光回線

固定回線で最安はどこ?人気10選の料金を徹底比較

「最安の固定回線を探している。だけど、種類が多すぎて、自分だけで調べるのは大変。すぐに最安の会社がどこなのか知りたいな。」

eibon
eibon

本記事を読んでいる多くの人がこのような悩みを持っているはずです。

さっそく結論ですが、おすすめの固定回線10社を比較したところ、最も安い固定回線はニフティ光という結果に。

戸建てプランであれば、最安5,335円の実質月額料金で利用できます。

特典を用いれば、さらにお得に利用可能です。

本記事では最安の固定回線について徹底解説。

固定回線の種類や会社選びのポイント、さらにはおすすめ10社それぞれの特徴なども詳しく説明しています。

eibon
eibon

ニフティ光以外にも魅力的な安い固定回線はたくさんあります。本記事で紹介する各社の特徴を参考にしつつ、自分に合うものを見つけてみてください。

【この記事からわかること】
・固定回線の種類
・回線を選ぶ際に大事な4つのポイント
・おすすめの10社比較
・開通までの流れ

↓当サイトおすすめの固定回線3社↓

サービス名ニフティ光
@nifty光ロゴ
eo光
eo光ロゴ
フレッツ光
フレッツ光 ロゴ
実質料金【戸建て】
5,335〜5,857.5円
【集合住宅】
3,993〜4,515.5円
【戸建て】
5,739円
【集合住宅】
4,811〜5,545円
【戸建て】
東日本:6,902.5〜7,012.5円
西日本:5,591.7〜6,801.7円
【集合住宅】
東日本:4,180〜4,510円
西日本:4,299.2〜4,794.2円
※上記の料金に加えて、プロバイダ料がかかります
月額料金【戸建て】
5,720円
【集合住宅】
4,378円
【戸建て】
3,280〜5,448円
【集合住宅】
3,436〜4,170円
【戸建て】
東日本:5,940〜6,050円
西日本:4,730〜5,940円
【集合住宅】
東日本:3,355〜3,685円
西日本:3,575〜4,070円
※上記の料金に加えて、プロバイダ料がかかります
公式キャンペーン情報・30,000円分のキャッシュバック
・45,000円相当分のニフティポイント
・24ヶ月間割引
など
・eo暮らし スタート割
・15,000円分の商品券プレゼント
・工事費実質無料
など
なし

当サイトおすすめの固定回線でお得にインターネットを使う

  1. 固定回線で最安を探す前に -固定回線の種類を確認-
    1. 光ファイバーを使う「光回線」
    2. テレビ回線を使う「ケーブルテレビ」
    3. 電話線を使う「ADSL」※新規契約は終了
  2. 最安の固定回線の選び方
    1. まずは自分の地域と固定回線の提供エリアを確認
    2. おすすめは安くて速い光回線
    3. 月額料金だけではなく事務手数料・工事費もチェック
    4. キャッシュバックなどのキャンペーンが多い回線を選ぶ
  3. 最安の固定回線はどこか?おすすめ10社を比較
    1. ニフティ光:選べる特典でさらにお得に
    2. eo光:最初の1年と3年目以降はお得な料金で使える
    3. コミュファ光:特典利用時は東海エリア最安
    4. Fon光:下り最大2Gbpsの高性能な固定回線
    5. Softbank光:おうち割が使える固定回線では最安
    6. BIGLOBE光:ユーザー満足度93%を達成した固定回線
    7. フレッツ光:サービスの質は高いが実質料金は高め
    8. NURO光:お得な特典を複数用意
    9. So-net光 プラス:特典は豊富だが料金はやや高め
    10. auひかり:独自回線ならではのスピードが魅力
  4. 最安の固定回線が分かったら -申し込みから開通までの流れを解説-
    1. ①キャンペーンページから申し込みをする
    2. ②開通工事の日程調整をする
    3. ③開通工事の立ち会いをする
    4. ④初期設定をして利用を開始する
  5. 最安の固定回線についてよくある質問
    1. 提供エリアはどうやって調べられる?
    2. 置くだけWiFiは固定回線でレンタルできる?
    3. 固定回線が値下がりする時期ってある?
  6. まとめ:トータルで最安な固定回線を選んで、お得にネットを使おう

