光回線

メガエッグ光は評判が良いって本当?申し込み手順も解説

電力系光回線の1つ、メガエッグ光。中国地方にお住まいの方は聞いたことがあるのではないでしょうか?

「評判が良いと聞くけど、本当に良い?」と、契約するなら評判は気になりますよね。

本記事では、メガエッグ光の特徴、評判・口コミ、他社比較、メリットとデメリット、申し込み手順などをまとめました。

メガエッグ光を考えている場合、参考にしてみてくださいね。

※本記事に記載している情報は、『メガ・エッグ 光ダブリュー (NTT光コラボレーションモデル)』ではなく独自回線を使用したプランの内容です。

※文中に記載の料金は特記が無い限り、税込となります。

たすみ
たすみ

中国地方に在住の方は要チェックです。

【この記事でわかること】
・メガエッグ光の特徴
・他社光回線との比較
・評判、口コミ
・メリットとデメリット
・申し込み手順
・よくある質問と答え
\ 本サイトおすすめの光回線はこちら /

 

光回線名メガエッグ光
メガエッグ光
SoftBank 光
SoftBank 光
フレッツ光
フレッツ光
提供エリア中国エリア全国全国
プラン・月額料金≪戸建て≫
:5,170円〜
≪戸建て≫
2年自動更新プラン
5,720円
≪戸建て≫
【東日本エリア】
5,060円+プロバイダ料金
【西日本エリア】※1
:4,730円〜+プロバイダ料金
≪マンション≫
:4,070円
≪マンション≫
2年自動更新プラン
4,180円
≪マンション≫※1
【東日本エリア】
:3,245円〜
※別途プロバイダ料金
≪小規模集合住宅≫
:4,290円〜
【西日本エリア】
:2,475円〜
通信速度
(平均実測値)
下り速度:397.31Mbps
上り速度:317.43Mbps
下り速度:312.14Mbps
上り速度:229.72Mbps
下り速度:273.45Mbps
上り速度:219.75Mbps

※ 速度はみんなのネット回線速度から引用
※1 光はじめ割・にねん割などの割引を適用した場合

  1. メガエッグ光の特徴3つ
    1. 中国電力系列の会社が提供する光回線
    2. 提供エリアは中国地方だけ
    3. 中国地方の顧客満足度調査ではナンバーワン
  2. メガエッグ光と他社光回線を比較
  3. メガエッグ光の評判・口コミまとめ
    1. メガエッグ光の良い評判・口コミ
    2. メガエッグ光の悪い評判・口コミ
  4. 他社比較と評判・口コミから見えたメガエッグ光のメリット2つ
    1. 中国電力を利用中なら安く利用できる
    2. auスマホとのセット割が適用される
  5. 他社比較と評判・口コミから見えたメガエッグ光のデメリット2つ
    1. 契約してすぐに利用できない
    2. キャッシュバックが少ない
  6. メガエッグ光をお得に申し込む手順
    1. 手順①:提供エリア内か調べる
    2. 手順②:代理店NEXTから申し込む
    3. 手順③:工事日を調整する
    4. 手順④:開通工事に立ち会う
    5. 手順⑤:キャッシュバックの受け取り手続きする
  7. メガエッグ光を契約する前に知っておきたい注意点2つ
    1. 違約金などが比較的高い
    2. 工事に時間がかかる場合がある
  8. メガエッグ光に関するよくある質問
    1. メガエッグ光の問い合わせ先は?
    2. メガエッグ光のキャンペーンにはどのようなものがある?
    3. 申し込んでからどれくらいで利用できる?
    4. WiFiのルーターはレンタルできる?
    5. 解約はスムーズにできる?
  9. まとめ:メガエッグ光は中国地方在住者におすすめ

メガエッグ光の特徴3つ

メガエッグ光メガエッグ光は“中国地方限定”の光回線なので、対象エリアに住んでいる場合のみ契約可能ですね。

エリア以外の特徴は、以下の内容です。

【メガエッグ光の基礎情報】
月額料金:(戸建て)5,170円~(マンション)4,070円(メゾン)4,290円~
最大通信速度:1Gbps
平均実測値:(下り)397.31Mbps(上り)317.43Mbps
工事費:38,500円 ※実質無料※
事務手数料:3,300円

