも、またすでに別のプロバイダで光テレビを契約している方にも、役に立つ情報を載せていますので、ぜひ最後までお読みください。

【この記事でわかること】
● NURO光のひかりTVのプラン内容
● NURO光のひかりTVの評判・口コミ
● NURO光のひかりTVのメリット・デメリット・注意点
  1. NURO光のテレビサービスってどんなもの?「ひかりTV for NURO」の概要
    1. テレビやスマホで使えるテレビサービス
    2. 見られるチャンネルは「ひかりTV」と同じ
    3. 提供エリアには限りがある
  2. NURO光以外でテレビサービスがある光回線は?|利用可能な光回線比較表
  3. NURO光のテレビサービスの評判はどうなってる?|利用者からの口コミ一覧
    1. アンテナ不要・NURO光のひかりTVに乗り換え
    2. ネットでテレビも見られる
    3. NURO光から乗り換えたい
    4. チューナーとリモコンが面倒くさくてやめた
  4. NURO光のテレビサービスのメリット|評判がいい3つのポイント
    1. 高画質で録画をすることが可能
    2. スマホやタブレットでも視聴ができる
    3. 同時申し込みなら1年間の割引がある
  5. NURO光のテレビサービスはここがデメリット
    1. 解約時には手数料が発生する
    2. テレビに付属している録画機能は使えない
    3. 地域によっては見られないチャンネルがある
  6. NURO光のテレビサービスの致命的な弱点|契約前に知っておきたい注意点
    1. 利用するためには専用のチューナーが必要
    2. 接続できるテレビは契約によって変わる
  7. NURO光のテレビサービスに関するよくある質問は?
    1. nuro光テレビのテレビチューナーが届かないんだけどどうすればいい?
    2. nuro光テレビは地上波の録画もできる?
    3. nuro光で特定のテレビが見れないんだけどなんで?
    4. nuro光テレビと機器の接続方法は?
    5. nuro光テレビはアンテナ工事が必要なの?
    6. nuro光テレビを複数台のテレビで見るためにはどうすればいい?
  8. まとめ:NURO光のテレビサービスは便利だがハードルはやや高め

NURO光のテレビサービスってどんなもの?「ひかりTV for NURO」の概要

NURO光のテレビサービスってどんなもの?「ひかりTV for NURO」の概要

ここでは、「ひかりTV for NURO」の概要について、以下の順に解説していきます。

テレビやスマホで使えるテレビサービス

ひかりTV for NUROは、テレビやスマホで使えるテレビサービスです。

テレビを1台契約すると、「ひかりどこでもTV」というテレビ視聴専用アプリをダウンロードすることで、スマホやタブレットなら、5つの端末までひかりTVを視聴できます。

プランの内容は、下の表のとおりです。

プラン名月額料金見られるもの
基本放送プラン1,650円地デジ、BS放送
テレビおすすめプラン2,200円テレビ専門チャンネル
ビデオざんまいプラン2,200円ビデオ
お値打ちプラン3,300円テレビ専門チャンネル+ビデオ

(チューナーレンタル代550円込み、2ねん割を利用)

見られるチャンネルは「ひかりTV」と同じ

ひかりTV for NUROは、見られるチャンネルは「ひかりTV」と同じです。用途によって、内容は下の表のとおりになります。

プラン名内容
基本放送プラン地デジ・BSを低価格で見る
テレビおすすめプランアニメやスポーツなどの専門チャンネルを楽しみたい
ビデオざんまいプランビデオ作品をたくさん楽しみたい
お値打ちプランビデオも専門チャンネルもすべて楽しみたい

提供エリアには限りがある

ひかりTV for NUROは、提供エリアに限りがあります。提供エリアは、下の表のとおりです。

エリア都府県名
関東東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬
東海愛知、静岡
関西大阪、京都、兵庫

下記のサポートセンターに問い合わせることで、ひかりTV for NUROが利用できるか分かります。申し込みの前に、確認しておくことをおすすめします。

● NURO光サポートセンター
・電話番号:0120-117-260
・受付時間:9:00~18:00

NURO光以外でテレビサービスがある光回線は?|利用可能な光回線比較表

NURO光以外でテレビサービスがある光回線は?|利用可能な光回線比較表

ここでは、NURO光以外でテレビサービスがある光回線の比較表をまとめました。下の表のとおりです。

プロバイダNURO光ドコモ光auひかりeo光
運営会社ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社株式会社NTTドコモKDDI株式会社株式会社オプテージ
月額料金5,200 円5,720円6,160円5,448円
実質速度(下り/上り)504.78Mbps/
446.06Mbps
269.1Mbps/
206.5Mbps
429.38Mbps/
370.6Mbps
500.43Mbps/
358.32Mbps
ひかりテレビサービス料金1,650円~3,300円3,850円1,628円~2,728円3,594円~5,524円