固定回線で最安を探す前に -固定回線の種類を確認-

auひかりの評判を踏まえて検討したい場合-申し込みと手続きの流れは?-

おすすめの固定回線を見ていく前に、まずは固定回線にはどんな種類があるのか確認していきましょう。

現在利用されている固定回線は以下の3種類です。

eibon
eibon

同じ固定回線という括りではありますが、種類によって性能が大きく異なります。新しくネット回線を契約したいと考えている人は確認しておきましょう。

それでは、解説していきます。

光ファイバーを使う「光回線」

最初に紹介するのが『光回線』です。

光回線では光ファイバーと呼ばれる光を通すケーブルを使って、データの送受信を行います。

固定回線の中では最も速度に優れた回線で、ほとんどのサービスで最大速度1Gbpsを出すことが可能。

サービスによっては最大10Gbpsという驚異的な速度を出せるものもあります。

eibon
eibon

特に理由がないのであれば、速度が最も出やすい光回線がおすすめ。さまざまなコンテンツを快適に楽しむことができますよ。

テレビ回線を使う「ケーブルテレビ」

次に紹介する固定回線が『ケーブルテレビ』です。

基本的にはテレビ放送サービスのことを指しますが、会社によってはテレビ放送だけでなく、ネットサービスも提供していることも。

データの送受信は同軸ケーブルと光ケーブルを使って行い、最大で320Mbpsという速度を出すことが可能です。

eibon
eibon

光回線が使えないエリアでもケーブルテレビは対応している可能性があります。光回線が利用できない場合には契約を検討してみてください。

電話線を使う「ADSL」※新規契約は終了

3つ目に紹介するのが『ADSL』です。

ADSLでは電話回線の中で通常の電話では使わない周波数帯を利用し、データ通信を行います。

最大速度は50Mbpsと固定回線の中では最も低速です。

また、現在新規の受付は終了しており、サービスの提供もNTTフレッツADSLは2023年1月、ソフトバンクのYahoo!BB ADSLは2024年3月で終了してしまいます。