気になるメガエッグ光の特徴3つを見ていきましょう。

たすみ
たすみ

中国地方在住者に人気の光回線ですよ。

中国電力系列の会社が提供する光回線

メガエッグ光は、中国電力グループの企業が提供している光回線です。

中国電力の連結子会社『株式会社エネルギア・コミュニケーションズ』がサービス提供しています。

中国電力グループが運営していることもあり、“電気サービスとのセット割引”が充実していますよ。

割引サービスの1つ、『メガ・エッグでんき割プラス』が適用できるので、セット契約で毎月550円の割引が光回線の料金からされます。

電気とネットをまとめると安くなるのは、電力系列の企業ならではですね。

他エリアの電力系光回線は、“関西:eo光”、”東海:コミュファ光”、”四国:ピカラ光”、”九州:BBIQ”があります。

提供エリアは中国地方だけ

提供エリアが、中国地方だけなのもメガエッグ光の特徴です。

【提供エリア】
山口/鳥取/島根/広島/岡山

中国地方5県に提供していますね。エリア限定なだけあって、通信品質は安定していますよ。

しかし、提供エリア内でも、周辺や自宅環境によって契約できない可能性があります。

公式サイトでエリア検索ができるので、契約前に自宅が提供エリア内かチェックを必ずしておきましょう。

【エリア検索ページ】
戸建て:サービス提供エリア確認
マンション:サービス提供エリア確認

中国地方以外の地域にお住まいなら、そもそも契約自体できません。

他地方に住んでいる、もしくはエリア検索の結果、対象外だった場合は他の光回線を検討してくださいね。

中国地方の顧客満足度調査ではナンバーワン

メガエッグ光は、中国地方の顧客満足度が高い調査結果が出ています。

外部調査の『J.D. パワー顧客満足度調査』で、中国エリアナンバーワンを受賞

また、『RBB TODAY ブロードバンドアワード2021』中国エリア、キャリア部門エリア別総合では、最優秀賞を受賞しています。

外部からの調査でナンバーワン、最優秀賞に選ばれているのは、それだけ多くのユーザーがメガエッグ光に満足しているのです。良い評判も信憑性がありそうですよね。

メガエッグ光では、月額料金の中にセキュリティソフト(ウイルスバスター)が含まれています。

他社光回線と大差ない料金なのに、セキュリティまで含まれていると、お得に使えますよね。

速度や料金面、そしてサービス面で満足しているユーザーが多い光回線が、メガエッグ光なのです。

メガエッグ光と他社光回線を比較

メガエッグ光と他社比較

メガエッグ光と他社の光回線は、どういう違いがあるか気になりませんか?

他社光回線と項目別に比較してみました。

光回線名メガエッグ光
メガエッグ光
SoftBank 光
SoftBank 光
フレッツ光
フレッツ光
NURO光
NURO光
提供エリア中国エリア
(山口/鳥取/島根/広島/岡山)
全国全国北海道/関東/東海
関西/中国/九州
プラン・月額料金≪戸建て≫
5,170円〜
≪戸建て≫
2年自動更新プラン
5,720円
≪戸建て≫
【東日本エリア】
5,060円+プロバイダ料金
≪戸建て≫
5,200円
【西日本エリア】※1
4,730円〜+プロバイダ料金
≪マンション≫
4,070円
≪マンション≫
2年自動更新プラン
4,180円
≪マンション≫※1
【東日本エリア】
3,245円〜
※別途プロバイダ料金
≪マンション≫
2ギガ(3年契約)プラン
:2,090円〜
≪小規模集合住宅≫
4,290円〜
【西日本エリア】
2,475円〜
通信速度
(平均実測値)
下り速度:397.31Mbps
上り速度:317.43Mbps
下り速度:312.14Mbps
上り速度:229.72Mbps
下り速度:273.45Mbps
上り速度:219.75Mbps
下り速度:490.57Mbps
上り速度:462.53Mbps
契約期間2年契約2年契約2年契約3年契約
(2年契約もあり)
違約金