※月額料金は、戸建てプランです。
※実質速度は、「みんなのネット回線速度」による。

NURO光のテレビサービスの評判はどうなってる?|利用者からの口コミ一覧

NURO光のテレビサービスの評判はどうなってる?|利用者からの口コミ一覧

ここでは、NURO光のテレビサービスの評判や利用者からの口コミを、以下の順に紹介していきます。

アンテナ不要・NURO光のひかりTVに乗り換え

jcomからnuro光のひかりTVに移行完了

画質や操作感覚などはほとんど変わらない
テレビのせいでネットが遅くなるということもないようだ

観られるchもほぼ同じだが、MTVと東京MX TVが無くなったのは残念

ヨーロッパや中国等、ニュース系の局が増えたのはgood

お試しで何日かWOWOWが観れるのも嬉しい
午前0:09 · 2018年6月5日

アンテナを設置することなしに、BSや地デジ放送を手軽に見られるのは、ひかりTVのメリットでしょう。しかも契約形態によっては、かなりの数のチャンネルを利用できます。海外の番組も見られるのは、うれしいところです。

ひかりTVを導入したことで、インターネットが遅くなるという影響もありません。ただし注意したいのは、ひかりTVの導入によって、今まで見られていたチャンネルが見られなくなることもあります。

ネットでテレビも見られる

ひかりTVはアンテナではなく、インターネット回線を利用するので、電波が弱いところでもテレビが見られるメリットがあります。

ただしNURO光の場合、まだひかりTVの提供エリアが限られているので、一部の人しか視聴できないというデメリットがあります。早く提供エリアの拡大が望まれるところです。

NURO光から乗り換えたい

ひかりTVが快適に視聴できないという人も、中にはいるのですね。何が原因なのか、口コミだけではよく分かりませんが…インターネット環境によるものでしょうか。

他の光テレビからNURO光のひかりTVに乗り換えると、テレビの操作も変わってしまうようですね。録画方法が変わり、ひかりTVの専用リモコンが増えます。リモコンの数が増えて面倒、という口コミは割と多く見られました。

この方は、もとのテレビの性能がほとんど使えなくなるといっていますが、視聴できる番組がひかりTV主体になってしまうようです。契約形態によっては、視聴できるかなりの数のチャンネルが増えるため、それもしかたのないことかもしれません。

チューナーとリモコンが面倒くさくてやめた

この方は、NURO光でひかりTVを視聴していましたが、解約したか、見るのを止めてしまったようですね。理由は、リモコンとチューナーを、別に用意しなければならないからということです。

確かにチューナーをテレビとインターネット機器の間に接続したり、ひかりTVを視聴するときは、専用のリモコを使わなければならなかったりするのは、面倒と感じる人もいるようです。

チューナーを接続する他のデメリットは、録画のために外付けHDD(別売)を用意しなければならないことです。さらにひかりTVを解約すると、それまで録画していたものが、まったく見られなくなってしまうことも、大きなデメリットでしょう。

ひかりTVはチューナーを通さなければ、視聴できないので、この点を改善するのはほとんど無理でしょう。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

NURO光のテレビサービスのメリット|評判がいい3つのポイント

NURO光のテレビサービスのメリット|評判がいい3つのポイント

ここでは、NURO光のテレビサービスの3つのメリットについて、以下の順に解説していきます。

高画質で録画をすることが可能

NURO光のテレビサービスのメリットは、まず高画質で録画をすることが可能なことです。

NURO光のひかりTVは、すべての専門チャンネルがHD画質で視聴できます。高画質な録画が可能です。また4K画像にも対応しています。画素数が約4倍なので、非常にきれいな映像が楽しめます。

映画やスポーツなど、迫力ある臨場感あふれる映像を楽しめます。

スマホやタブレットでも視聴ができる

NURO光のテレビサービスのメリットは、次にスマートフォンやタブレットでも視聴できることです。

スマートフォンやタブレットに、専用アプリ「ひかりTVどこでも」をダウンロードすれば、自宅でも外出先でもひかりTVを視聴できます。

専用アプリは、最大5台まで登録でき、ビデオも追加料金なしで見られます。

同時申し込みなら1年間の割引がある

NURO光のテレビサービスのメリットの最後は、インターネットと同時申し込みなら1年間の割引があることです。

NURO光に新規申し込みの際、ひかりTVをセットで申し込むと、インターネットの月額料金が開通月~12か月まで無料になります。ひかりTVの月額料金は、プランごとの料金が別途発生します。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