eibon
eibon

光回線が使えるのであれば、契約している利点はほとんどありません。現在利用している人は早めに乗り換えることをおすすめします。

当サイトおすすめの固定回線でお得にインターネットを使う

最安の固定回線の選び方

続いて、最安の固定回線の選び方について詳しく解説していきます。

固定回線を選ぶ際に大事なポイントは以下の4つです。

eibon
eibon

各固定回線を比較する際に特に大事なポイントをまとめました。これから契約しようと考えている人は必見の内容です。

それでは、解説していきます。

まずは自分の地域と固定回線の提供エリアを確認

固定回線を検討する際にまず確認したいのが提供エリアです。

サービスごとに利用できるエリアは決まっています。

対応エリア外だった場合は利用できません。

また、仮に範囲内だったとしても、建物の構造上の問題などで工事が行えない場合は利用できないことも。

せっかく詳しくエリアを調べても、そもそも利用できないと努力が全て水の泡になってしまいますので、最初に必ずエリアを調べるようにしましょう。

eibon
eibon

賃貸の場合は工事可能かどうか管理人に確認してから、手続きを進めるようにしましょう。確認せずに進めてしまうと、トラブルになる可能性があります。

おすすめは安くて速い光回線

固定回線を選ぶ際に確認したい2つ目のポイントは料金と速度です。

選ぶ際は、速度が速くて料金の安い固定回線を選びましょう。

また、速度を確認する際に大事なのが、速度の実測値を調べることです。

実測値とは、実際に計測された通信速度のことで、この値を調べることでスペック上だけではわからない本当の速度を調べられます。

さまざまな調べ方がありますが、おすすめは『みんそく』などの速度測定サイトの利用です。

eibon
eibon

スピードを重視したい人はぜひ調べてみてください。

月額料金だけではなく事務手数料・工事費もチェック

料金を確認する際に大事なのが、月額料金だけではなく事務手数料や工事費などもチェックすることです。

どんなに月額料金が安いサービスでも工事費や事務手数料などの費用が高い場合、実質の支払い総額は高くなってしまいます。

月額料金を調べることも大事ですが、他の費用も忘れずに調べるようにしましょう。

eibon
eibon

事務手数料や工事のほか、解約時に発生する可能性のある違約金なども調べておくと安心ですよ。

キャッシュバックなどのキャンペーンが多い回線を選ぶ

4つ目のポイントはキャッシュバックなどのキャンペーンが多い回線を選ぶことです。

固定回線を提供している会社によっては、お得な特典やキャンペーなどを利用できることがあります。

よくある特典の例は以下のとおりです。

【固定回線でよくある特典の例】
・工事費用が実質無料
・特定のスマホキャリアと同時契約でスマホ料金割引
・特定オプションの加入でキャッシュバック
・一定期間の月額料金の割引
eibon
eibon