4,070円〜4,180円〜【東日本エリア】
1,650円〜
3,850円
【西日本エリア】
2,948円〜

※ 速度はみんなのネット回線速度から引用
※ 違約金は2022年7月1日以降に契約した場合
※1 光はじめ割・にねん割などの割引を適用した場合

メガエッグ光の料金は、戸建て・マンションともに平均的です。

最大通信速度は1Gbpsですが、同じ1Gbpsが最大通信速度のフレッツ光やSoftBank 光に比べると、独自回線な分スピードは出ていますね。

たすみ
たすみ

全国展開のフレッツ光回線と違い、エリア限定だからこそ速度が速いのです。

メガエッグ光の評判・口コミまとめ

メガエッグ光の口コミ・評判

いくら外部からの評判が良いとはいえ、実際のユーザーからの評判も気になりませんか?

メガエッグ光の評判を知るために、Twitterで口コミを探しました。

良い評判、悪い評判の両方集めたので、参考にしてみてくださいね。

たすみ
たすみ

評判を知って、契約するかどうかの判断材料の1つにしましょう。

メガエッグ光の良い評判・口コミ

メガエッグ光の良い評判・口コミはこちらです。

まずは、料金面に関する口コミを紹介します。

こちらの方は、他社ホームルーターからメガエッグ光に乗り換えられています。結果的に料金も安くなって、速度も安定しているとのことで、満足されていますね。

マンションタイプなら、ホームルーターを契約するより安く使える場合があります。

特に長期的に利用中で割引が適用されている場合、終了するタイミングで料金が通常料金に戻るので、高くなりがちです。

ホームルーターや他社光回線の更新月、もしくは割引が終了するタイミングで乗り換えると、月額料金が安くなる可能性がありますね。

続いて、速度面に関する口コミを紹介します。

こちらの方は、スタッフから「速い」と勧められて契約した結果、「爆速」と非常に満足されていますね。

メガエッグ光は独自回線を使用しているかつ、提供エリアが限られているため混雑が比較的緩和されています。

快適にインターネット通信を楽しめる速度の目安は、およそ20Mbps以上と言われています。

メガエッグ光の平均実測値は300Mbps超えと、動画再生やオンラインゲームなどを頻繁にするヘビーユーザーでも満足できそうですよね。

最後に、割引面に関する口コミです。

こちらの方は、auスマートバリュー、UQモバイル自宅セット割に関して触れられていますね。

ネットと電話を契約すると、au・UQモバイルスマホから割引が適用されます。

既にau・UQモバイルスマホを使っている場合は、さらにお得になりますね。

総じて速度や料金面で満足しているユーザーの声が散見されました。良い評判はたくさんありますよ。

メガエッグ光の悪い評判・口コミ

メガエッグ光の悪い評判・口コミはこちらです。

まずは、通信環境に関する口コミを紹介します。

こちらの方からの口コミは、メガエッグ光で通信障害が頻繁に起きている気がするとのこと。

通信障害が頻繁に起きていると、使いたい時に使えず、ストレスが溜まってしまいますよね。

Twitterや公式サイトで通信障害のことを調べてみると、2020年には確かに障害が何回か発生していました。

とはいえ、2022年11月時点では、大きな障害は発生していません。

定期的にメンテナンスがされているので、少しずつ状況が改善されていると言っても良いですね。