NURO光のテレビサービスはここがデメリット

NURO光のテレビサービスはここがデメリット

ここでは、NURO光のテレビサービスのデメリットについて、以下の順に解説していきます。

解約時には手数料が発生する

NURO光のテレビサービスのデメリットは、まず解約時には手数料が発生することです。

NURO光では、ひかりTVを解約する際(24か月以内)、手数料10,000円を支払わなければなりません。

これはひかりTVの契約時に、「2ねん割」を選択した方が該当します。「2ねん割」は24か月間継続してひかりTVを利用すると、月額料金が1,100円割り引きになるというサービスです。

そのため「2ねん割」の方が、24か月以内にひかりTVを解約した場合、解約違約金として10,000円が発生します。

また「2ねん割」が終了すると、25か月目からは1,100円の割り引きはなくなります。

テレビに付属している録画機能は使えない

NURO光のテレビサービスのデメリットは、次にテレビに付属している録画機能は使えないことです。

ひかりTVは、テレビと専用チューナーを接続して、番組やビデオを視聴するしくみになっています。そのためもチューナーを通して行います。

具体的に言うと、録画する際に別途外付けHDDをチューナーに接続して、外付けHDD内に録画を行います。テレビに付属している録画機能は使えません。操作もテレビの付属リモコンではなく、ひかりTV専用のリモコンで行います。

ここで問題になるのは、ひかりTVを解約した後のことです。ひかりTVを解約すると、チューナーが使えなくなるため、外付けHDDだけでは再生できなくなります。

地域によっては見られないチャンネルがある

NURO光のテレビサービスのデメリットの最後は、地域によっては見られないチャンネルがあることです。

ひかりTV経由で地デジ放送を見ることができる地域と、できない地域があります。

視聴できる地域は、下の表のとおりです。

東日本東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、宮城県、北海道(札幌エリア)
西日本大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、静岡県、石川県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

上記以外の地域に住んでいる方が地デジを視聴する場合には、テレビの入力をその都度、「ひかりTV」から「地デジ」に切り替える必要があります。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら

NURO光のテレビサービスの致命的な弱点|契約前に知っておきたい注意点

NURO光のテレビサービスの致命的な弱点|契約前に知っておきたい注意点

ここでは、NURO光のテレビサービスの契約前に知っておきたい注意点について、以下の順に解説していきます。

利用するためには専用のチューナーが必要

NURO光のテレビサービスの契約前に知っておきたい注意点は、まず利用するためには専用のチューナーが必要なことです。

ひかりTVを視聴するには、アンテナ工事の必要がありません。しかし、光回線をそのまま利用するため、視聴には、申し込み後に自宅に届く「ひかりTV対応チューナー」をテレビに接続する必要があります。

さらに前述したように、ひかりTVの番組や映像を録画するためには、外付けHDDをチューナーに接続しなければなりません。またひかりTVを解約してしまうと、録画したものを再生できなくなります。

接続できるテレビは契約によって変わる

NURO光のテレビサービスの契約前に知っておきたい注意点は、次に接続できるテレビの台数は契約によって変わことです。

ひかりTVは、1つの契約でテレビ2台まで接続が可能です。そのため3台に接続するためには、別にもう1つ契約する必要があります。

さらに2台目の接続からは、別途下記の機器のいずれかが必要です。その分費用もかかります。

・チューナー内蔵型テレビなど
・2台目のチューナー
・PlayStation®3
・光BOX
複数台のテレビに接続するよりも、専用アプリ「ひかりTVどこでも」をダウンロードしたスマートフォンやタブレットを使用した方が、無料で済みます(最大5台まで)。

NURO光のテレビサービスに関するよくある質問は?

NURO光のテレビサービスに関するよくある質問は?

ここでは、NURO光のテレビサービスに関するよくある質問について、以下の順に回答していきます。

nuro光テレビのテレビチューナーが届かないんだけどどうすればいい?

チューナーは、申し込み後1週間程度で届くと、ひかりTVの公式ホームページには記載されています。

まずひかりTVのカスタマーセンターに問い合わせてください。電話番号は、下記のとおりです。チューナーに関する問い合わせ専用ダイヤルです。

●ひかりTVカスタマーセンター
・℡ 009192-144(通話料無料)
・受付時間:10:00~19:00 (年中無休)

nuro光テレビは地上波の録画もできる?