特典は会社ごとに個性が出るポイントでもありますね。

特典を調べる際に特典内容と合わせて、確認しておきたいのが適用条件です。

無条件の特典もありますが、ほとんどの特典には適用するための条件が設定されています。

条件の中には「決まったオプションへの加入」や「特定のプラン限定」といったものも。

オプションなどを使う予定であれば問題ないものの、使わない場合は特典を適用できたとしてもそこまでお得にならない可能性があります。

eibon
eibon

内容だけでなく、条件もしっかり確認してお得に固定回線を利用しましょう。

当サイトおすすめの固定回線でお得にインターネットを使う

最安の固定回線はどこか?おすすめ10社を比較

メガエッグ光と他社比較

それでは、いよいよ最安の固定回線はどこかを比較していきます。

eibon
eibon

今回は固定回線の中でもおすすめの光回線10社を比較していきますよ。

おすすめの光回線10社のサービス内容を比較した表は以下のとおりです。

サービス名ニフティ光
@nifty光ロゴ
eo光
eo光ロゴ
コミュファ光
コミュファ光 ロゴ
Fon光
Softbank光
SoftBank 光
BIGLOBE光
ビッグローブ光ロゴ
フレッツ光
フレッツ光 ロゴ
NURO光
NURO光 ロゴ
So-net光 プラス
So-net光プラス表用画像
auひかり
auひかり ロゴ
実質料金【戸建て】
5,335〜5,857.5円
【集合住宅】
3,993〜4,515.5円
【戸建て】
5,739円
【集合住宅】
4,811〜5,545円
【戸建て】
6,347.9円
【集合住宅】
5,247.9円
【戸建て】
6,348.8円
【集合住宅】
6,348.8円
【戸建て】
6,407.5〜8,167.5円
【集合住宅】
5,417.5〜6,417.5円
【戸建て】
6,440.5円
【集合住宅】
5,203円
【戸建て】
東日本:6,902.5〜7,012.5円
西日本:5,591.7〜6,801.7円
【集合住宅】
東日本:4,180〜4,510円
西日本:4,299.2〜4,794.2円
※上記の料金に加えて、プロバイダ料がかかります
【戸建て】
7,170.8〜8,070.8円
【集合住宅】
4,060.8〜5,600.8円
【戸建て】
7,375.5円
【集合住宅】
6,165.5円
【戸建て】
7,466.3〜8,876.3円
【集合住宅】
5,692.5〜7,232.5円
月額料金【戸建て】
5,720円
【集合住宅】
4,378円
【戸建て】
3,280〜5,448円
【集合住宅】
3,436〜4,170円
【戸建て】
5,170円
【集合住宅】
4,070円
【戸建て】
4,378円
【集合住宅】
4,378円
【戸建て】
5,170〜6,930円
【集合住宅】
4,180〜5,180円
【戸建て】
5,478円
【集合住宅】
4,378円
【戸建て】
東日本:5,940〜6,050円
西日本:4,730〜5,940円
【集合住宅】
東日本:3,355〜3,685円
西日本:3,575〜4,070円
※上記の料金に加えて、プロバイダ料がかかります
【戸建て】
5,200〜6,100円
【集合住宅】
2,090〜3,630円
【戸建て】
6,138円
【集合住宅】
4,928円
【戸建て】
5,610〜6,930円
【集合住宅】
4,180〜5,720円
事務手数料3,300円3,300円770円3,300円3,300円3,300円東日本:3,300円
西日本:880円
3,300円3,300円3,300円
工事費【戸建て】
19,800円
【集合住宅】
16,500円
【戸建て】
29,700円
【集合住宅】
29,700円
【戸建て】
27,500円
【集合住宅】
27,500円
【戸建て】
44,000円
【集合住宅】
44,000円
【戸建て】
26,400円
【集合住宅】
26,400円
【戸建て】
19,800円
【集合住宅】
16,500円
【戸建て】
19,800円
【集合住宅】
16,500円
【戸建て】
44,000円
【集合住宅】
44,000円
【戸建て】
26,400円
【集合住宅】
26,400円
【戸建て】
41,250円
【集合住宅】
33,000円
公式キャンペーン情報・30,000円分のキャッシュバック
・45,000円相当分のニフティポイント
・24ヶ月間割引
など
・eo暮らし スタート割
・15,000円分の商品券プレゼント
・工事費実質無料
など
・光乗り換え キャンペーン
・1年間 980円
・45,000円 キャッシュバック
など
・10,000円分のAmazonギフト券・工事費 サポート はじめて割
・乗り換え新規で割引
・おうち割 光セット
など
・40,000円 キャッシュバック
・月額料金大幅値引き
・au スマートバリュー
など
なし・1年間 980円
・43,000円 キャッシュバック
・おうち割 光セット
など
・最大50,000円 キャッシュバック
・ルーターレンタル無料
・auスマートバリュー
など
・初期費用実質0円
・電話加入で10,000円相当還元
・auスマートバリュー
など
契約期間・3年
・2年
・初回2年
・初回1年
・初回2年・初回3年(以降2年)・5年
・2年
・縛りなし
・3年・2年
・縛りなし
・3年
・2年
・縛りなし
・2年・3年
・2年
・縛りなし
解約手数料【戸建て】
4,840円
【集合住宅】
3,630円
【戸建て】
初回2年:5,110円
初回1年:2,400円
【集合住宅】
初回1年:月額基本料-880円
【戸建て】
5,170円
【集合住宅】
4,070円
【戸建て】
3,148円
【集合住宅】
3,148円
【戸建て】
5年:5,170円
2年:5,720円
【集合住宅】
4,180円
【戸建て】
4,230円
【集合住宅】
3,360円
【戸建て】
東日本:4,950円
西日本:4,400円
【集合住宅】
東日本:1,650円
西日本:2,200円
【戸建て】
3年:3,850円
2年:3,740円
【集合住宅】
3年:528円
2年:363円
【戸建て】
4,580円
【集合住宅】
3,480円
【戸建て】
3年:4,730円
2年:4,460円
【集合住宅】
2年:2,730円

戸建てプランの最安実質料金を比べたところ、最安のサービスはニフティ光という結果になりました。

本項ではそんなニフティ光に加えて、他の固定回線の特徴についても詳しく解説していきます。

eibon
eibon

場合によっては他の固定回線を選んだ方が安くなるケースも。各社の特徴を見ながら、自分に合った固定回線を探してみてください。

ニフティ光:選べる特典でさらにお得に

サービス名ニフティ光
実質料金【戸建て】
5,335〜5,857.5円
【集合住宅】
3,993〜4,515.5円
月額料金【戸建て】
5,720円
【集合住宅】
4,378円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
19,800円
【集合住宅】
16,500円
公式キャンペーン情報・30,000円分のキャッシュバック
・45,000円相当分のニフティポイント
・24ヶ月間割引
など
契約期間・3年
・2年
解約手数料【戸建て】
4,840円
【集合住宅】
3,630円