続いて、工事関係に関する口コミです。

こちらの方は、開通工事まで3ヶ月待ちとのことで残念な思いをされていますね。

一般的に光回線が開通するまでの期間は、1~2ヶ月程度です。

繁忙期の2~3月ならそれ以上かかる可能性は確かにありますが、繁忙期ではない8月申し込みなのに、3ヶ月待ちは遅いと言えます。

急ぎでインターネット環境が欲しい場合、ポケット型Wi-Fiやホームルーターなどの契約も検討した方が良いですね。

引っ越しの場合、開通前にモバイルルーターを無料で借りられるサービスがあります。

最後に、速度面に関する口コミを紹介します。

こちらの方は通信速度に対して、不満を抱かれていますね。速度に関しては環境によって大きく左右されます。

速度が遅いと感じたら、対処法として、LANケーブルを変える、ルーターを再起動する、パソコンやスマホも再起動してみるなどを試してみてください。

いろいろ試してみると、あっさりと改善される場合がありますよ。

調べた結果、速度面、使えるまでの時間、通信障害に関する面で悪い評判が見受けられました。

他社比較と評判・口コミから見えたメガエッグ光のメリット2つ

メガエッグ光のメリット

他社比較と評判、口コミから見えた、メガエッグ光のメリットは2つあります。

1つは“中部電力を使っていればより安く利用できる”、もう1つは“auとのスマホセット割が適用される“ですね。

セット割引で、他社と違うメリットがあると言えますよ。

たすみ
たすみ

電力会社グループならではのメリットですね。

中国電力を利用中なら安く利用できる

中国電力を契約しているなら、より安く利用できるのが1つ目のメリットです。

メガエッグ光では、電気サービスとのセット契約で、光回線の料金から割引される『メガ・エッグ でんき割プラス』が提供されています。

【メガ・エッグ でんき割プラス】
中国電力の対象プランを契約し、申し込み手続きをすると永年550円、光回線料金から割り引かれるサービス
≪対象プラン≫
中国電力:ぐっとずっと。プランのいずれか
※スマートコース、シンプルコース、ナイトホリデーコース、電化Styleコース
メガエッグ光:メガ・エッグ 光ベーシック・メガ・エッグ 光ダブリュー

割引適用後の月額料金は、以下の通りです。

ホーム:(1~2年目)4,620円、(3年目以降)5,170円
メゾン:(1~2年目)3,740円、(3年目以降)4,070円
マンション:3,520円

戸建てでも2年間は5,000円以下で光回線が使えるので、非常に安くなりますね。

中国電力利用者からの評判が良いのも納得できます。

auスマホとのセット割が適用される

au・UQモバイルとのスマホセット割が適用されるのが、2つ目のメリットです。

電力系光回線で適用されるスマホセット割。メガエッグ光でも対象ですよ。

【auスマートバリュー】
auスマホから最大1,100円、割り引かれるサービス
≪割引金額(auスマホプラン名:割引金額≫
ピタットプラン 5G:永年550円/月
使い放題MAX 5G:永年1,100円/月
【UQモバイル自宅セット割】
UQモバイルスマホから最大858円、割り引かれるサービス
≪割引金額(UQモバイルスマホプラン名:割引金額≫
くりこしプランS +5G:永年638円/月
くりこしプランM +5G:永年638円/月
くりこしプランL +5G:永年858円/月