ひかりTV経由で、地上波(地デジ)放送を見ることができる地域とできない地域があります。

できない地域の場合は、テレビの入力をその都度、「ひかりTV」から「地デジ」に切り替える必要があります。

録画の際は、テレビ内蔵の録画機能を使います。

ひかりTV経由で地上波(地デジ)放送を視聴できる地域は、下の表のとおりです。

東日本東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、宮城県、北海道(札幌エリア)
西日本大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、静岡県、石川県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

上記以外のところに住んでいる人は、テレビの入力を「ひかりTV」から「地デジ」に切り替えてから、テレビ内蔵の録画機能を使うことになります。

nuro光で特定のテレビが見れないんだけどなんで?

こちらのページで、ひかりTVで視聴できるチャンネルがすべて分かります。ここに記載されていないチャンネルは、視聴できません。

また別途有料のチャンネルもあります。このチャンネルの視聴の際には、ひかりTVの月額料金と別途に登録料を支払わなければ見られません。

また契約の種類によって、見られるチャンネルが限られます。

また上述したように、ひかりTV経由では、テレビの入力を切り替えないと、地上波が見られない地域があります。

nuro光テレビと機器の接続方法は?

nuro光テレビと機器の接続方法は、下記のとおりです。なお接続が完了するまで、電源は入れないでください。

1. ルーターとチューナーのLANポートを同梱のLANケーブルで接続する。
2. テレビとチューナーを同梱のHDMIケーブルで接続する。※ケーブルはHDMI端子へ
3. 同梱のチューナー用ACアダプターとチューナーを接続する。
● ルーターにLANポートの空きがない場合
1. ルーターとハブをLANケーブルで接続する。
2. ハブとチューナーをLANケーブルで接続する。
※ハブ(100Mbps以上対応)を用意し接続すること。ハブは別売。ハブの説明書を確認のうえ、接続すること。
※パソコンなど、ほかのネットワーク接続機器を利用していない場合には、ハブを用意する必要はなし。ルーターの「LAN」ポートとチューナーの「LAN」ポートを直接つなげば接続完了となる。
● ひかり電話ルーターと直接接続する場合
・ひかり電話ルーターとチューナーをLANケーブルで接続する。

nuro光テレビはアンテナ工事が必要なの?

アンテナの設置は不要です。

回線機器とTVをケーブルでつなぐだけなので、アンテナ工事が不要です。アンテナを利用しないから、天候に左右されず、快適に視聴できます。また外からの景観も損ねません。

nuro光テレビを複数台のテレビで見るためにはどうすればいい?

ひかりTVは、1つの契約でテレビ2台まで接続が可能です。そのため3~4台に接続するためには、別にもう1つ契約する必要があります。

さらに2台目の接続からは、別途下記の機器のいずれかが必要です。その分費用もかかります。

・チューナー内蔵型テレビなど
・2台目のチューナー
・PlayStation®3
・光BOX
複数台のテレビに接続するよりも、専用アプリ「ひかりTVどこでも」をダウンロードしたスマートフォンやタブレットを使用した方が、無料で済みます(最大5台まで)。

まとめ:NURO光のテレビサービスは便利だがハードルはやや高め

まとめ:NURO光のテレビサービスは便利だがハードルはやや高め

いかがでしたでしょうか。

ここまで、NURO光のひかりTVのプランの内容、ひかりTVの評判・口コミ、ひかりTVのメリット・デメリット・注意点について、詳しく解説してきました。

NURO光のテレビサービスについて、ひと通り理解していただけたのではないかと思います。

結論から言うと、NURO光のテレビサービスは便利だがハードルはやや高め、ということになります。

その理由として、下記の4つがあげられるでしょう。

● チューナーを接続しなければならない。
● 外付けHDD(別売)を設置しなければならない。
● リモコンが増える。
● 解約すると、それまで録画しておいた映像が見られない。

確かにチューナーの接続、外付けHDDの設置、リモコンが増えるということは、確かに面倒です。この点でユーザーは尻込みしてしまうのでしょう。

ただ最初の設定さえしてしまえば、あとは慣れで使いこなせるということもできます。

しかし、解約すると、それまで録画しておいた映像が見られない、というデメリットは、現状改善は難しいですし、今後も難しいでしょう。

この記事が、これからNURO光のテレビサービスを契約しようと考えている方にも、また別のプロバイダで光テレビをすでに契約している方にも、少しでもお役に立てるなら、うれしいです。

 

当サイトおすすめの光回線はこちら