今回の比較で最安の固定回線に輝いたのはニフティ光です。

ニフティが提供している光コラボと日本全国各地で利用できます。

戸建ての実質月額料金は5,335円から5,857.5円、集合住宅は3,993円から4,515.5円とかなり安め。

十分お得なニフティ光ですが、選べる特典によってさらにお得に使えます。

選べる特典では「45,000円相当のニフティポイント」か「キャッシュバック30,000円」のどちらかを選択可能。

特に難しい条件もなく、手続きを行うだけで受け取れますので、ぜひ利用してみてください。

eibon
eibon

auスマートバリューにもしっかり対応。auスマホを使っている人には1番おすすめです。

eo光:最初の1年と3年目以降はお得な料金で使える

サービス名eo光
実質料金【戸建て】
5,739円
【集合住宅】
4,811〜5,545円
月額料金【戸建て】
3,280〜5,448円
【集合住宅】
3,436〜4,170円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
29,700円
【集合住宅】
29,700円
公式キャンペーン情報・eo暮らし スタート割
・15,000円分の商品券プレゼント
・工事費実質無料
など
契約期間・初回2年
・初回1年
解約手数料【戸建て】
初回2年:5,110円
初回1年:2,400円
【集合住宅】
初回1年:月額基本料-880円

次に紹介する固定回線はeo光です。

eo光は光コラボではなく、電力会社系の独自回線を利用したサービス。

使えるエリアは関西周辺のみと限定的です。

実質料金は戸建てが5,739円で、集合住宅が4,811〜5,545円。

特典で工事費を無料にできれば、さらに実質料金は下がります。

そんなeo光の魅力は割引によって1年目と3年目以降の料金を安くできること。

戸建ての通常料金は月額5,448円ですが、割引適用で1年目は月額3,280円、3年目以降は5,274円で使えます。

eibon
eibon

使えば使うほど、どんどんお得に。関西住みの人は押さえておきましょう。

コミュファ光:特典利用時は東海エリア最安

サービス名コミュファ光
実質料金【戸建て】
6,347.9円
【集合住宅】
5,247.9円
月額料金【戸建て】
5,170円
【集合住宅】
4,070円
事務手数料770円
工事費【戸建て】
27,500円
【集合住宅】
27,500円
公式キャンペーン情報・光乗り換え キャンペーン
・1年間 980円
・45,000円 キャッシュバック
など
契約期間・初回2年
解約手数料【戸建て】
5,170円
【集合住宅】
4,070円

コミュファ光も非常におすすめできる固定回線です。

電力系列の光回線で利用できるのは東海地方エリアのみ。

通常の実質料金は戸建てが6,347円、集合住宅が5,247円です。

ただ、特典を適用すればさらに安く使うことができます。

特典利用で1年間980円、さらに工事費を実質無料にすることが可能。

2年の間であれば実質月額3,075円という破格の安さで利用できます。

実質速度も下り平均560.47Mbpsとかなり速く、総合力の高い固定回線です。

eibon
eibon

サポート品質の高さも大きな魅力。東海エリアに住んでいる人は優先して検討しましょう。

Fon光:下り最大2Gbpsの高性能な固定回線

FON光公式ロゴ

サービス名Fon光
実質料金【戸建て】
6,348.8円
【集合住宅】
6,348.8円
月額料金【戸建て】
4,378円
【集合住宅】
4,378円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
44,000円
【集合住宅】
44,000円
公式キャンペーン情報・10,000円分のAmazonギフト券
契約期間・初回3年(以降2年)
解約手数料【戸建て】
3,148円
【集合住宅】
3,148円

続いて紹介する固定回線がFon光。

実質料金は戸建ても集合住宅も月額6,348.8円です。

契約期間は初回は3年縛り、それ以降は2年縛りとなります。

利用できるキャンペーンは少なく、10,000円分のAmazonギフト券プレゼントだけです。

そんなFon光の魅力は下り最大2Gbpsという高性能な使えること。

実測値もかなり高水準で、下り平均は669.29Mbps、上り平均は581.31Mbpsという驚きの速度を記録しています。

コストだけでなく、スピードを求める人におすすめした固定回線です。

eibon
eibon

集合住宅向けはやや高めとなっているので、マンションなどに住んでいる人は気をつけてください。

Softbank光:おうち割が使える固定回線では最安

SoftBank光

サービス名Softbank光
実質料金【戸建て】
6,407.5〜8,167.5円
【集合住宅】
5,417.5〜6,417.5円
月額料金【戸建て】
5,170〜6,930円
【集合住宅】
4,180〜5,180円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
26,400円
【集合住宅】
26,400円
公式キャンペーン情報・工事費 サポート はじめて割
・乗り換え新規で割引
・おうち割 光セット
など
契約期間・5年
・2年
・縛りなし
解約手数料【戸建て】
5年:5,170円
2年:5,720円
【集合住宅】
4,180円