毎月のスマホ料金が安くなるのは、家計にも優しいですよね。

au・UQモバイルユーザーにとっては大きなメリットと言えます。評判が良いのも頷けますね。

他社比較と評判・口コミから見えたメガエッグ光のデメリット2つ

メガエッグ光のデメリット

他社比較と評判、口コミから見えた、メガエッグ光のデメリットは2つあります。

1つは、“契約から利用開始まで時間がかかる”、もう1つは“キャッシュバックが少ない”ことです。

特に契約してすぐに使えないのは、人によっては致命的なデメリットと言えますよね。

たすみ
たすみ

デメリットが引っかかった場合、別の回線を検討した方が良いでしょう。

契約してすぐに利用できない

契約して実際に使えるまで時間がかかることが、1つ目のデメリットです。

光回線全体に言えることですが、通常、申し込みから開通工事までおよそ1~2ヶ月程度かかります。

また、2~3月の引越し繁忙期になると、さらに時間がかかることが予想されます。

評判の中でメガエッグ光では、“開通工事が3ヶ月待ち”といった口コミがありました。

かなり長い間、インターネットが使えない可能性があるので、急ぎの場合は他社の回線の利用を検討しましょう。

キャッシュバックが少ない

他社光回線に比べると、キャッシュバックが少ないことが、2つ目のデメリットです。

2022年11月時点のキャッシュバックキャンペーン実施状況です。

・公式サイト:5,000円
・NEXT:20,000円
・ITネクスト:20,000円
・グローバルキャスト:20,000円

他社では、30,000円、40,000円以上のキャッシュバックが受け取りできる場合がある中、最大20,000円と控えめです。

他社違約金負担を合わせればもう少し金額は上がりますが、そうではない場合、あまり高くない金額と言えます。

キャッシュバック金額を重視している場合、デメリットの1つになりますね。

メガエッグ光をお得に申し込む手順

メガエッグ光の申し込み手順

メガエッグ光の契約を決めたら、早速申し込み手続きをしましょう。

契約するなら、少しでもお得な窓口から契約したいですよね。

今回は、一番おすすめの代理店『NEXT』経由で申し込む手順を解説します。

しっかりチェックして、損をしないようにしましょうね。

たすみ
たすみ

エリアチェックして、申し込んで、工事の日程決めて、工事当日に立ち会えば大丈夫ですよ。

手順①:提供エリア内か調べる

申し込む前に、お住まいの地域が提供エリア内かどうかを調べましょう。

基本的に、中国地方5県(山口、島根、広島、鳥取、岡山)であればエリア内ですが、一部の地域では残念ながら対象外の場合があります。

【エリア検索ページ】
戸建て:サービス提供エリア確認
マンション:サービス提供エリア確認

上記のリンクをクリック(タップ)し、郵便番号を入力するか、住所を選択して提供エリアか確認してください。

調べた結果、エリア内であれば申し込みへ進みましょう。

お住まいが賃貸住宅の場合は、管理会社や大家さんに事前に工事の許可を得ておくとベストです。
トラブルを防ぐためにも、確認しておきましょう。

手順②:代理店NEXTから申し込む

エリアに問題がなければ、申し込みページへ進みます。

おすすめは、“代理店のNEXT”経由での申し込みです。

【NEXTのおすすめポイント】
・ネット契約だけでも20,000円のキャッシュバックがもらえる
・有料オプションに加入する必要がない
・申し込み時にオペレーターへ口座情報を伝えるだけで、キャッシュバックの申請完了