次に紹介するおすすめの固定回線は、Softbank光です。

2年間の月額実質料金は戸建てが最安6,407.5円、集合住宅が最安5,417.5円となっています。

契約期間は5年/2年/縛りなしの3種類、工事費用は戸建ても集合住宅も共通で26,400円です。

ソフトバンク光ではセット割であるおうち割を利用可能。

対象となるのはソフトバンクとワイモバイルで、スマホ1台あたりの月額料金を最大1,100円安くできます。

縛りなしプラン選択時の実質料金が高めな点には注意しましょう。

eibon
eibon

多くの地域をカバーする対応エリアの広さも魅力。ソフトバンク系のスマホキャリアを使っている人にはぴったりの固定回線です。

BIGLOBE光:ユーザー満足度93%を達成した固定回線

サービス名BIGLOBE光
実質料金【戸建て】
6,440.5円
【集合住宅】
5,203円
月額料金【戸建て】
5,478円
【集合住宅】
4,378円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
19,800円
【集合住宅】
16,500円
公式キャンペーン情報・40,000円 キャッシュバック
・月額料金大幅値引き
・au スマートバリュー
など
契約期間・3年
解約手数料【戸建て】
4,230円
【集合住宅】
3,360円

次に紹介するおすすめの固定回線は、BIGLOBE光です。

初回2年間の実質月額料金は戸建てプランが6,440.5円、集合住宅プランは5,203円。

プランは3年契約縛りの1種類のみで、3年以内に解約してしまうと3,360〜4,230円の契約解除料が発生します。

お得な特典を複数用意しており、適用することで最大66,400円もお得に。

自宅セット割などスマホ料割引もあるため、トータルの通信費用も抑えることが可能です。

ユーザーからの評判も高く、満足度93%を達成。

初めての人も安心して使える固定回線となっています。

eibon
eibon

コスト面だけでなく、サポート面もこだわりたい人におすすめですよ。

フレッツ光:サービスの質は高いが実質料金は高め

フレッツ光

サービス名フレッツ光
実質料金【戸建て】
東日本:6,902.5〜7,012.5円
西日本:5,591.7〜6,801.7円
【集合住宅】
東日本:4,180〜4,510円
西日本:4,299.2〜4,794.2円
※上記の料金に加えて、プロバイダ料がかかります
月額料金【戸建て】
東日本:5,940〜6,050円
西日本:4,730〜5,940円
【集合住宅】
東日本:3,355〜3,685円
西日本:3,575〜4,070円
※上記の料金に加えて、プロバイダ料がかかります
事務手数料東日本:3,300円
西日本:880円
工事費【戸建て】
19,800円
【集合住宅】
16,500円
公式キャンペーン情報なし
契約期間・2年
・縛りなし
解約手数料【戸建て】
東日本:4,950円
西日本:4,400円
【集合住宅】
東日本:1,650円
西日本:2,200円