NEXTのメガエッグ光専用ページへアクセスしたら、申し込みフォームにて、必要事項の入力、選択します。

内容に問題がないかチェックし、送信すると申し込みは完了です。

申し込み後に、担当者から連絡が入ります。連絡日時を選択する箇所があるので、繋がりやすい曜日・時間帯を選択しておきましょう。

手順③:工事日を調整する

申し込み後、メガエッグ側で設備状況の調査・設計・各種申請が実施されます。

特に契約者側で何かする必要はありませんので、連絡を待てば大丈夫です。

調査や設計、各種申請が終わったタイミングで、メガエッグから工事日に関する連絡が来ます。

工事には立ち会いが必須なので、必ず在宅できる日時を指定してください。

土日祝の場合、割増料金が発生する光回線事業者も存在しますが、メガエッグ光だと発生しません。
そのため、平日は仕事で都合がつかないという方でも不利になりませんよ。

手順④:開通工事に立ち会う

開通工事当日は、立ち会いが必要なので在宅しておきましょう。

立ち会いが必要とはいえ、何かすることは基本的にありません。

所要時間はおよそ2時間程度です。状況によって延びる可能性があるので、工事日当日は予定を入れない方が安心ですね。

工事が終われば、モデムやルーターなどの機器と、パソコンやスマホなどを接続するために初期設定しましょう。

メガエッグから送付された確認書一式の中に、設定マニュアルが同封されています。

あまりインターネット関係に詳しくなくても、マニュアルに従って作業すれば大丈夫ですよ。

接続テストして、問題なくインターネットに繋がれば開通に関わる作業はすべて完了です。

手順⑤:キャッシュバックの受け取り手続きする

NEXTでは、キャッシュバックの申請は”申し込み時”に実施します。

そのため、よくある“数ヶ月後にキャッシュバックの受け取り申請する”をしなくても大丈夫です。

最短で開通月の翌々月の末日(開通月から3ヶ月後)に振り込まれます。

振込の時期まで待っておきましょう。

キャッシュバックの受取条件として、“8ヶ月間以上継続利用”があります。
万が一、8ヶ月以内に解約すると、違約金としてキャッシュバック金額が全額請求されるので、短期解約は絶対にしないようにしましょう。

メガエッグ光を契約する前に知っておきたい注意点2つ

メガエッグ光の注意点

メガエッグ光の契約を決めて、申し込む前に知っておきたい注意点が2つあります。

1つは“違約金などが比較的高め”、もう1つが“申し込みから開通工事までに時間がかかる場合がある”ことです。

後で「こんなはずではなかった!」と思わないように、契約前に注意点はしっかりと理解しておきましょう。

たすみ
たすみ

特に工事に時間がかかる場合があるのは、気を付けておいた方が良いですね。

違約金などが比較的高い

メガエッグ光では解約時の違約金などの解約費用が、他社に比べると高めです。

2022年6月30日までに契約した場合、戸建てプランが11,000円と比較的違約金が高額でした。

一方、2022年7月以降に契約した場合は、プランが一新されているので違約金の金額が変わっています。

【2022年7月1日以降に契約した場合】
・ホーム:(1~2年目)5,170円(3年目以降)5,720円
・メゾン:(1~2年目)4,290円(3年目以降)4,620円
・マンション:4,070円

違約金自体は他社と比べて特別高額ではありません。しかし、撤去費用が基本的に発生するのでその分金額が上がってしまいます。

宅内設備の撤去のみだと0円ですみますが、自宅と電柱の間の回線を撤去する場合、11,000円といった高額の費用が違約金と別で発生します。

フレッツ光の光コラボレーション回線だと、撤去費用は基本的に無料なので注意してください。

工事に時間がかかる場合がある

申し込んでから開通工事までに時間がかかる場合があります。もう1つの注意点ですね。

通常、申し込みから開通工事まで1~2ヶ月間かかります。

すぐに工事日程の連絡が来ないのは、申し込み後にメガエッグ側で調査や各種申請などの作業が発生しているからですね。

元々工事の日程が決まるまで、時間がかかる傾向がありましたが、場合によっては3ヶ月以上の待ちが発生することも。

すぐにインターネット環境を整えたい場合は、予想より時間がかかる場合があるので注意が必要ですね。

メガエッグ光に関するよくある質問

メガエッグ光のよくある質問と答え

メガエッグ光に関するよくある質問と答えをまとめました。

“問い合わせ先”、”キャンペーン内容”、”Wi-Fiルーターはレンタルできるのか”などの質問に回答しています。

契約する前に、疑問に思っていることは解消しておきましょう。

たすみ
たすみ

気になる質問があれば、参考にしてくださいね。

メガエッグ光の問い合わせ先は?

メガエッグ光の問い合わせ先は、以下の窓口です。

【メガエッグお客さまセンター窓口】
電話番号:0120-50-58-98(携帯電話番号からも発信可能)
受付時間:10:00~19:00(年中無休)

上記の窓口で、解約の受付もされているので、控えておくと便利ですよ。

また、受付時間中に電話がなかなかできない方向けに、お問い合わせフォームも用意されています。

メガエッグ問い合わせフォーム:公式サイトからアクセス

場合によっては、返答が遅くなる可能性があるので、急ぎなら電話での問い合わせをおすすめします。

メガエッグ光のキャンペーンにはどのようなものがある?

2022年11月時点で実施中の、メガエッグ光キャンペーンはこちらです。

【キャンペーン】
・キャッシュバック(20,000円)※代理店NEXT経由での申し込み
・他社解約金負担(最大80,000円)※代理店NEXT経由での申し込み
・メガ・エッグでんき割プラス
・auスマートバリュー
・UQモバイル自宅セット割

他社光回線でよくある月額料金の割引キャンペーンはありませんが、キャッシュバックはありますよ。

また、他社から乗り換えの場合、最大80,000円の違約金を後日キャッシュバックしてもらえるので、違約金で悩んでいても安心ですね。

他社違約金負担は、auひかりは対象外なので注意が必要です。

キャンペーン実施中に申し込むとお得に契約できますよ。

申し込んでからどれくらいで利用できる?

申し込んでから利用開始までの時間は、戸建てだと1~2ヶ月、マンションだと2~4週間程度かかる見込みです。

マンションの場合、既に回線が引き込まれている場合は2~4週間程度です。新たに引き込む必要があると、戸建てと同様1~2ヶ月間かかります。

標準的な所要日数のため、引っ越しの繁忙期といわれる2~3月だと利用可能日までさらに時間がかかることが予想されます。

前もって申し込みができるなら、早めに手続きしましょう。

WiFiのルーターはレンタルできる?

メガエッグ光では、“Wi-Fi6(メッシュ対応)ルーター”のレンタルが可能です。

【レンタルできるWi-Fiルーターの特徴】
・5GHz帯と2.4GHz帯の両帯域が利用可能なので、高速で安定した通信の実現
・複数の中継機で繋がる“メッシュWi-Fi”に対応で、広い家でも快適に。※2台以上のレンタルが必要
・Wi-Fiセキュリティの新規格である”WPA3″に対応

Wi-Fi6かつメッシュ対応している高性能なルーターが、1台550円でレンタル可能です。

メッシュWi-Fiを使う場合は2台以上のレンタルが必要ですが、2台で1,045円と少し安くなります。

また、3台借りる場合は1,540円です。

新しくWi-Fiルーターを買う必要がある、持っているWi-Fiルーターが古い場合は、レンタルを検討してみるのもおすすめですよ。

解約はスムーズにできる?

解約の手続き自体は、電話するだけなのでスムーズにできますよ。

電話後は機器の返却や撤去工事があるので、返送・日程調整の手続きが必要になります。流れを覚えておきましょう。

【解約の流れ】
1.お客さまセンター窓口(0120-50-58-98)へ電話します。※受付時間10:00~19:00
音声ガイダンスが流れたら”0→4″の順番にプッシュしてください。
2.オペレーターに解約したい旨を伝え、注意事項などの説明を受けてください。
3.レンタル機器を返却します。解約後8日以内と期限が決まっているので期限内に返却しましょう。
4.撤去工事がある場合は、工事に立ち会います。

電話する際は、朝一の10時台は混雑が予想されます。そのため、できれば他の時間帯の電話をおすすめします。

更新月以外の解約は違約金、実施する場合は撤去工事の費用が発生するので、あらかじめ認識しておきましょう。

解約の電話が終わっても、レンタル機器を返却する必要があるので、返却作業を忘れずにしてくださいね。

まとめ:メガエッグ光は中国地方在住者におすすめ

メガエッグ光は中国地方在住者におすすめ

メガエッグ光は、中国地方在住者におすすめできる光回線です。

あらためて、おすすめポイントを整理しましょう。

・エリア限定だからこそ通信速度が安定している
・月額料金の中にセキュリティが含まれている
・au、UQモバイルユーザーならスマホセット割適用でさらにお得
・中国電力とのセット割が適用できればさらにお得
・外部の顧客満足度調査でナンバーワン、最優秀賞の受賞実績あり
・目立った悪い口コミはそこまで見当たらない

中国地方限定ということもあり、利用者が他社に比べると多くなく、安定した速度で利用可能なメガエッグ光。

評判も良いので、中国地方にお住まいの方は候補の1つとして、検討をおすすめします。

たすみ
たすみ

中国電力とのセット割引も大きなポイント。

地域限定回線の特典を受けて、お得にインターネットを使いましょう。