次はフレッツ光の特徴を解説していきます。

東日本の実質料金は戸建てが6,902.5〜7,012.5円、集合住宅が4,180〜4,510円。

西日本の実質料金は戸建てが5,591.7〜6,801.7円、集合住宅が4,299.2〜4794.2円です。

ただし、フレッツ光は回線料金の他に別途プロバイダ料がかかります。

そのため、実質料金は表内に記載されているよりも高くなってしまいますので注意してください。

契約期間は割引を利用した場合は2年間、割引を使わない場合はありません。

サービスの質は高いですが、コストは固定回線の中でも高めとなっています。

eibon
eibon

最安料金を求める人には正直おすすめできません。安いものを探している人は他の固定回線を検討しましょう。

NURO光:お得な特典を複数用意

サービス名NURO光
実質料金【戸建て】
7,170.8〜8,070.8円
【集合住宅】
4,060.8〜5,600.8円
月額料金【戸建て】
5,200〜6,100円
【集合住宅】
2,090〜3,630円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
44,000円
【集合住宅】
44,000円
公式キャンペーン情報・1年間 980円
・43,000円 キャッシュバック
・おうち割 光セット
など
契約期間・3年
・2年
・縛りなし
解約手数料【戸建て】
3年:3,850円
2年:3,740円
【集合住宅】
3年:528円
2年:363円

次に紹介するおすすめの固定回線はNURO光です。

実質料金は戸建てが7,170.8〜8,070.8円、集合住宅は4,060.8〜5,600.8円。

契約期間は3年/2年/縛りなしの3種類で、工事費は戸建て・集合住宅どちらも44,000円に設定されています。

NURO光の大きな特徴はお得な特典を複数用意している点。

12ヶ月間980円で利用できるものや、高額のキャッシュバックが使えるものなど内容もさまざまです。

特典に魅力を感じるのであれば、おすすめできる固定回線です。

eibon
eibon

ただ、最近は通信が安定しないという口コミが多め。常に安定した固定回線を探している人は注意してください。

So-net光 プラス:特典は豊富だが料金はやや高め

サービス名So-net光 プラス
実質料金【戸建て】
7,375.5円
【集合住宅】
6,165.5円
月額料金【戸建て】
6,138円
【集合住宅】
4,928円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
26,400円
【集合住宅】
26,400円
公式キャンペーン情報・最大50,000円 キャッシュバック
・ルーターレンタル無料
・auスマートバリュー
など
契約期間・2年
解約手数料【戸建て】
4,580円
【集合住宅】
3,480円

次に紹介する固定回線はSo-net光 プラス。

実質料金は戸建てが7,375.5円、集合住宅が6,165.5円です。

実測値は平均下り速度が267.96Mbps、平均上り速度が250.05Mbpsを記録しており、ほとんどの作業を問題なく行えます。

So-net光は最大50,000円のキャッシュバックを還元できることが大きな特徴。

他にもルーターのレンタルが0円、PCの設定サポートが1回無料といった特典が使えます。

ただし、契約縛りがあるのにもかかわらず、もとの料金が少し高めな点がネック。

純粋にコスパを求めるのであれば、他の固定回線がおすすめです。

eibon
eibon

auスマートバリューは使えるものの、対応したもっと安い固定回線は他にもあります。

auひかり:独自回線ならではのスピードが魅力

サービス名auひかり
実質料金【戸建て】
7,466.3〜8,876.3円
【集合住宅】
5,692.5〜7,232.5円
月額料金【戸建て】
5,610〜6,930円
【集合住宅】
4,180〜5,720円
事務手数料3,300円
工事費【戸建て】
41,250円
【集合住宅】
33,000円
公式キャンペーン情報・初期費用実質0円
・電話加入で10,000円相当還元
・auスマートバリュー
など
契約期間・3年
・2年
・縛りなし
解約手数料【戸建て】
3年:4,730円
2年:4,460円
【集合住宅】
2年:2,730円

次に紹介する固定回線はauひかりです。

大手キャリアが運営していることもあり、光コラボと勘違いする人が多いのですが、実は独自回線系の光回線。

提供エリアも光コラボに比べて、限定的となっていますので注意しましょう。

auひかりの実質料金は戸建てが7,466.3〜8,876.3円、集合住宅が5,692.5〜7,232.5円と高め。

しかし、特典の「初期費用実質0円」などを利用することでいくらか抑えられます。

そんなauひかりの魅力は業界トップクラスの回線速度。

実測値は平均下りが494.88Mbps、平均上りが456.95Mbpsとかなり速く、容量の大きなファイルも一瞬でダウンロード可能です。

eibon
eibon

最安の固定回線ではありませんが、スピードを重視するのであれば非常におすすめです。

最安の固定回線が分かったら -申し込みから開通までの流れを解説-

申し込みのイメージ

続いて、最安の固定回線を使い始めるまでの流れについて解説していきます。

以下の4つ手順を踏むことで固定回線を使い始められますよ。

eibon
eibon

難しく感じる固定回線の開通ですが、思っている以上に簡単です。紹介する手順を参考に、お得に固定回線を利用し始めましょう。

それでは、各手順を見ていきましょう。

①キャンペーンページから申し込みをする

まずは固定回線への申し込みを行いましょう。

ほとんどの会社は電話もしくはWebサイトから申し込めますが、おすすめは特典を利用しやすいWebサイトからの申し込みです。

固定回線の申し込み時には以下のものが必要になります。

【固定回線の契約に必要なもの】
・身分証明書(免許証や保険証など)
・支払いに必要な情報(クレカ情報や口座番号など)
eibon
eibon

上記のものをあらかじめ用意しておくことで、円滑に手続きを進められますよ。

また、利用したい特典がある人はキャンペーンページから申し込むことを忘れないようにしましょう。

②開通工事の日程調整をする

次は開通工事の日程調整です。

申し込み情報に問題がなければ、登録した連絡先に日程調整のついての連絡が入ります。

eibon
eibon

連絡を無視してしまうと、開通が遅くなってしまうことも。少しでも早く利用し始めるためにも、見逃さないようにしましょう。

③開通工事の立ち会いをする

調整時に決めた日になると、いよいよ開通工事が始まります。

開通工事の際は必ず立ち会いが必要となりますので、忘れないようにしましょう。

工事時間は1時間から2時間ほどです。

eibon
eibon

NURO光など会社によっては開通工事を2日に分けるケースもあります。

④初期設定をして利用を開始する

開通工事が無事に終わった後は、初期設定に移ります。

『開通ガイド』を参考にしながら、ONUとパソコンやスマホなど各デバイスの設定を行なってください。

設定した後はネット接続ができるかどうか確かめてみましょう。

eibon
eibon

無事にネット接続が確認できたら、固定回線の開通は無事終了です。

当サイトおすすめの固定回線でお得にインターネットを使う

最安の固定回線についてよくある質問

質問

最後に最安の固定回線についてよくある質問をまとめていきます。

今回、答えるのは以下3つの質問です。

eibon
eibon

同じような疑問を持っている人はぜひ参考にしてみてください。

提供エリアはどうやって調べられる?

eibon
eibon

提供エリアは各サービスの公式サイトから調べられます。

公式サイト内にあるエリア確認ページで、固定回線の利用予定地の住所・郵便番号を入力するだけでエリア検索が可能です。

契約したい固定回線が見つかった人は、ぜひエリアに対応しているか調べてみてください。

置くだけWiFiは固定回線でレンタルできる?

eibon
eibon

置くだけWi-Fiは固定回線ではなく、キャリア回線を利用してネット接続するサービスです。

そのため、固定回線を利用することはできません。

置くだけWi-Fiのメリットとしてはキャリア回線を使うことで、固定回線が引けないような場所でも利用できることが挙げられます。

光回線が使えない場合は検討する価値ありです。

固定回線が値下がりする時期ってある?

eibon
eibon

固定回線が値下がりする時期はありません。

特典適用時を除き、固定回線の料金は基本的に変わりませんので契約したい時期に契約しましょう。

また、まれに「固定回線が今なら安いですよ」というようなことを伝えてくる悪質な代理店もいますので注意してください。

当サイトおすすめの固定回線でお得にインターネットを使う

まとめ:トータルで最安な固定回線を選んで、お得にネットを使おう

今回は最安な固定回線についてまとめてきました。

本記事で比較したところ、最安の固定回線はニフティ光という結果に。

ただ、状況によっては他の固定回線の方が安くなるケースもあります。

記事内で紹介している実質料金やキャンペーンなどの情報を参考に、自分に合った固定回線を見つけ、お得にネットを利用しましょう。

当サイトおすすめの固定回線でお得にインターネットを使う